電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

166,155件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.026秒)

高松帝酸、ギ酸から高圧水素 30年めど供給開始 (2024/4/19 素材・建設・環境・エネルギー)

同社は産業技術総合研究所の高性能触媒を使い、ギ酸から高圧水素と二酸化炭素(CO2)を発生させる技術を活用。

ニッケ、東洋紡カンキョーテクノを完全子会社化 (2024/4/19 素材・建設・環境・エネルギー)

ニッケは子会社でフィルターなどに使用する不織布を製造しており、両社の製造技術を共有して活用することでニッケグループでの企業価値向上を目指す。

サンスター、断食栄養食に参入 (2024/4/19 生活インフラ・医療・くらし2)

米国を中心に健康食品事業を展開する「L―Nutra」と独占的技術提携を行い、食べても断食状態を維持できる新たな健康法「FMD」の日本での普及を図る。

日本食品化工、でんぷんバイオ素材提案 食品容器向け (2024/4/19 素材・建設・環境・エネルギー)

強みのでんぷん加工技術を生かし、主にポリプロピレン(PP)に混合する素材として環境性や成形性を訴求。... 同社の強みであるでんぷん加工の知見と技術を生かし、PPとでんぷんを混合させる...

低炭素技術実用化へ 【千葉】三立機械工業(千葉市稲毛区、中根亮一社長)は、使用済み太陽光パネルから銀を濃縮選別できるプラントを開発する。... だが、使用済み電線のリ...

挑戦する企業/鹿島(8)環境配慮型コンクリ開発 (2024/4/19 素材・建設・環境・エネルギー)

コンクリートは水に次いで世界で2番目に消費量が多い材料と言われるだけに、製造方法の見直しや新たな技術・材料の開発により、CO2の排出削減が見込める。 ... 「表面が大理石のような遺...

「夢の技術と言われたPVが実現し、これから本当の発展が始まる。70―80年代は技術開発と実証、90年代は初期の市場導入、00年代は生産と導入で日本が世界一になった。

口紅の発色鮮やかに コーセー、分散技術を開発 (2024/4/19 生活インフラ・医療・くらし1)

コーセーは分散技術「クリアカラーテクノロジー」を口紅向けに開発した。

千葉県内に主な事業所を置き、新技術・製品の研究開発を行う創業10年以内、または新分野進出後10年以内の中小企業や個人事業主が対象。

ニュース拡大鏡/内航船、脱炭素へ出航 燃料に水素・アンモニア (2024/4/19 生活インフラ・医療・くらし2)

日本発の技術、クルーズも 内航船や港湾内で働く船が脱炭素化へ動き始めた。... 一般の人にも次世代船技術をアピールする場になりそうだ。... 水素タンクはトヨタ自動車の技術協力を受け...

アクポニ、循環栽培で収量22%増 水耕・養殖組み合わせ (2024/4/19 生活インフラ・医療・くらし1)

富士工業の気流制御技術を活用して植物の生育に適した空気循環を作った(写真)。

両展示会は神奈川県立産業技術総合研究所、日本ロボット工業会、日刊工業新聞社との共催事業で、ロボット関連の総合展示会「Japan Robot Week 2024」(日刊工...

成長投資ではグローバル生産体制の拡充に約20億円、スマートファクトリーやデジタルツイン技術による生産性向上に10億円を計画。

関連技術を特許出願しており、今秋にサービスを開始する予定だ。 ... 同社は今回のサービスの関連技術を活用し、「企業ガバナンス」や「脱炭素」など企業のサステナビリティ経営に関する情報...

【甲府】山梨大学は2024年度「水素・燃料電池産業技術人材養成講座」「医療機器産業技術人材養成講座」の合同開講式を開いた。いずれも山梨県内を中心とした社会人技術者が対象。両分野に必...

核融合技術を応用し、持続可能なエネルギーの実現を目指す。 ... ヘリカル型核融合炉の研究開発として、高温超電導導体とその技術を使った磁石の研究を進める。

ベルン大では、こうした装置に使う特注の部品を同大の技術室で研究者が手作りしている。

文部科学省マテリアルDXプラットフォーム、産業技術総合研究所マテリアル・プロセスイノベーションプラットフォーム(MPI)に加え、科学技術振興機構(JST)や新エネルギー...

東京理科大学は18日、2026年4月に先端的な情報科学を扱う「創域情報学部」と、高度な科学技術を社会に伝える理学部「科学コミュニケーション学科」を設置する構想を発表した。新学部は量子コンピューティング...

また生産工程の省エネ化の研究も進めているが、技術確立には10年かかる。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン