電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

5,675件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

ブラザー、星崎工場の行動規範順守で最高認証取得 (2024/5/14 電機・電子部品・情報・通信1)

RBAの認証は労働環境の安全性、労働者の処遇、環境負荷への責任を果たすこと、業務を倫理的に行うことに関する基準を規定し、監査の評価点に応じて、高い順にプラチナ、ゴールド、シルバーの認証を発行する。

実証は、しまむらさいたま新都心店(さいたま市大宮区=写真)など環境意識の高い消費者が多い都市中心部で行う。... しまむらはこれまでも環境に配慮した取り組みを実施してきた。.....

新社長登場/三浦工業・米田剛氏 M&Aで海外シェア拡大 (2024/5/14 機械・ロボット・航空機2)

2017年にグループ化した業務用洗濯機メーカーの社長も務め、経営ノウハウも養った》 「ボイラ事業で培った熱・水・環境技術を幅広い領域に広げるため、アクア事業で経験した生みの苦しみやア...

まとめて荷物を運ぶことで輸送効率の向上や運転手の負担軽減、環境負荷の低減などにつなげる。 都内で同日会見した西濃運輸の高橋智社長は「変革を迫られる環境では企業の垣根を越えた共創が重要...

王子HD、環境型包材の開発に着手 ワルキと食品・日用品向け (2024/5/10 素材・建設・環境・エネルギー)

王子ホールディングス(HD)は買収したフィンランドのワルキホールディングと共同で、環境負荷の少ない食品・日用品向け包装材に関する技術開発に着手する。... 欧州は脱...

また国連環境計画での水銀プロジェクトを受け、地球規模で水銀を統制するため、環境負荷・省電力化・測定時間の軽減を目指し、全自動水銀測定装置の開発に成功しました。今後も実験と理論を両輪に環境分析へのチャレ...

住化、4事業部門に再編 次世代成長モデル確立 (2024/5/9 素材・建設・環境・エネルギー2)

また、基盤領域として石油化学などの環境負荷低減に取り組む「エッセンシャル&グリーンマテリアルズ」と、新規領域の開発製造受託(CDMO)など先端医療関連の「アドバンストメディカル...

JFE、製造業の課題解決支援 鉄鋼ノウハウ提供 (2024/5/8 素材・建設・環境・エネルギー)

品質や生産性の向上をはじめ、設備保全、省エネルギー、環境負荷低減に関するノウハウなどを生かした多様な技術を鉄鋼業以外の顧客にも提供する。

CN実現に向けては、環境負荷の低い加飾技術やゴム成形工程の加硫条件の最適化などに注力している。

また環境負荷低減、人権の尊重も大事で、持続可能な調達を掲げている」 ―製品の高度化に伴って原料の多様化も進んでいます。 ... 欧州などの環境規制にどう対応しますか...

ヤマト、東南アジア―欧州を陸上一貫輸送 (2024/5/2 生活インフラ・医療・くらし)

航空輸送よりもコストは低く、環境負荷も低減できる。

吸収液の劣化を抑えることができればCO2回収システムの維持管理費低減のほか、大気へのアミン成分の排出量も減り、環境負荷も少なくなるなど、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)...

アイアグリ(茨城県土浦市、木村泰行社長)は、農林水産省が推進する、みどりの食料システム法に定める「環境負荷の低減に取り組む農林業漁業者に役立つ技術の提供を行う」事業者に認定された。

製紙各社、SAFで攻勢 バイオエタノール商用化 (2024/5/2 素材・建設・環境・エネルギー)

このため食料と競合せず、環境負荷の低い非可食資源の活用が期待されている。

将来は出資比率の見直しを含め「あらゆる選択肢を検討する」(岩田社長)とし、現在の厳しい収益環境から構造改革を含め反転攻勢をかける。 ... 「環境負荷低減にかじをきろ...

印刷版の現像時に有機溶剤を使わないため、環境負荷の低減につながる。... 色彩の精細さに加え、従来の溶剤の現像と比べて製版作業環境を改善できる。... 溶剤インキを使うグラビア印刷と比べ、水性インキが...

兼松は環境負荷を低減しながら生産された豚肉の販売先に対し、二酸化炭素(CO2)排出削減量を提示する。... 高たんぱく質・低脂肪の鶏肉は、飼料効率が高く環境負荷が低いことに加えて食文化...

旭化成、EV向け北米深耕 カナダに絶縁材工場 (2024/4/26 素材・建設・環境・エネルギー)

工藤社長「環境貢献、存在感示す」 旭化成はリチウムイオン電池(LiB)用湿式セパレーター(絶縁材)で北米での展開を加速する。... (山岸渉、...

大日印、温室ガス削減目標を引き上げ 30年度57万トン (2024/4/26 電機・電子部品・情報・通信)

製造拠点の最適化や環境負荷が低くて付加価値の高い事業へのポートフォリオ転換、再生可能エネルギー由来の電力導入などを進める。... そのほか、30年度に向けて、不要物全体で資源循環率70%の達成...

中堅企業の成長を重視する政府方針と歩調を合わせ、新素材開発や環境対応など新事業に取り組む企業を複数の研究機関などが多面的に後押しする枠組みを構築する。... 企業は規模を問わず機能性発揮にとどまらず、...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン