電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

374件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

サッポロ、静岡に物流倉庫増設 保管量1.4倍 (2021/5/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

静岡工場は3月に発売した缶チューハイ「濃いめのレモンサワー」を製造しており、販売が好調。... 静岡工場は缶チューハイなどそのまま飲めるアルコール飲料「RTD」の主力工場。

レモンサワー、弾ける市場 家飲み「缶」人気けん引 (2021/5/5 建設・生活・環境・エネルギー)

缶チューハイや缶カクテルなどそのまま飲めるアルコール飲料「RTD」は、割安感などでビールからの流入が続き、ここ10年で市場が3・6倍に拡大。... 19年には缶商品を発売し、さらに販売数量が伸び、レモ...

缶チューハイ、レモン果汁を酵母発酵 キリンが来月発売 (2021/2/26 建設・生活・環境・エネルギー)

キリンビールは25日、缶チューハイ「麒麟 発酵レモンサワー=写真」を3月16日に発売すると発表した。... 缶チューハイなどそのまま飲めるアルコール飲料「RTD」カテゴリーで、21年に...

サントリースピリッツは缶チューハイ「こだわり酒場のレモンサワー」から「こだわり酒場のレモンサワー〈追い足しレモン〉」を3月16日に発売する。

サントリースピリッツ、販売量17%増 家飲み需要拡大 (2021/1/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

缶チューハイや缶カクテルなど、そのまま飲めるアルコール飲料「RTD」を強化。

キリンビール、缶チューハイ「氷結」濃縮型 飲食店向け発売 (2021/1/8 建設・生活・環境・エネルギー)

キリンビールは缶チューハイ「氷結」を濃縮した「氷結 コンク=写真」を飲食店向けに2月24日に発売する。

キリンビール、「あまおう」100%使用した缶チューハイ来月発売 (2020/12/25 建設・生活・環境・エネルギー)

キリンビールは缶チューハイ「氷結」ブランドから限定出荷品「キリン氷結福岡産あまおう(限定出荷)=写真」を2021年1月12日に全国発売する。... 350ミリリットル缶の店頭実...

アサヒビール、アルコール度数3.5%以下の商品構成20%へ (2020/12/22 建設・生活・環境・エネルギー2)

また、21年6月までに、ビール類や缶チューハイなど、主なアルコール商品の純アルコールグラム量をホームページで公開する。

経営ひと言/サントリーホールディングス・新浪剛史社長「世界の潮流」 (2020/12/22 建設・生活・環境・エネルギー2)

缶チューハイや缶カクテルなどの「RTD」でシェアトップの要因を「ソフトドリンクと酒のノウハウをマッチさせ、ユニークなポジションを作っているから」と分析する。

モノづくり現場 生産革新・脱炭素社会への挑戦(6)三幸食品工業 (2020/12/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

現状の製造比率は缶酎ハイなどのアルコール飲料が80%、炭酸飲料が20%。... 以前主力だった缶コーヒーの製造過程では、殺菌に蒸気を使うため、ドレン(復水)を回収してボ...

キリン、「麹レモンサワー」上方修正 年間販売100万ケース (2020/12/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

キリンビールは10月に発売した缶チューハイ「キリン 麹レモンサワー=写真」が年間販売目標の67万ケースを突破したため、上方修正する。... 缶チューハイは、新型コロナウイルス感染拡大に...

サッポロビール、缶チューハイ数量限定発売 (2020/10/13 建設・生活・環境・エネルギー)

サッポロビールは缶チューハイ「サッポロチューハイ99・99(フォーナイン)クリアグリーンレモン無糖」を、数量限定で13日に発売する。... アルコール度数9%のストロング系缶チ...

アサヒビール、「ザ・レモンクラフト」を全国コンビニで販売 (2020/10/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

アサヒビールはセブン―イレブン限定で販売していた缶チューハイ「アサヒ ザ・レモンクラフト=写真」の販路を拡大し、20日から全国のコンビニエンスストアで販売する。 .....

2020年はコロナ禍で業務用の需要が激減し、家庭用の缶商品の存在感が高まった。... キリンの布施孝之社長は商品開発の狙いについて、「ビールは缶を中心に再成長の機会がある。... ただ、第三のビールの...

キリンビール、仙台工場に缶チューハイなどの新製造設備 (2020/9/3 建設・生活・環境・エネルギー2)

キリンビールは仙台工場(写真)に缶チューハイなどそのまま飲めるアルコール飲料(RTD)の製造設備を新設し、2022年2月に稼働する。

その戦略が実り、発売30周年を迎えたビール「一番搾り」は家庭用の缶商品を中心に復調に転じ、第三のビール「本麒麟」はコロナ禍でも販売を伸ばしている。... 一方、缶商品も販売数量は増減を繰り返していたが...

キリン「本搾り」、1―6月期販売数が過去最高 8―9月、2割増産へ (2020/7/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

キリンビールは缶チューハイ「本搾り=写真」の1―6月の販売数量が前年同期比21%増の670万ケースと過去最高になり、8―9月に同2割増産する。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛...

缶チューハイ・カクテル市場拡大 ビール各社、新商品で競争激化 (2020/7/24 建設・生活・環境・エネルギー1)

コロナ禍の「家飲み」需要、後押し 新型コロナウイルスの感染拡大による「家飲み」需要を背景に、缶チューハイや缶カクテルなど「そのまま飲めるアルコール飲料(R...

キリン、シークワーサー缶チューハイ発売 (2020/7/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

キリンビールは15日、缶チューハイ「キリン・ザ・ストロング シークワーサーサワー」を8月18日に発売すると発表した。

キリンビール/「氷結レモフル」 期間限定で投入 (2020/5/11 新製品フラッシュ1)

キリンビールは缶チューハイ「氷結」からレモンとグレープフルーツの果汁を使用した「キリン氷結 レモフル(期間限定)」を12日に発売する。氷結ブランドでも人気のレモンとグレープフル...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン