電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

73件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.028秒)

日刊工業新聞社が主な上場企業を対象に実施した「四半期開示に関する調査」によると、「四半期報告書」が廃止となり「四半期決算短信」に一本化されることに「賛成する」と回答した企業は全体の79・0%に...

付加価値の適正分配で持続的成長 ―2022年末、金融庁の作業部会が四半期開示制度の見直しに向けた報告書を取りまとめました。 ... 関...

任意化は「継続検討」 金融審議会(首相の諮問機関)は15日、作業部会を開き、四半期開示とサステナビリティ開示の方向性を示した報告案をまとめた。四半期開示のあり方をめぐ...

金融審議会(首相の諮問機関)は15日に開く作業部会で四半期開示の見直しに向けた報告書を取りまとめる。四半期開示のあり方をめぐっては、金融商品取引法上の「四半期報告書」を廃止し、証券取引...

金融庁が四半期開示の任意化に向けた議論に乗り出した。... 第1弾として、四半期報告書と四半期決算短信を一本化することを決定。... 四半期開示の狙いは道半ばと言わざるを得ない。

金融審議会(首相の諮問機関)は25日に開く作業部会で「四半期決算短信」の任意化に向け本格的に検討を開始する。... 四半期開示のあり方をめぐっては、金融商品取引法上の「四半期報告書」を...

金融商品取引法上の「四半期報告書」を廃止し、証券取引所の「四半期決算短信」に一本化することがすでに固まっているが、その際の監査レビューや虚偽記載に対する罰則などをめぐり、経済界と学者、投資家の間には温...

金融審議会(首相の諮問機関)は5日、作業部会を開き、金融商品取引法上の「四半期報告書」を廃止し、証券取引所の「四半期決算短信」への一本化に向けた議論を再開した。... 作業部会では四半...

金融審議会(首相の諮問機関)は5日に作業部会を開き、金融商品取引法上の「四半期報告書」を廃止し、証券取引所の「四半期決算短信」への一本化に向けた議論を再開する。... 四半期決算短信へ...

米Denodo、最高評価を獲得 (2022/8/1 電機・電子部品・情報・通信)

米Denodoは市場調査会社の米フォレスター・リサーチによる2022年第2四半期報告書「フォレスター・ウェーブ:エンタープライズ・データファブリック」でリーダーとして評価された。報告書では、I...

四半期開示について、金融商品取引法上の四半期報告書を廃止して、取引所の四半期決算短信に「一本化」する。

金融審議会(首相の諮問機関)は23日、作業部会を開き、金融商品取引法上の「四半期報告書」を廃止し取引所の「四半期決算短信」に一本化する方針を決めた。法令上の四半期報...

開示の効率化求める声反映 金融審議会(首相の諮問機関)がまとめた報告書案で、上場企業が四半期ごとに開示する決算書類に関し、金融商品取引法上の「四半期報告書」を廃止し、...

政府は法律に基づく「四半期報告書」を廃止し、証券取引所が定める「四半期決算短信」に一本化することで調整に入った。... 特に金融商品取引法で定める四半期報告書の廃止に対しては「法定開示として維持すべき...

法令上の四半期報告書と取引所の四半期決算短信の2種類。上場企業などは四半期末から45日以内に四半期報告書を財務局に提出することが義務付けられています。 ... 【A】...

(総合1参照) 今回、法令上の四半期報告書を廃止し、証券取引所の四半期決算短信に一本化することで議論が進んだ背景には、21年10月の岸田文雄政権の誕生がある...

金融庁は金融商品取引法上の「四半期報告書」を廃止し、証券取引所の「四半期決算短信」に一本化する方向で検討に入った。... 法令上の四半期報告書と取引所の四半期決算短信は内容が重複す...

四半期やめ「タイムリー」 ―四半期開示見直し議論が進みます。 ... 「日本では証券取引所が開示を義務付ける決算短信に加え、金融商品取...

今回の調査でも、企業側から開示内容の見直しや四半期報告書と四半期決算短信の一本化を求める声が多く寄せられるなど、抜本的見直しは避けられない状況になっている。... 見直しの中身としては、「開示内容の見...

四半期決算開示と四半期報告書は重複部分が多く企業負担が生じている。「四半期開示を廃止するのではなく、重複課題について解決できるか議論してほしい」とする。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン