電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

238件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

東京海洋大学は実習・実験の比率が他大学より高く、扱う対象物は水生生物から機械、船舶までと幅広い。

清水建、GNSS無人観測 のり面の地盤変位、計測精度1cm (2021/7/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

東京海洋大と受信技術開発 清水建設は全球測位衛星システム(GNSS)による構造物頂部・側面、のり面(人工的な斜面)の地盤変位を高精度・低コストで検出す...

もっと早くに気づかせなくては」と焦りを見せるのは、東京海洋大学学長の井関俊夫さん。

DS・AI 潜在力高める 海に関わる3学部を持つ東京海洋大学。... これはおもしろい、水産や生命の研究でもいけると感じた」 「本学は03年に東京商船大学と...

新役員/鴻池運輸 執行役員・田辺茂樹氏ほか (2021/5/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

【略歴】たなべ・しげき=86年(昭61)東京商船大(現東京海洋大学)商船卒。

DXの先導者たち(28)マリンドウズ (2021/4/22 電機・電子部品・情報・通信2)

Marindows(マリンドウズ、東京都千代田区)の末次康将社長は危機感を表す。 ... こうした施策を旭タンカー(東京都千代田区)向けに行い、得た知...

「便利なことが持続可能性に赤信号を灯している」と注意喚起するのは、テクノヒル(東京都中央区)社長の鈴木一行さん。 自身が評議員を務める日本セーリング連盟が東京海洋大学...

岩谷産業は25日、関西電力や名村造船所、東京海洋大学、日本政策投資銀行などと、水素燃料電池船(イメージ)の商用化に向けた検討を始めたと発表した。... 岩谷が全体のとりまとめや船舶用水...

1875年に三菱商船学校(現東京海洋大学)を開いた。... 現地に商船大学を設けて今も人材育成に力を入れている。

米地質調査所や東京大学、東京海洋大学との共同研究。

国立環境研究所と東京海洋大学、北海道大学、国立極地研究所の研究チームは、南極海での二酸化炭素(CO2)吸収に、植物プランクトンの量だけでなく、種類が重要な役割を果たすことを突き止めた。...

走行時に雪からタイヤに加わる「せん断抵抗力」を計測する技術を東京海洋大学、長岡技術科学大学、長野工業高等専門学校と共同で開発。

東京海洋大学とワールドマリン(東京都品川区、木内弘幸社長、03・5488・1261)は、ネーミングライツ(施設命名権)取得で協定を結んだ。... 東京海洋大は2019年...

しらせは2019年11月12日、東京港晴海埠頭(東京都中央区)を出港。... 第61次南極地域観測隊はしらせや東京海洋大学の「海鷹丸」を利用し、昭和基地でさまざまな観測を行う。... ...

カシオ、南極調査潜水機コラボの腕時計 (2019/10/11 機械・航空機1)

東京海洋大学と国立極地研究所が2018年に実施した共同調査では、軽さや小ささ、丈夫さなどの観点から同ブランドの「GWF―D1000」がROVに取り付けられた。

パイオニアは9月30日、LiDAR(ライダー)センサーなどセンシング技術による自動運転関連事業を担う事業会社パイオニアスマートセンシングイノベーションズ(東京都文京区、高木晴彦...

東京海洋大学は文部科学省事業で採択された卓越大学院プログラムの内容を公表した。... 10月1日付で新設する「海洋産業AI開発総合評価センター」が中心となる。... 東京海洋大の「海洋産業AIプロフェ...

東京海洋大学は富山高等専門学校と「海洋資源環境学連携教育プログラム」開設で連携協定を結んだ。... 今回の東京海洋大での対象は、海洋資源環境学部で2年間の海洋環境と資源に関する教育を修めた学生だ。.....

千葉大学と東京大学が文・理テーマでそれぞれ2件。... 岡山大学、長崎大学、熊本大学やイオン、JTB総合研究所、千葉銀行などと連携する。... ▽東北大学・変動地球共生学卓越大学院プログラム▽千葉大・...

いわき海星高校(福島県いわき市)は、東京海洋大学の近藤逸人教授を招き「水中ロボット、今とこれから」と題した講演会を行った。海洋科、情報通信科、海洋工学科の生徒約200人が出席。 ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン