32件中、2ページ目 21〜32件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

「JRきっての政策通」と知られ、国鉄民営化の際には松田昌士JR東日本元社長ら「改革3人組」を内側から支えた。民営化後は、国鉄時代に欠如していた「需要側の論理」への転換を進め、駅構内に商業スペースを設け...

《国鉄改革から25年。... コンテナ輸送のビジネスモデルを再構築する観点から取り組む」 《旧国鉄時代の32年前に大阪鉄道管理局の貨物課長に就いて以来、貨物一筋のレールを歩んできた。...

(江刈内雅史) □メモ□ 78年に国鉄が群馬県と新潟県にまたがる谷川連峰で大清水トンネルの工事の最中、湧水を発見。... 国鉄改革後はJR東日本...

1回目となる14日のテーマは“変革”で、課題図書に「未完の『国鉄改革』―巨大組織の崩壊と再生」(葛西敬之著)を選んだ。

新社長の就任日である4月1日に、国鉄改革・会社発足からちょうど四半世紀が経過する。... 【略歴】冨田哲郎氏 74年(昭49)東大法卒、同年日本国有鉄道入社、87年国鉄の分割民営化に伴いJR東日本入社...

「東芝改革」で高い経営手腕をみせた西田氏、「国鉄改革」を内側から支えた大塚氏という大物財界人コンビで、観光立国づくりが進められることになる。

三菱商事の残留が決まる一方で、三井物産が続投に前向きな姿勢を見せなかったほか、候補者の一人である住友商事の岡素之会長は昨年政府の規制・制度改革分科会の民間委員トップに就任済み。... 国鉄改革を内側か...

この国鉄改革はJR東日本、そして私自身にとっても“原点”である。... 「広角」への寄稿にあたり、この国鉄改革から始めたい。 ... 国鉄改革を内側からリードした立役者の一人。

【JR東日本・清野智社長/技術に自信持って】 厳しい状況が続く時だからこそ、自らの足元をしっかり固め、国鉄改革以来蓄えてきた技術や技能に自信を持って、さまざまな課題に挑戦する。

【元国鉄総裁・元全日本空輸会長 杉浦喬也さん 1月16日死去 82歳】 事務次官まで務めた運輸官僚時代から国鉄改革にかかわり退官後、当時の中曽根康弘首相に請われて最後(第10代)の国鉄総裁に就...

立川敬二JAXA理事長は「H2ロケット打ち上げ失敗の状況下で、信頼性確保と成功するという信念で職員をリードしH2Aの成功に導いてくださった」、清野智JR東日本社長は「強い信念で国鉄改革を推し進め、JR...

国鉄改革した本当の意味を、具現化する時がきた。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる