113件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

【名古屋】モノづくり日本会議、名古屋産業人クラブ、日刊工業新聞社名古屋支社は8月31日、名古屋市中村区の名鉄ニューグランドホテルで特別シンポジウム「自動運転・MaaSが創る次世代モビリティー社会―実用...

次世代モビリティーに対応する製品の開発などでも活用を視野に入れる。 ... アイシングループは量子コンピューターのスキルを磨き、次世代モビリティーの変化に対応するデジタル変革を推進す...

同プロジェクトは電気自動車(EV)など次世代モビリティの軽量化や部材リサイクルに貢献する接着技術の研究開発が目的。

同枠に19年度の一般枠だった東北大学が南相馬市、浪江町と連携して進める自動運転・電気自動車など次世代モビリティ・イノベーションの社会実装と新産業の創出事業を新たに採択した。

実現に向けて注目している領域の一つが、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)やMaaS(乗り物のサービス化)を意識したモビリティー分野だ。 ... EVや次世代モビ...

矢野経済研究所(東京都中野区、水越孝社長、03・5371・6900)は、2025年の次世代モビリティー国内販売台数を19年比13・4倍の8300台と予測した。電動ミニカー(原動機付四輪)、電動トライク...

関電など、次世代モビリティー実証 スマートシティー追求 (2020/2/14 建設・生活・環境・エネルギー)

関西電力は13日、大阪府吹田市の万博記念公園で同日開始した次世代モビリティーサービスなどの実証実験(写真)を公開した。... 関電は2社と協力し、モビリティーサービスや収集する大量データを組み合わせた...

その上で次世代モビリティーや高速通信で必要な材料開発で5研究室と、また未来に向けた挑戦的な全固体電池関連など2研究室と、それぞれ共同研究を始めた。

次世代要素技術開発を推進 日本航空電子工業は、東京大学生産技術研究所と包括的な産学連携研究協定を結んだ。技術者3人を3年間派遣し、第5世代通信(5G)でつながる次...

大日印、ベゼルレス対応ガラスカバー 飛散防止に (2019/12/5 電機・電子部品・情報・通信2)

将来は、次世代モビリティーに搭載されるディスプレーの前面板への展開を目指す。

住友ゴム工業は、IoT(モノのインターネット)技術を使ったタイヤの管理・監視システムを、群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センターと共同研究する自動運転車と連携した。

大日本印刷は27日、モビリティー関連ビジネスの売上高を2024年度に19年度見込み比2・9倍の1000億円にする事業目標を明らかにした。車載用の需要が増えているリチウムイオン電池用のバッテリーパウチを...

トヨタ自動車やソフトバンクなどが出資するモネ・テクノロジーズ(東京都港区)は27日、愛知県みよし市と次世代モビリティサービスで業務連携協定を結んだと発表した。

アバターで“瞬間移動” ANAが描く、つながる世界とは? (2019/10/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

アバターを「次世代モビリティー×(かける)人間拡張の技術だ」と紹介する。

【技術を凝縮】 ロボット技術を凝縮した自社製品の一つが次世代モビリティ「RODEM」。... 見た目や小手先で惑わせない「本物のロボット」を志向し続け、次世代へ活路を見いだす。

「国内の研究機関の中で、最も大きな規模で実施している」と胸を張るのは、群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センター副センター長の小木津武樹さん。

次世代モビリティー社会に必要な無線技術の開発にもつなげたい考え。

こうした現状を打破する起爆剤として期待されるのが、ITを活用した次世代移動サービス「MaaS(乗り物のサービス化)」だ。 ... 【変わるバス】 モネは現在、愛知県...

一方、自動運転バスなどの次世代モビリティーで、高齢者が自分で運転せずとも自由度高く移動できる社会を目指す動きも活発化する。

群馬大次世代モビリティ社会実装研究センターの小木津武樹副センター長は「道路が整備されており、自動運転との親和性が高い地域」と話した。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる