42件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.083秒)

日本弁護士連合会(日弁連)と経済産業省などは、政府によるミャンマーの知的財産制度の整備支援や産業界の期待などを探るセミナーを、東京・霞が関の弁護士会館で28日に開く。ミャンマー科学技術省のモー・モー・...

【横浜】川崎市は農業分野で知的財産アドバイザーを活用する。... 知的財産アドバイザーの高橋光一氏は、富士通の知的財産権本部で知的財産活用ビジネス統括部長を務めた経験がある。... 同事業は知的財産制...

経済産業省・特許庁は2013年内にもミャンマーを支援する中長期の「知的財産政策ビジョン」の策定に入る。ミャンマーは現在、14年の知財制度創設と運用開始に向け、制度設計を詰めている。... 経産省・特許...

経済産業省・特許庁は2013年度内に、安倍晋三内閣が推し進める日本再興戦略(成長戦略)などに沿った知的財産制度の中長期の政策方針を取りまとめる。成長戦略の要であるイノベーションの強化に向け、特許法改正...

経済産業省・特許庁は2日、10月中にミャンマーの知的財産制度の整備を支援する産学官共同の枠組みを創設すると発表した。... 「ミャンマー知的財産制度整備支援チーム」はホンダやユニチャーム、NECなど企...

特許特会の関連では成長戦略などで重点課題と位置付けられている特許庁の審査体制と新興国の知的財産制度の高度化支援として、特許庁の「任期付き審査官」を新規に103人の採用を要求する。13年度末で98人の同...

政府と国連・世界知的所有権機関(WIPO)の日本事務所、経団連、日本貿易振興機構(ジェトロ)、大手自動車メーカーなどは官民で、東南アジア諸国連合(ASEAN)における模倣品・海賊版対策やミャンマーの知...

日本貿易振興機構(ジェトロ)は2013年度に、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国の模倣品流通と消費実態や、外資の研究開発拠点誘致といった知的財産制度と政策の現状を6分野に絞って調査する。.....

日本知的財産協会は、14日に米国と欧州の知財関連団体と日米欧ユーザー会合を開き、特許審査制度の運用改善や国際協調などで意思統一する方針だ。... 日本知的財産協会は主要産業の上場企業など900社以上で...

福岡県工業技術センタークラブ(福岡県筑紫野市、092・925・7721)は23日13時から福岡市博多区の福岡県中小企業振興センターで中国の知的財産制度に関する講演会を開く。

新たな海外展開やすでに海外展開する中小企業の知的財産を活用した海外展開の手引書として利用してもらいたい考え。 ... 知的財産の動向や模倣品などのトラブルを乗り越え海外展開する企業事...

中国は知的財産制度の近代化を加速させ“知財大国”に向けた中期計画を推進している。

経済産業省は年内にも、日本にアジア統括拠点(アジア本社)や研究開発拠点を設ける外資系企業10数社を立地補助金制度の対象として認定する。... 技術人材や整備された知的財産制度、研究開発を支える中小企業...

衆議院調査局の経済産業調査室は、企業の従業員などによる「職務発明」制度についての調査報告書をまとめた。政府は2004年の特許法改正で同制度を改めたが、現行制度では高額な発明対価のリスクがあるなど批判的...

経済産業省・特許庁は産業界に対し、新興国の知的財産制度の情報提供を本格化する。... ブラジル、ロシア、インド、アルゼンチン、メキシコ、インドネシア6カ国の長官および長官級が参加、各国知財制度の現状が...

東大が蓄積する知的リソースを集約し、積極的に政策の選択肢発信や重要問題を提起することを目指しスタート。... この1年は、高齢者の視点から社会づくりを進める「シルバー・ニューディール政策」や、特許制度...

知的財産制度の運用実態や制度課題を分析し、日本政府に情報を提供する。

検討テーマは高齢化社会実現に必要な製品やサービスの開発、特区による実証試験、政府や公共団体の調達、制度的枠組みに関する課題抽出と実現方策など。... 昨年設置された東大政策ビジョン研究センターは、知的...

ここで問われるのが、大学の成果を技術革新に直結させる知的財産制度の確立だ。... たとえば「仮出願制度」。... サイエンスリンケージを高めようと、東大と京大は次世代知的財産権制度実現に向け共同で提言...

政府の知的財産戦略本部専門調査会は27日、インターネット時代の知的財産制度のあり方に関する検討の最終報告をまとめた。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる