電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

245件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

DSによる学内再編を通じ、教育や研究現場の改革が進むことも期待される。... 研究者は約45人にのぼり、企業連携は100社超に膨らんだ。... 「数件の共同研究やリカレント(学び直し)...

大学などと企業の研究開発マッチングや研究者と企業の人材マッチングも手がけ、2028年度までに2億円の売上高を目指す。 研究テーマについてはすでに研究者900人、研究テーマ9000件を...

【名古屋】大同特殊鋼と東北大学はCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)向け高機能軟磁性材料の研究を強化するため「共創研究所」を設立した。企業の技術者と大学研究者の横断...

今度は多事業の実施主体として全国の大学・研究者と直接、関わる組織のトップだ。... 年俸制での新たな人材雇用などの仕組みが必要だ」 ―若手研究者向け「創発的研究支援事業」が現場の心を...

地方や中堅、私立など単独では研究力強化が難しい大学研究者の利用を増やし、日本の研究力のハブ(結節点)となることが期待される。 ... 各研究機関は個別大学では持てない...

感染力や市中流行株の変遷が、大学研究者や大学病院による新型コロナ感染症患者由来の検体を用いた全遺伝情報(ゲノム)解析などで明らかとなり、オミクロン株の正体の一端が見えてきた。... オ...

東北大学は介護ロボット機器を現場環境で開発し評価する「青葉山リビングラボ」を青葉山キャンパスに開設した。... 大学研究者の開発に利用するほか、地域の介護機器メーカーなどが開発した...

産業界との連携を目指す四国の四つの国立大学研究者が有望研究シーズをプレゼンテーションする。

だが大学の本来の役割は研究者の知的好奇心に基づく研究を実施するなどの「知の創出」にある。... だが本来、大学では研究者の好奇心に基づく研究が行われるべきだ。... 若者にとって大学研究者は選びたくな...

展望2022/島津製作所社長・上田輝久氏 TMP、世界シェア5割 (2022/1/26 機械・ロボット・航空機2)

例えばガスクロマトグラフ質量分析計を食品のにおいの評価などに用い、どの成分の組み合わせがおいしく感じるのかなどを研究する。... 常に最新機種を使いたい大学研究者向けに分析機器のリカーリング事業を始め...

これまで大学研究者などが知恵や技術を持ち寄ろうとしても、廃炉作業に必要な技術のスペックが不透明だった。... ある廃炉ロボの研究者は「細かな技術要件は担当している重工メーカーしか知らない。... 今後...

分解されるまで最大2000年ほどかかる可能性がある」と群馬大学の粕谷健一教授はため息をつく。... そのため企業は同事業からの予算の約3倍の資金を追加で投じ、研究を進めている。プロジェクトは企業ごとに...

生分解性プラスチックの製造に関わる企業や大学研究者などの参加を募集する。... 組織内で研究課題を整理して国の研究開発プロジェクトや、共同研究の立案も行う。

SIerはロボットの狂いを治具やメカで補正し、大学研究者はセンサーやシミュレーションで補正した。... 各研究室を遠隔でつなぐ競技形式なら大学チームも実力を発揮できる。... 大学チームへの期待は大き...

【立川】首都圏産業活性化協会(TAMA協会、東京都八王子市、野長瀬裕二会長)と北関東産官学研究会(HiKaLo)は連携協定を締結した(写真)。... ネ...

国際ロボット競演会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」にはベンチャー投資におけるデューデリジェンス(企業価値査定)部門の研究者も参戦し...

我々大学人は時にピンボケな未来を掲げてしまう。... 大学研究者は、製造現場は研究され尽くしていて研究課題は残ってないと思っていた。... 大学研究者が加わり、ノウハウを理論化できると波及効果は大きい...

ロボットの社会普及や研究開発を促進するイベント「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」が9日に始まる。... 作業精度と走破性、ともに長い研究の歴史がある...

輝け!スタートアップ(87)エネコートテクノロジーズ (2021/8/19 中小・ベンチャー・中小政策)

現在、若宮氏は京大化学研究所教授で同社取締役兼最高技術責任者を務める。 ... 同社ビジネスには企業や大学との連携が欠かせないが、大学で複数のプロジェクトに参画するなど若宮取締役の持...

「研究は論文を書くより実用化。現場で細かな不具合を丁寧につぶさないとモノにならない」と話すのは、日本工業大学准教授の石川貴一朗さん。 ... 「大学研究者もモノを作り現場で不具合と格...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン