383件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

地球環境問題が浮上してくる中で、いろいろな不都合や限界が見えてきた。... 企業経営でも、地球環境との調和が大きな課題になる。

「防災減災や地球環境問題への対応などを国連の持続可能な開発目標(SDGs)など国際動向を踏まえ設定した。LINE保険のような革新的な商品やサービスの提供、さまざまなステークホルダーとの連携などグループ...

(梶原洵子)(総合1参照) 「地球環境」「AIEV」 リチウム電池×AI・IoT、環境問題の解 IT革命とともに生まれ育ったリチウムイオン電池。... こ...

共創で統合的アプローチ 「サステイナビリティ学」は、地球環境と人間社会の持続可能性を追究する新しい学術体系である。... 一方、世界では、ヨハン・ロックストローム(当時ストックホルム...

ケミカルリサイクル深耕 化学各社 技術開発急ぐ (2019/9/16 素材・医療・ヘルスケア)

宇部興産や昭和電工は、廃プラから生産した合成ガスを使ったケミカルリサイクルの推進に向け、日揮や荏原環境プラント(東京都大田区)と協業の検討を始めた。... 日本では毎年、夏場のドライアイス不足が問題と...

同財団は世界の有識者を対象とした「地球環境問題と人類の存続に関するアンケート」を1992年から実施している。有識者が深刻と考える環境問題を三つ選択し、危機意識を時刻で表現してもらう。... 深刻と考え...

旭硝子財団、今年度ブループラネット賞決定 (2019/7/15 素材・医療・ヘルスケア)

旭硝子財団(東京都千代田区、石村和彦理事長=AGC会長、03・5275・0620)は、地球環境問題の解決に貢献した個人や組織に贈る「ブループラネット賞」の2019年度受賞者に、ベルギーのルーヴァン・カ...

【名古屋】名城大学大学院理工学研究科の吉野彰教授(旭化成名誉フェロー、写真)は1日、名古屋市天白区の名城大で会見し、リチウムイオン電池の開発で2019年欧州発明家賞の非欧州部門を受賞したことについて「...

米中貿易摩擦が今後の日米新貿易協定交渉に与えるリスク、デジタル分野や地球環境問題への各国の認識の違いもあって、儀礼的で無難なやりとりに終始した。

環境問題は平成になって様変わりした。... 一方で、地球規模の環境問題が浮上した。... さらに平成に入り、地球環境問題が世界的な関心事になった。

また、石油由来製品の安易な消費は地球温暖化の原因となる。... 我々は木質を遺伝子レベルで改良して、このような問題解決に貢献する研究を行っている。 ... 地球環境問題を技術で解決す...

2050年のエネビジョン エネ総工研が現状・課題報告 (2019/1/23 建設・エネルギー・生活1)

同研究所が持つ地球環境統合評価モデル「GRAPE」と、国内エネルギー需給を詳細分析する「TIMES―Japan」を活用。国際エネルギー機関など海外6機関や国内外有識者との意見交換も実施してエネルギー技...

そして、化学でできること、例えば地球環境問題やヘルスケア、食糧増産問題、情報通信技術(ICT)などへ革新的な材料を提供していく」 ―16―18年度の現中計では設備投資・投融資に約66...

eは英語の環境と地球の頭文字。... 地球温暖化、海洋のプラスチック汚染など環境問題はいまだにおさまらず、地球規模に広がっている。... 1980年代後半、生活排水やゴミなどによる生活型公害が深刻化す...

住化の次期中計、環境・デジタル促進 投資額は同水準 (2018/11/28 素材・ヘルスケア・環境)

次期中計の定性的な方向性も提示し、地球環境問題への取り組みやデジタル革新による生産性の向上などを挙げた。... 次期中計ではプラスチック廃棄物問題への対策や、人工知能(AI)活用による生産高度化などを...

地球環境問題を背景に導入が進む再生可能エネルギー。

日比谷アメニス、環境宣言を策定 経営方針に反映 (2018/11/8 素材・ヘルスケア・環境)

日比谷アメニス(東京都港区、小林定夫社長、03・3453・2401)は、持続可能な開発目標(SDGs)達成への貢献を目指す「環境宣言」を策定した。「世界に誇れる美しい街づくり」「地球環境問題を解決する...

インターネットやグローバル化で世界がつながっているように見えるが、過剰生産・過剰消費によるつながりであって、多様な文化や言語、価値観が壊されている」 ―資源・環境ジャーナリストとして...

三菱日立ツール野洲工場 開発技術部技師 吉岡 尚吾  京都議定書やパリ協定といった、地球環境問題に対応するために、製品の軽量化や小型化...

産業春秋/環境危機時計 (2018/9/28 総合1)

旭硝子財団がまとめた地球環境問題と人類の存続に関するアンケート結果だ。... これから何十年も地球で暮らしていかなければならない世代にとって環境の危機が実感として迫ってきているということだろう。...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる