電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

987件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

いずれも、石油精製を手がけている強みがあるからできる」 ―コスト面などの課題もあります。

「プロピレン精留設備(PPS)を新たに設け、コスモ石油の石油精製と一体になって付加価値を上げて販売していく。... 丸善石油化学には半導体向けや化粧品向けなど成長が期待できる素材も多い...

石油化学プラントの新増設が進み、石化製品が全世界的に供給過剰になり、需給が緩んでいる。... 「(サウジ石化合弁会社の)ペトロ・ラービグでは、石油精製のマージン悪化などがある。(...

三菱重工、英のCO2回収計画に技術提供 (2023/11/15 機械・ロボット・航空機2)

製油所の石油精製過程でボイラから排出されるCO2を回収する。

化学業界においては、石油原料から、バイオ由来原料や水素原料とリサイクルした炭素を主たる原料とする工法導入が検討されている。 ... そのためガソリン製造・販売から収益を獲得してきた石...

コスモエンジニアリングはコスモエネルギーホールディングス傘下で石油精製や工業ガスの設計・調達・建設業務などを手がける。

ENEOS、韓国SKと覚書 エネ供給の脱炭素化で協業 (2023/11/6 素材・建設・環境・エネルギー)

覚書に加わったのはSKエナジー(石油精製・販売)、SKジオセントリック(化学品)、SKエンムーブ(潤滑油)の3社。このほか石油製品の供給や設備運営での協...

石油化学需要の低迷などで2023年4―9月期連結決算(国際会計基準)は過去最大の当期赤字となった。... ペトロ・ラービグの競争力強化に向けては、合弁相手のサウジアラムコと「石油精製で...

石油精製プラントや発電所などの非破壊検査を主力事業としており、「日本のものづくりを支え『守る』」「地域社会の発展とともに」など四つの貢献内容を掲げた。

上昇したのは需要回復により半導体製造装置の生産が増えた汎用・生産用・業務用機械が同12・2%増、一部事業所の定期修理が終了した化学(除く医薬品)が同17・1%増、石油・...

千代化、ENEOSから大型蓄電池の設置工事受注 北海道と千葉 (2023/10/25 機械・ロボット・航空機2)

同社グループの大阪国際石油精製(千葉県市原市)の千葉製油所(同)には、出力10万キロワット、容量20万2000キロワット時の蓄電池を設置し、25年度に事業開始予定。&#...

第2工場も検討 【静岡】電業社機械製作所はインド工場(プネ市)を2倍に拡張し、最大出力4000キロワットの米石油協会(API)規格の大型高圧ポンプの一...

一方、プロセス・インスツルメンツは、北米を中心に石油精製向けの同装置などを手がけている。

さらに室蘭事業所(室蘭市)に出力5万キロワット、大阪国際石油精製千葉製油所(市原市)に出力10万キロワットの大型産業用蓄電池(系統用蓄電池)をそれぞれ設...

ENEOS、石化プラントのAI運転で手動より高効率達成 (2023/8/2 素材・建設・環境・エネルギー1)

ENEOSはプリファードネットワーク(東京都千代田区、西川徹CEO)と共同で、石油精製・石油化学プラントを自動運転する人工知能(AI)システムの常時使用を川崎製油所石油...

太陽石油、沖縄でSAFとRDの大規模製造を検討 (2023/7/27 素材・建設・環境・エネルギー1)

太陽石油(東京都千代田区、岡豊社長)は26日、グループ会社の南西石油(沖縄県西原町、村上統社長)が所有する設備・遊休地を活用し、持続可能な航空燃料(SAF...

大真空、人工水晶育成の廃液からゼオライト合成 (2023/7/11 素材・建設・環境・エネルギー2)

石油精製触媒用などでの需要を想定し、2025年度中の量産化を目指す。 ... 特に石油化学産業において、化学反応を促進する触媒用途での合成ゼオライトは需要が拡大している。

株式上場ニューフェース/南海化学 環境リサイクル事業で成長 (2023/7/7 中小・ベンチャー・中小政策)

現在は石油精製業からの廃硫酸リサイクルが主流だが、半導体関連の廃硫酸の引き合いも増えており、23年度中に設備投資に踏み切るかどうか判断する。

バルカー、プラント保全支援システム開発 継ぎ手締結を可視化 (2023/7/4 素材・建設・環境・エネルギー1)

石油精製プラントなどに設置して実証実験を行い、2024年の市場投入を目指す。... 石油精製、化学などのプラントは一度漏えいが発生すると設備全体を止める必要があり、老朽化や保全技術者の不足も課題になっ...

石油精製の過程で生じる副生ガスを有効活用し、中間材料である硫化リチウムから固体電解質まで高純度に一貫生産できる点に特徴がある。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン