7,152件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

観光直撃、景気悪化に拍車 新型コロナウイルスの感染拡大が脆弱(ぜいじゃく)な景気回復下の欧州経済にとって新たな脅威となっている。

急回復をみせていた上海市場の株価も、欧米株の急落を追うように2月初旬の安値水準にまで下落。欧米消費の停滞が長期化すれば中国の生産回復は鈍化しかねず、市場の先行き不安は高まっている。 ...

【ワシントン=時事】トランプ米政権は17日、新型コロナウイルス感染拡大の景気不安に対応するため、新たに総額1兆ドル(約107兆円)規模の経済対策をまとめた。... トランプ大統領は「米国がかつてないほ...

三大都市圏から地方4市へと広がっていた地価回復の波が、ようやく全国に到達した。... 都市部では景気回復と良好な資金調達環境を追い風に、働き方改革や人材確保を目的としたオフィスの拡張・移転需要が地価を...

産油国の減産協議決裂直後の9日に一時同27・3ドルまで下落後は同30台ドルに回復していたが、足元では軟化している。 ... また米ニューヨーク連邦準備銀行が16日に発表した3月の製造...

トランプ米大統領は米国の景気後退の可能性を認めた。... 「回復」の表現が残るかが焦点。... 感染者の増加や各国の移動制限が長期化すれば、景気後退も考えられる。

九州・沖縄の3月景気判断を下方修正。... 各所への聞き取りでは終息時期について「夏以降と想定している人は少ない」とし、暑くなるまでの回復に期待する。

政府はウイルス封じ込めで景気の早期回復シナリオを描いていたが、不透明感が強まっている。 ... 景気回復を急ぐ背景には習近平指導部の焦りがうかがえる。... 感染が世界的に広がる中、...

若干時間はかかるが、中国は実力があり回復すれば急激に挽回生産となるだろう。... ただ、感染拡大が長期化し、世界景気が失速すれば、新車用タイヤの需要が落ち、主力の市販用市場に影響する可能性がある。

ただ政府によるイベント開催の自粛要請は19日から再延長の可能性もあり、国内の消費や観光の早期回復は困難。... トランプ米大統領が表明した景気刺激策が市場の期待を下回ったことが背景にある。... みず...

また19年の名目賃金は6年ぶり、物価影響を除いた実質賃金は2年ぶりに減少しており、緩やかな回復基調とは言いがたい状況だ。 ... だが短期的な景気回復を重視するあまり、構造改革を通じ...

以上のような状況を踏まえると、20年1―3月期に経済成長率が急減速するのは避けられないものの、計画どおりに農民工を元の勤務先に戻すことができれば、製造業では生産の遅れを取り戻そうとする力が働く上、IT...

政府は、日本経済は「緩やかに回復している」との景気判断を維持するが、潮目が変わりつつある。

一方、工作機械は中国の景気回復を待つ状況からダメージが避けられないだろう。

クレジット市場、下振れ悪化 米資産運用大手ピムコは、顧客らに対し、新型コロナウイルスの感染拡大が比較的緩やかで短期間のリセッション(景気後退)をもたらす公算が大きいとの見方を示した。...

独の機械受注、1月7%増 18年10月以来のプラス (2020/3/9 機械・ロボット・航空機1)

残念ながら持続的な景気回復の兆しとはいえない」とコメントした。

景気動向指数での「悪化」は、景気後退の可能性が大きいことを表す。... 一致指数の上昇は、1月の統計でまだ「新型コロナの影響がうかがえなかった」(景気統計部)ほか、消費増税の影響緩和や台風19号被害か...

「地政学的な景気減速や分裂が起き、世界は怒りに満ちている。... 当社は00年代に巨大石化プロジェクトなどに合計1兆円超を投資し、私の社長時代に財務基盤を回復させた。

当初想定していた景気の「V字回復」が崩れ、リーマン・ショック後の09年(マイナス0・1%)以来の低成長に落ち込む見通しだ。 ... 1月時点より「悲観シナリオに傾いている」とし、V字...

日本商工会議所がまとめた「商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果2月分」によると、全産業合計の景気動向指数(DI)は全7指標中上昇したのは仕入れ単価DIだけ。大きく落ち込んだ業況DIの先行き3カ月...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる