915件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4日、JAXAの主衛星を打ち上げるロケットに相乗りする超小型衛星の打ち上げ機会を提供する事業の民間事業者として、SpaceBD(スペースBD=東京都中央区)を選定した...

2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、大会組織委員会と宇宙航空研究開発機構(JAXA)などが地球周回軌道への放出を計画しているアニメ「機動戦士ガンダム」の模型を載せた小型人工衛星が完成し、3日、...

有人宇宙システム(JAMSS、東京都千代田区、古藤俊一社長、03・3211・2002)が日欧2社と提携し、国際宇宙ステーション(ISS)の欧州実験棟を使って行うたんぱく質の結晶生成サービスだ。... ...

ここに宇宙ビジネス進出に挑戦する瓦関連企業がある。... 石川社長は市場拡大が見込め、夢のある宇宙分野に着目した。... 採用されたスターズミーツーは20年に国際宇宙ステーションからの放出衛星として打...

福井の超小型衛星、宇宙“デビュー” (2019/11/22 中小企業・地域経済2)

福井県と地元4社が製造を担った3U規格の超小型人工衛星2機が、国際宇宙ステーション(ISS)から宇宙空間に放出された。... 東大の指導を得て、熱真空や振動試験装置などを整備し、初めて本格的に製造を担...

強風でも飛べるドローン、早大など開発 (2019/10/31 科学技術・大学)

国際宇宙ステーション(ISS)にも使われている姿勢制御装置「コントロール・モーメント・ジャイロ(CMG)」を搭載。

国際宇宙ステーション(ISS)での経験を生かし新たな宇宙の舞台での日本の活躍が期待される。... 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は既に米航空宇宙局(NASA)とアルテミス計画の参加に向けて準備を進め...

「100以上の色を宇宙から見ることができる」と笑顔を見せるのは、東京大学教授の岩崎晃さん。国際宇宙ステーション(ISS)に設置予定の地球観測用センサー「ヒスイ」の研究開発プロジェクトのリーダーを務める...

内閣府の宇宙政策委員会の葛西敬之委員長(JR東海名誉会長)は、米国が2024年にも宇宙飛行士を月に送り込む「アルテミス計画」に関し、日本としての参加の可否を11月にも表明したい考えを明らかにした。.....

米航空宇宙局(NASA)のジム・ブライデンスタイン長官は25日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)との共同会見で2024年にも宇宙飛行士を月に送る計画について言及し、「日米の宇宙飛行士が月面で活躍するこ...

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日1時5分、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」8号機を大型ロケット「H2B」8号機で種子島宇宙センター(鹿児島県南種子...

「2007年から開発が始まり13年目を迎えた」と笑顔を見せるのは、経済産業省製造産業局宇宙産業室長の浅井洋介さん。... 国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」での設置に向け12月ごろに...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日、対象物の反射光を100以上の波長に分けて地球を観測する装置「ハイパースペクトルセンサーHISUI(ヒスイ)」を公開した。12月ごろに打ち上げ、国際宇宙ステーシ...

宇宙開発への取り組みに興味を示す。 だが国際宇宙ステーションなどの宇宙への大規模な投資に批判的な意見がある。... 「その結果、釣りを楽しむ人が増えた」と生活を豊かにする宇宙開発の重...

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、大型ロケット「H2B」8号機の打ち上げを中止すると発表した。... H2Bは国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」8号...

新規で日本製リチウムイオンバッテリーの製造などに約10億円を盛り込むほか、国際宇宙探査に向けた技術実証に19年度から引き続き数億円を計上する。日本の強みとなる部品や装置の開発を加速し、国際宇宙探査での...

アン・マクレーン米宇宙飛行士(14年1月撮影、NASA提供=AFP時事) 【ニューヨーク=時事】国際宇宙ステーション(ISS)滞在中の米女性宇...

文部科学省の2020年度予算概算要求のうち、宇宙・航空分野が19年度当初予算(1560億円)比で約3割増の2000億円程度となることが分かった。... 20年度打ち上げの新型基幹ロケット「H3」や、国...

今では活動の場が宇宙にまで広がり、海や宇宙にまでゴミをまき散らしている。... 政府の宇宙開発戦略本部(本部長=安倍晋三首相)は6月、国の宇宙開発計画実施方針である「宇宙基本計画工程表」の改訂に向けた...

農業・港湾の状況把握など、顧客に合わせ提供 宇宙ビジネスへの期待が高まる中、大手商社の動きも本格化してきた。... 宇宙航空研究開発機構(JAXA)による国際宇宙...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/07/13

    本日13日は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる