379件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

脱炭素社会の実現に向け、産業用太陽光発電向けパワコンなど高容量・大電流の通電が必要な機器の需要が拡大している。

国内株式と国内社債を対象とする約10兆円の投資先については、50年度に二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロとすることを目指している。この実現に向けて清水博社長は「投資先との対話を通じたCO2削減の後押...

今年の株主総会では世界的な脱炭素の機運が株主に広く波及し、気候変動問題への取り組みを強化するよう求める株主側からの提案が相次いだ。... 伊藤忠商事は株主総会の招集通知で「脱炭素社会の業界に先駆けた実...

環境負荷の低いバイオマス原料由来の製品を普及させるため、自社だけでなく外部との協業やライセンス供与を進め、持続可能な脱炭素社会の構築につなげる。

日立製作所グループ全体で事業所のカーボンニュートラルを目指しており、工場での太陽光発電導入を含むグリーンエネルギー使用拡大で脱炭素社会の実現に貢献する。 ... このほか、日立ビルシ...

その当時、厚生労働省が脱マスクの環境改善を目的にした部署を新設したのです。... さらに、最近では、脱炭素社会に向けた対応だと思いますが、低消費電力であることへの評価も高まっています。

環境省とプロサッカーリーグ「Jリーグ」は28日、温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする「脱炭素社会」や持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向けて連携協定を結んだと発表した。両者は全国各地に点在するJリ...

躍進 電子部品業界(6)NISSHA メディカル分野攻勢 (2021/6/28 電機・電子部品・情報・通信)

脱炭素社会の実現に向け、環境投資も緩めない。二酸化炭素(CO2)総排出量削減目標として30年に20年比20%削減を掲げているが「今年中に高い目標に変える」(同)。

清水建、50年CO2ゼロのビジョン策定 脱炭素・資源循環など (2021/6/28 建設・生活・環境・エネルギー)

「脱炭素社会」「資源循環社会」「自然共生社会」を柱に掲げ、脱炭素化に向けた取り組みを強化する。... 「脱炭素社会」はその実現に向け自社の作業所・オフィスからのCO2排出ゼロに加え、原材料から設計・施...

産業界における脱炭素機運の高まりを背景に、3社は消費電力削減で差別化しつつ、実用化に向けて開発を促進する方針だ。 ... 生産活動に対して温暖化ガス排出量削減が求められる中、脱炭素社...

積水ハウスはESG(環境・社会・企業統治)情報をまとめた「サステナビリティレポート2021」を発刊した。環境面ではエネルギー消費を実質ゼロに抑えたネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の販売累計が...

電中研、3研究本部に再編 脱炭素社会に向け研究加速 (2021/6/24 建設・生活・環境・エネルギー2)

政府が掲げる2050年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)宣言など社会の急速な変化に対応し、持続可能で社会に受け入れられるエネルギーシステムの実現に向けた研究を、総合力を発揮して迅速に...

脱炭素社会に向けた動きに合わせて、電動化戦略を進めやすい組織体制への転換も図る考え。

受賞者を代表し、竹中工務店の清水孝昭技術戦略部部長は「脱炭素社会への貢献を目指して開発した」と喜びを語った。

九電工、脱炭素・多様性を推進 (2021/6/22 建設・生活・環境・エネルギー2)

グリーンイノベーション事業本部は、脱炭素社会の実現を成長の機会と捉え、一元的に事業を推進する。

脱炭素化へ社会実装加速 発光ダイオード(LED)照明から空飛ぶ車まで、「次世代半導体素材」として注目を集める窒化ガリウム(GaN)。... GaNの社会実装は照明...

これらの試みで日本での脱炭素社会の実現を目指す。

資金は中南米・カリブ海諸国において脱炭素社会への移行に寄与するプロジェクトに充てられる。 ESG(環境・社会・企業統治)投融資の一環。

台頭するデジタルネーティブ世代や脱炭素社会への対応を稲垣精二社長に聞いた。 ... 保険への精神的ハードルが下がれば、(結婚や出産といった)ライフイベントに応じて、保険に加入してもら...

【川崎】川崎市は臨海コンビナート(写真)の脱炭素化に向けた具体的な構想の検討を始めた。... エネルギーだけでなく化学原料についても、脱炭素化を検討する。 ... これを土台に脱炭素...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる