5,910件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

同エリアでは過去にハヤブサなど希少種の生息が確認され、生物多様性保全上の価値を持つと考えられている。... 国内では23年度から民間企業や自治体などにより生物多様性の保全が図られている区域を自然共生サ...

政府は2023年度から生物多様性を保護するための認定の仕組み「自然共生サイト(仮称)」を始める。... 22年4月に環境省の肝いりで有志連合「生物多様性のための30by30アライアンス...

ただ、釣りを通じて感じるのは、環境に配慮したエネルギーの問題と生物多様性・自然の大切さの両立。

政府が植物や微生物を用いて物質を生産する「バイオものづくり」を推進する中、両者の強みを持ち寄って、生物資源や関連データにアクセスしやすい環境を整え、研究開発や産業化を後押しする。 N...

岩石内部に生息する微生物を可視化する技術を応用。... 成果は7日、生物学系のオンライン科学誌に掲載された。 ... だが海底面付近に存在する岩石内部の微生物は、試料を船上へ引き上げ...

政府は7日、2022年版の「環境・循環型社会・生物多様性白書(環境白書)」を閣議決定した。... 他にもプラスチック資源循環促進法の施行、繊維製品の廃棄を減らすファッションロス対策、民...

IgAがどのような微生物に結合するかを網羅的に検討した。... しかし分泌型IgAがどのような微生物に結合するか、つまり分泌型IgAの増減がどのように生体防御に関わるかはよく分かっていなかった。...

海洋に流出すれば、マイクロプラスチックとして生物の体内に取り込まれ、生態系にも影響を及ぼす危険があるが、元は石油由来の資源である。

三菱地所、植栽帯に雨水貯留 東京・丸の内で実証 (2022/6/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

ヒートアイランド対策や生物多様性への寄与に加え、良好な景観を形成する効果も期待できる。

強いのは(化学と生物学を融合した)トランスフォーマティブ生命分子研究所。

生物模倣(バイオミメティクス)を用いて独自の接着化合物を合成。

イオン環境財団(岡田卓也理事長=イオン名誉会長相談役)は、第7回「イオン生物多様性みどり賞(国内賞)」の募集を始めた。優秀な生物多様性の保全や持続可能...

環境省は出光興産や三菱マテリアル、NECなどの工場や社有林23カ所を活用し、民間の緑地を生物多様性の保護地域に認定する新制度を実証する。... 陸、海とも国土の30%を生物多様性の保...

自動車部品メーカーの三五(名古屋市熱田区、恒川幸三社長)が、特定外来生物の駆除に力を入れている。

気候変動と生物多様性は明らかに密接にリンクしており、人間の経済活動がもたらした影響という意味で同じだ。 ... 一方で、生物多様性は海洋や土壌など自然すべてが対象なので範囲がより広く...

電子部品 技術トップに聞く(1)村田製作所専務執行役員・岩坪浩氏 (2022/6/1 電機・電子部品・情報・通信2)

例えば微生物や酵素を扱うバイオなどは、大変不思議で面白い分野。

AGC、生物多様性の保全推進 アライアンスに参加 (2022/6/1 素材・医療・ヘルスケア)

AGCは2021年の先進7カ国首脳会議(G7サミット)で宣言された「30by30」にオールジャパンで取り組む「生物多様性のための30by30アライアンス」に参加した。生物多様...

メタン原料樹脂で車・繊維向け新材料 住化など共同開発 (2022/6/1 素材・医療・ヘルスケア)

住友化学は31日、メタンを原料として微生物が生産する樹脂を用いて、環境負荷の低い自動車・繊維向け樹脂製品の開発に着手したと発表した。

日本環境協会(東京都千代田区)は6月14日16時から、環境配慮を示す「エコマーク商品」におけるバイオマス(生物資源)原料由来ナフサを混合したプラスチックの扱いについての...

特に、水確保、防災、感染症対策、気候変動行動、生物多様性の保全、持続可能な開発といった国際的な課題解決同士の相乗効果をいかに高めるかがカギであり、そのためにはガバナンスの整備、資金ギャップを埋める投資...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン