129件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

インドでは自動車の安全規制強化でエアバッグの需要が拡大している。

同機構の持つ研究用原子炉の運転再開は、東日本大震災後に国が定めた新規制基準施行後初めて。... 湊和生原子力科学研究所長は、「(新規制基準施行による)研究炉の停止で、原子炉安全性向上の研究が遅れたこと...

日立、エレベーター設計を世界標準化 20年度に統一モデル (2018/6/28 電機・電子部品・情報・通信2)

2020年度をめどに各国の規制に対応した安全装置などの一部の構造部を除き、全体の6―7割の設計を統一した「世界統一機種」を開発する。... エレベーターは地域ごとに安全規制が異なるため、通常、それぞれ...

さらに新興国での規制強化も需要拡大の追い風となっており、生産体制を増強することでグローバルな需要増への対応力を強化する。 ... インドや中国でも安全規制の強化により需要拡大が確実視...

対して日本はさまざまな安全規制がネックになり、走行試験も思うようにできない。

ロボットは安全規制の関係上、夜間に稼働が限られるが「夜間に資材搬送やコラム溶接が終わっていれば人間は翌朝から次の作業へ取りかかれるので、工期短縮や休日が取れるなどの効果が期待できる」(印藤常務執行役員...

以前からトランプ大統領は日本市場の自動車の安全規制や環境規制が、米国車参入を妨げていると批判してきた。首脳会談では輸入制限や、輸入車の環境規制強化の検討を交渉カードに、自動車市場のさらなる開放を迫る可...

「安全規制の強化などでインド市場は大きく伸びる。

エアバッグは世界的な安全規制の強化などから需要が拡大しており、資本提携で製品の供給量を確保する狙いだ。

安全規制や確保規制から逃れるために分割案件の悪用が指摘されたためだ。... 節税商品や投資商品は、監督官庁の規制により販売動向が大きく左右される。

自動運転技術の開発や安全規制強化などで需要が伸びる2製品を生産して、21年3月までに従業員数を稼働停止前と同等の100人程度に増やしていく。

衝突時の乗員保護などの安全規制が世界的に高まっており、エアバッグの需要増に対応する。

燃費や環境・安全規制の厳しい欧州では自動車電装部品などにPPS樹脂の需要が増えており、欧州初のPPS混練拠点を構え、販売を強化する。

原子力発電所は安全性ばかりでなく、コスト面でも是非を議論しなければならない時代になっている。 東日本大震災による東京電力福島第一原発の事故以降、安全規制の強化などで建設コストが上昇し...

覚書の締結により米国食品医薬品局(FDA)が管理する食の安全規制などの情報を得られるほか、販路拡大のための商談会などを協力して開催する。

安全規制強化などを要因とする原発プロジェクトのコスト増加が背景にある。

東京電力の福島第一原発事故により、米国でも安全規制が強化され大幅な設計変更が必要になった。

頻発するテロを受け緊急時の連絡体制や従業員の外出先の範囲まで含めて「どこまで安全規制をとるのか、本社側が判断することが必要になる」という。 ... 組織である以上、現地法人の判断だけ...

インドでの自動車生産増加や安全規制強化による需要の拡大を取り込む。

世界で広く導入されている米国の安全規制に準拠した原発建設、運転・保守のノウハウを持つエクセロンと組むことで、業務受託に弾みを付ける。... 原子炉設置や運転・保守に関する安全規制で、米国の仕組みを導入...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる