172件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

声紋認証で本人確認 丸紅情報システムズ、米製ソフト発売 (2019/5/15 電機・電子部品・情報・通信1)

声紋認証ソフトウエアは米国国防総省と連携して開発した。

2日に公表された米国防総省年次報告書は「中国は(ドローン輸出で)ほとんど競争に直面することがない」と指摘した。  

報道官は声明で「シャナハン氏は過去数カ月間にわたり、国防総省を率いる上で十分過ぎる能力があることを証明した」と強調。... 国防総省によると、パトリック・シャナハン氏はマサチューセッツ工科大で機械工学...

例えば、米国の軍事専門家の多くが同センターについて「ほかの国の衛星通信を傍受したり、衛星の動きを妨害する軍事利用が目的」(米国防総省筋)と指摘する。

【ワシントン=時事】米国防総省はトルコへの最新鋭ステルス戦闘機F35の関連機材の引き渡しを凍結したと発表した。... 国防総省は声明で「米国はトルコによるS400調達は受け入れられないと明確にしてきた...

 トランプ米大統領は16日、アルファベット傘下のグーグルについて、米国ではなく中国軍を助けていると、シャナハン国防長官代行と同様の批判を展開した。  グーグルは昨年10月、国防総省の...

【ワシントン=時事】米国防総省は12日、2020会計年度(19年10月―20年9月)の国防予算案の詳細を発表した。... 国防費は財政規律を定めた「予算管理法」の対象で、基本予算は前年度から減少した。...

また、ほぼすべての大学が米国防総省の支援する東部マサチューセッツ州のウッズホール海洋研究所と関連があった。

今回の発注は、同社が米国防総省との間に締結していた5年間の時期数量未確定(IDIQ)契約に基づいて行われた。

【ワシントン=時事】トランプ米大統領は19日、宇宙領域での軍事活動を統括する宇宙軍創設に向けた手続きを開始するよう国防総省に指示した。

国防総省傘下の国防安全保障協力局は声明で「(イージス・アショア)売却は、性能を高める弾道ミサイルの脅威に対する日本の防衛力を強化するとともに、より拡大、多層化した国土防衛を可能にする」と強調した。&#...

欠陥のある航空機の納入に関する国防総省の承認は、同省指導部の混乱の中で起きた。マティス前国防長官が2月末での退任を表明した際、この案件はマティス氏による承認待ちだった。

2019会計年度(18年10月~19年9月)予算では、国防総省向けなど全体の約75%は手当て済みだ。

【ワシントン=時事】米国防総省は18日、日本政府が新たな防衛計画の大綱と中期防衛力整備計画を公表したことを受け、「地域と国際安全保障活動でより大きな役割を果たそうという日本の取り組みを歓迎する」との声...

【ワシントン=時事】トランプ米大統領は18日、国防総省に宇宙軍の創設を命じた。... トランプ氏はマティス国防長官宛ての文書で、宇宙軍を率いる正副司令官を推薦するよう指示。

【ワシントン=時事】米国防総省ミサイル防衛局は11日、日米両国が共同開発する迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の迎撃実験に成功したと発表した。

気まぐれなトランプ大統領ではなく、国務省や国防総省の専門家などを交えて念入りに組み立てた内容で、中国に対する米国の考え方を訴えた。

国防総省にとっては以前から望んできた単一企業からの契約受注を進める上でのハードルが取り除かれた。  ... 単一のベンダーによる独占状態を防ぎ、データのセキュリティーに関連するリスク...

クリスタルシティーは国防総省とロナルド・レーガン空港に隣接し、ホワイトハウスや議会からも近い。

昨年7月にはトランスジェンダーの米軍入隊を禁じる方針を打ち出したが、裁判所の違法判断を受け、国防総省は入隊を容認している。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる