120件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

理論計算データにとどまらず文献データや実験データを含む全方位の材料研究データを対象とし、自動収集・メタデータ付与・解析を経て蓄積されたデータが新規データの解析に再利用されデータの価値を増殖するサイクル...

傘下の研究所における研究開発のみならず、院士(学士院会員や各国アカデミー会員に相当)を選出する顕彰機能をもち、院士に選出されることは中国学術界で最大の栄誉とされている。

学術界の地力が試される。... サイバーフィジカルのループ構築で先行するのは学術界よりも産業界だ。... 情報通信研究機構の徳田英幸理事長は「情報側から学術横断的に指針を与えられれば理想だが、分野によ...

大学などが技術を開発してからユーザーを探すのではなく、産業界と技術課題を整理してから技術を戦略的に開発していくことで成功率を上げる。... 学術界の先人が見つけた未解決問題に挑む研究も意義はあるが、産...

産業界や学術界の有識者懇談会が政府に提言した通り、排出量を2050年までに80%削減し、今世紀後半の早い時期に排出実質ゼロの「脱炭素」を目指すとした。

学術界全体が大企業病にかかっているかのようだ。 ... 名古屋大学の天野浩教授は中国の台頭を念頭に「大学と産業界が組織的に対抗すべきだ」と説明する。... 学術界も産業界も沈んでいく...

超スマート社会「ソサエティー5・0」実現のための産学連携強化や、政府の成長戦略と一体化した産業界の取り組みの重要性などを示した。... COCNは、大学と産業界の人材育成における協力や、産学連携コンソ...

世界と戦える日本の学術界を作っていきたい」と期待感を示した。

今後、誘致の最終判断に向け、誘致計画の精緻化、発現が期待される諸効果のさらなる検証、学術界をはじめとする関係者の理解醸成を求めた。

ベンチャーと学術界をつなぐ研究開発の強化も重要になるだろう。

「先進国はどの学会も会員を減らしていて、世界的に学術界は縮小傾向にある。... 日本国内は学術界も産業界も縮小して基盤が揺らいでいるため、足元のことばかりを考えてしまっている。... 日本の学術界にと...

人工知能(AI)技術やデータ科学を有効に使うには計測機器や学術論文など、研究開発環境を再構築する必要があった。材料業界では学術界と産業界が連携しながらデータ活用を模索する。

化学工学や塗布、鋳鍛造などの製造プロセスの研究は、大学では「絶滅危惧種」とやゆされる状況にあり、産業界も危機感をもつ。... 文科省は民間企業と大学、国立研究開発法人がコンソーシアム(共同研究体)を作...

SIPの制度評価ワーキンググループでは、「PDが産業界出身か学術界出身かで社会実装の位置付けにバラつきがあった」という指摘が委員からあがる。学術界出身のPDは拠点整備に重点を置く傾向が見られた。

日本学術会議の検討委員会は、日本の費用分担割合が不透明なことや学術コミュニティーとの対話不足などを理由に、「誘致には慎重な姿勢が必要」との回答原案を提示。政府としても国民だけでなく、学術界からの強い支...

競技会では「ものづくり」「サービス」「インフラ・災害対応」「ジュニア」の4部門で、企業と学術界が実現しうる先端のロボット技術を提示した。

学術界と社会をつなぐ働きがある。

浅間教授は産業界と学術界を束ね、研究開発から社会へのロボット適用まで政策を提案してきた。

(仙台・田畑元、冨井哲雄) 産業発展に必須―世界は高分子材料シフト 高性能の放射光施設は、今や産業界の発展に欠かせない存在になっている。... ...

さらにデータを俯瞰(ふかん)的に解析し、従来の実験結果との隔たりやデータの空白領域を学術界に示せば、各材料の研究者たちが連携して体系的なデータを構築しやすくなる。 日本では学術界と産...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる