127件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

サイキンソー(東京都渋谷区、沢井悠社長、03・5309・2522)は、腸内環境に合わせてサプリメントを提供するサービス「フローラプラス」を31日に始める。... フローラプラスでは、腸...

稲盛財団、若手50人に助成 (2021/3/17 科学技術・大学)

対象者とテーマは、慶応義塾大学医学部の新幸二准教授の「腸内細菌操作による健康長寿社会への貢献」や、宇都宮大学留学生・国際交流センターの飯塚明子助教の「持続可能な復興を導く災害ボランティアに関する国際比...

「抗生物質は病原細菌以外に、有益菌も殺してしまうので、腸内細菌群の乱れを増悪させることもある」と話すのは、大阪市立大学大学院医学研究科助教の藤本康介さん。 抗生物質の投与で「再発性ク...

細菌性腸炎患者の「糞便(ふんべん)移植治療」の前後と、健常な糞便提供者の腸内細菌の全遺伝情報(ゲノム)と腸内ウイルスのゲノムを抽出し解析。患者の腸内細菌群の機能が回復し...

発熱など有症状のPCR検査未受診者の抗体保有状況の調査として1000人、新型コロナと生活習慣や腸内細菌などとの関連の研究として1000人を対象に実施。

UMI、微生物農薬事業化で連携 米社に出資・国内製販 (2020/12/1 中小・ベンチャー・中小政策)

腸内細菌などの複雑な生態系の解析に向く。

腸内細菌で早く育てる 【海藻多糖類】 反すう動物やシロアリなど陸上植物を偏食する植食性動物では、その腸内細菌の極めて重要な役割が知られている。... 実は動物自身は...

AuB(オーブ、東京都中央区、鈴木啓太社長、03・4455・2139)は2日、免疫機能を整える酢酸を従来の11倍産出する腸内細菌(ビフィズス菌の菌株)「AuB―001&...

大阪市立大、腸内細菌殺す酵素を複数特定 (2020/8/18 科学技術・大学)

大阪市立大学大学院医学研究科の植松智教授と藤本康介助教らは、抗生物質の服用後に下痢などの症状を引き起こす「偽膜性腸炎」の原因となる腸内細菌だけを殺菌する新しい酵素を複数特定した。腸内細菌に寄生する腸内...

東京医科歯科大学難治疾患研究所の樗木(おおてき)俊聡教授らは、腸の機能低下の原因をマウスを使って明らかにした。ウイルスなどの増殖を抑制するたんぱく質「インターフェロン(IFN&...

生活習慣病の原因遺伝子の変化や、アレルギーの免疫バランスと腸内細菌など、人獣の共通因子の研究を行う。

『超早期の疾患予防』では、腸内細菌と認知症、がんと睡眠の関係や、臓器同士の相互作用などを解明する」 ―『人工知能(AI)とロボット』で人手に限界がある資源探査、災害救...

線毛を標的とする新薬開発につながるほか、5型線毛を持つ腸内細菌群の形成理解にも寄与するとみられる。 ... 線毛を形成するたんぱく質ピリンの構造を詳しく調べ、他の細菌の線毛との違いや...

腸内細菌が炎症性腸疾患、アレルギー疾患、がんなどに関与することが明らかになってきており、このうちアレルギー疾患との関連に着目。両者で同疾患の治療に貢献する腸内細菌を探索する。... 合わせて順天堂大学...

便のにおいで腸内把握、体調管理 京セラなど事業化へ (2020/3/12 電機・電子部品・情報・通信2)

【京都】京セラは、ヒトの腸内細菌を研究するオーブ(東京都中央区)などと共同で、便検体のにおい成分から腸内環境を分析し、体調を管理するデバイスとシステムを開発する。... 開発するデバイ...

腸内細菌の生態系の制御による糖尿病の予防や治療が期待できる。 研究グループは、質量分析により腸内細菌の代謝物の測定と解析を行った。... 今後、特定の腸内細菌の増殖を促した後に代謝物...

メタジェン(山形県鶴岡市、福田真嗣社長、0235・64・0330)は、子会社「メタジェンセラピューティクス」を設立し、腸内環境情報を基盤とした創薬を開始する。... 人間の腸内環境を個...

「腸は第二の脳ともいわれる臓器だが、腸内細菌のバランスを整える乳酸菌は、すでに存在している。... これにより、腸漏れ(腸の粘膜に開いた穴から毒素や細菌、未消化の食べ物などが血液中に漏れ出る現...

JSR、川崎に研究所 ライフサイエンス技術集約 (2019/11/12 素材・医療・ヘルスケア)

腸内細菌の生菌製剤化を中心に研究を進める。生体内のゲノムなどと臨床情報を網羅的に解析するオミックス解析に加え、半導体材料事業で培ったエンジニアリングや自動化技術を活用する。

花王、弘前大学、東京大学の研究グループは、内臓脂肪面積が小さい人は、腸内細菌の一種であるブラウティア菌が多いことを発見した。... 腸内細菌の集まり「腸内フローラ」内は、さまざまな細菌グループに分類さ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン