152件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

東電、今期予想未定 燃料デブリ費用変動を考慮 (2019/4/26 建設・生活・環境・エネルギー)

福島第一原子力発電所の廃炉作業で、20年3月期中に決める燃料デブリ(溶け落ちた核燃料)の取り出し方法によって、費用が変動するため。... 廃炉作業では、1―3号機で核燃料の取り出し作業を完了後、燃料デ...

【神戸】三菱重工業と国際廃炉研究開発機構(IRID)は24日、東京電力福島第一原子力発電所で燃料デブリ(溶け落ちた核燃料)を取り出すための「アクセスレールとロボットアームの組み合わせ試験」を三菱重工神...

東京電力ホールディングスは15日、福島第一原子力発電所の3号機で、使用済み燃料プールから核燃料の取り出し作業を始めた。炉心溶融(メルトダウン)した1―3号機からの核燃料取り出しは初。... 東電は核燃...

東京電力福島第一原子力発電所1号機で、燃料デブリ(溶け落ちた燃料棒)を含むと目される堆積物の詳細調査が始まる。ボート型ロボットを投入し、堆積物の分布や量、核燃料成分の含有状況を調査する。... 東電福...

1号機の格納容器内を泳ぎ、燃料デブリ(溶け落ちた燃料棒)を含むと目される堆積物の分布や、がれきなどの状況を調べる。

国が定めた廃止措置に向けたロードマップを踏まえ、2021年からは最難関の燃料デブリ(溶け落ちた核燃料)の取り出しに入る。... 第2棟(約2900平方メートル)は燃料デブリを分析する施設となる。......

東京電力福島第一原子力発電所では燃料デブリ(溶け落ちた核燃料)の採取が始まる。... そして19年は1号機と2号機で燃料デブリと目される堆積物のサンプリング調査が始まる。... 圧力容器から核燃料が溶...

東京電力による福島第一原子力発電所2号機での燃料デブリ(溶け落ちた核燃料)と見込まれる堆積物への接触調査では、吸引やすくい上げなど比較的単純な動作でも堆積物を回収できる可能性が高いことが確認された。

 東京電力は福島第一原子力発電所2号機で燃料デブリ(溶け落ちた核燃料)と見込まれる堆積物にロボットで初めて触れることに成功した。

東京電力は燃料デブリ(溶け落ちた核燃料)にはじめて触るロボット調査を始める。

燃料デブリ(溶け落ちた核燃料)と見込まれる堆積物に初めて直接触る装置になる。

【大きく動く年】 19年は燃料デブリ(溶け落ちた核燃料)と見込まれる堆積物に、ロボットで初めて触れて性状を確かめる。

廃炉ロボコン開催、高専など15校参加 文科大臣賞に長岡高専 (2018/12/18 機械・ロボット・航空機1)

16チームが、東京電力福島第一原発の廃炉作業で最難関の燃料デブリをロボットで取り出す課題に挑戦した。... 会場には福島第一原発の圧力容器を支えるコンクリート製基礎(ペデスタイル)下部に存在する燃料デ...

川重、宇宙ゴミ収集用衛星に参入 20年に軌道上実証へ (2018/11/29 機械・ロボット・航空機1)

川崎重工業はスペースデブリ(宇宙ゴミ)捕獲用の超小型衛星事業に参入する。... 小型固体燃料ロケット「イプシロン」で打ち上げる革新的衛星技術実証の公募に応募した。 ... 17年末に...

産業技術総合研究所と豪メルボルン大学、カナダのブリティッシュコロンビア大学の研究グループは、木質バイオマスによる燃料生産などに適した、バイオマス分解しやすい植物を作ることに成功した。... 木質バイオ...

奈良先端科学技術大学院大学の出村拓教授と大谷美沙都助教らは、カナダのブリティッシュコロンビア大学と共同で、木質バイオマスとして使われる木の幹や枝など固い部分の構成材料ができる仕組みを突き止めた。......

東京都立産業技術高等専門学校の吉田政弘教授は福島第一原子力発電所の廃炉作業で必要な燃料デブリのサンプリングに絶縁体放電加工を応用した技術開発に取り組んでいる。燃料デブリは酸化ジルコニア(ZrO2)、酸...

2011年の事故から6年たった17年に、2号機で圧力容器から溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)などを撮影できた。

「適応制御機能」の研究開発では、加工対象物の形状、材質、加工性能などを各種センサーで認識することにより、レーザー照射条件などを熟練者に代わって自動調整する機能を搭載する装置を世界に先駆けて開発し、福島...

東京電力福島第一原子力発電所の2021年の燃料デブリ(圧力容器から溶け落ちた核燃料)の取り出し開始目標が予断を許さない状況にある。... 燃料デブリの取り出し開始は、震災から10年の節目に向けた目標の...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる