電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,216件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

愛知県がんセンター建て替え 県が基本構想 (2024/5/8 科学技術・大学)

一方、研究所は臨床と密接に連携したがん予防や診断・治療につながる最先端の研究を進める場とする。... 病院部門の運営にもスマート化や医療、経営の支援業務などにPPP(官民連携)を導入し...

「失われた30年」に終止符を打ち、日本産業が再び飛躍するには、官民が産業競争力の強化に向けた「長期戦略」を共有すべきだと提言した。... 政府は省庁横断のロードマップを策定し、官民連携による長期の産業...

ニュース拡大鏡/27空港で脱炭素強化 国交省、推進計画認定 (2024/5/2 生活インフラ・医療・くらし)

このために省エネや再生エネの高度な技術を持つ企業との取り組むスキームとして、21年9月に「空港脱炭素化に向けた官民連携プラットフォーム」が設立された。

頻発する地震や激甚化する自然災害への官民を挙げた対策が一層必要なことを踏まえて24年度以降の新中期計画をまとめ、関係省庁や自治体、地域社会などとの連携を推進する。... 具体的には内閣府防災担当ほか省...

2026年に桑名市が同公園周辺に開校予定の中高一貫校「多度学園」の授業や、日本水泳連盟の公式大会に利用できるプールを官民連携(PPP)で開発する。... 22年には宮城県柴田町の総合体...

地方公共団体が必要資金を受益者から徴収して、地域の利害関係者が連携したエリアマネジメント団体に交付し、当該団体が地域の環境づくりを行う取り組みである日本版BID「地域再生エリアマネジメント負担金制度」...

ジチタイアド(福岡市中央区、時津孝康社長)は、埼玉県川島町と空き家など解消に向けた官民連携に関する協定を締結した。

「通常フォローアップ」へ改善期待 日本は14年に第3次相互審査後に改善が見られないとして名指しを受けた不名誉な経験があり、現在は第4次相互審査のフォローアップに向...

日米両政府は半導体や人工知能(AI)などの先端技術、クリーンエネルギーへの移行といった経済分野の連携を強化する。... バイデン米大統領との首脳会談の目的は、経済安全保障や防衛などの分...

新たな産業用地「サザン鳥栖クロスパーク」の整備を官民連携で進める。

月島JFE、宮崎で消化ガス発電 日向市と契約 (2024/4/11 機械・ロボット・航空機2)

下水処理場における官民連携による発電事業で、TJASは再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)を利用し、20年間にわたり発電事業の管理・運営を担う。

大阪市は先端技術活用のビジネスサポート拠点「ソフト産業TEQS(テックス)」に設けたオープンラボで、5Gや人工知能(AI)、IoT(モノのインターネット)...

人口減少などで経営が厳しい水道事業者も多いことから、官民連携や広域化を推進し、施設整備の最適化や新技術の活用などで持続可能な上下水道を再構築する。... また再生可能エネルギーである水力発電を最大限活...

国際金融都市構想実現に向けた施策としては、「官民連携インパクトグロースファンド(仮称)」に100億円を出資する。

認証技術で不正メール対策 安全なキャッシュレス決済に向けた関係機関の連携が広がってきた。... 総務省や経済産業省、消費者庁とも連携しながら普及を図る。 ... 官...

東京海洋大、進む土地活用 自己財源に工夫 (2024/3/28 科学技術・大学2)

定期借地の民間マンションや国際寮の建設に動く一方、産学連携施設やアリーナなどこれから検討する案件も多い。... 官民連携(PPP)方式で大和ハウス工業グループが手がけ、2026年2月に...

(高屋優理) 【ファンド】業種不問、300億円規模 東京都が24年度に創設する「官民連携インパクトグロースファンド」は、社会課題解決につながる製品や...

文部科学省は25日、大型基幹ロケット「H3」試験機1号機の打ち上げ失敗で喪失した先進光学衛星「だいち3号」について、後継機を作らず、官民連携で光学観測システムを開発すると発表した。...

国分氏は日本貿易会会長として23年の広島G7サミット(先進7カ国首脳会議)で官民連携による質の高いインフラ投資を呼びかけるなど自由貿易体制の発展に尽力した。

日本の官民が航空機産業の競争力強化に向けて再び動き出す。米標準化団体と連携し、水素や電動化といった次世代航空機製造に関するルールづくりに着手する。... MSJの失敗を経て、日本の航空機産業の成長に向...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン