1,937件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

“協働ロボ”安全に 早大、事業化へ連携先模索 (2021/6/8 機械・ロボット・航空機2)

早稲田大学発の協働ロボットが数年内にも市場投入されそうだ。同大学のシュミッツ・アレクサンダー准教授はトルクセンサーを搭載せず、人に触れると脱力し、衝突面とは反対方向に跳ね返る協働ロボット「NICEBO...

サントリー食品と早大、ペットボトル水平リサイクルで協定締結 (2021/6/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

サントリー食品インターナショナルと早稲田大学は、ペットボトルをペットボトルにリサイクルする水平リサイクル「ボトルtoボトル」の取り組みで協定を締結した。

【略歴】なかじま・せいお カリフォルニア大学バークレー校社会学博士号取得。ハワイ大学マノア校助教授を経て、現在、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授・同自動車部品産業研究所所長。

政府の教育再生実行会議(鎌田薫座長=前早稲田大学総長)は3日、第12次提言「ポストコロナ期における新たな学びの在り方について」をまとめ、菅義偉首相に手渡した。... 大学連携による単位互換制度や、誰も...

コマツと早大、産学連携で包括協定 (2021/6/2 機械・ロボット・航空機2)

コマツと早稲田大学は、産学連携の推進に関して包括協定を結んだ。... 包括協定を踏まえ、新産業創出に向け早大が掲げる「早稲田オープン・イノベーション・バレー構想」を両者で推進する。

2016年には第1弾として、兵庫県立大学と「くさびロックボルト」を開発。... 早稲田大学と共同で人工知能(AI)を活用した需要予測システムを構築し、在庫管理の自動化に応用した。

専門人材の量・質で米中に劣る欧州や台湾、韓国では大学などを通じてその集中的育成に必死だ。

(次回は早稲田大学政治経済学術院副学術院長の深川由起子氏です) 【略歴】こんどう・たつや 東大医卒。

激動の経営/キミカ(2)創業者急死で転身 (2021/5/13 中小・ベンチャー・中小政策)

文善は1979年に東京理科大工学部第一部工業化学科卒業後、早稲田大学大学院を修了。

(水曜日に掲載) ◇物質・材料研究機構(NIMS)構造材料研究拠点解析・評価分野耐食材料グループ グループリーダー 廣本祥子 1997年早稲田大学大学院修士課程修了...

ほしい人材×育てる人材(4) (2021/4/27 マネジメント)

「大学・大学院卒の総合職のキャリア形成の入り口として、特定の分野で業務経験を積み専門性を高めるリーダーと複数の分野をまたぐ業務経験を通して幅広い視野を持つリーダーとして育成する採用区分の2種類を用意し...

日本の成長機会見極めを 1989年のアジア太平洋経済協力会議(APEC)発足以来、東アジアの経済統合は最終目標をアジア太平洋に置いてきた。米国が抜けた環太平洋パートナーシップに関する...

「ワークロイドの普及をユーザーから考える会」(高西淳夫会長=早稲田大学理工学術院教授)が9日に設立総会を開いた。メーカーやユーザー、大学、自治体などから100人以上が参加する同会が目指すのは、ワークロ...

こうした議論を踏まえ、田辺新一委員長(早稲田大学教授)は「カーボンニュートラルの実現は今までの省エネの延長ではないとの意見が多く出た。

(次回は早稲田大学政治経済学術院副学術院長の深川由起子氏です) 【略歴】こんどう・たつや 東大医卒。

国内では東京大学生産技術研究所の竹内昌治教授らが肉本来の食感を持つステーキ肉を培養肉で実現しようと、牛の筋細胞を用いた「培養ステーキ肉」の研究を進める。 ... 本格研究では竹内教授...

ワークロイド(働くロボット)の普及をユーザーから考える会(高西淳夫会長=早稲田大学理工学術院教授)は、4月9日17時半からオンラインで設立総会を行う。... メーカーやユーザー、大学、自治体などから1...

審査委員長の鵜飼信一早稲田大学名誉教授は「企業・技人ともに、他社にできないことをしている。

情報発信、多様性ある社会に 東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会会長であった森喜朗元首相の発言は日本のジェンダー途上国ぶりの象徴として、内外の激しい批判を浴びた。だがそれ自...

リケジョneo(136)三菱商事・小崎知恵さん (2021/3/8 ひと カイシャ 交差点)

気候変動対策、事業で貢献 (総合1から続く) 高校時代にエンジニアだった父からプレゼントされた地球温暖化問題に関す...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる