112件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

芝浦工業大学工学部応用化学科の大石知司教授は、光照射とアンモニア水溶液を用いたフッ素樹脂上への簡便な銅微細配線形成技術を開発した。... 表面にはアミノ基が生成され、Cu2+イオンを触媒に無電...

加えてトーンアームも外側はカーボンパイプ、内側は銅メッキアルミパイプの二重構造。

2014年設立のエレファンテックは、インクジェットと銅メッキ技術を活用し、曲げられるフレキシブル基板の開発・製造を手がける。

この銅メッキは加熱を繰り返すと線膨張率の値が下がり、3回目の加熱で通常の銅の3分の1になる。... 次世代半導体デバイスの銅メッキ技術の事業化に取り組んでいる。低線膨張の銅メッキでは先行し、加熱1回に...

本特集は、メッキ技術をはじめ、わが国の表面処理技術の研究をリードしてきた関東学院大学材料・表面工学研究所の協力を得て構成した。 ... (1)電子部品の高度実装技術、...

杉田電線、電線の芯にCNT採用 銅使用量を削減 (2020/1/14 電機・電子部品・情報・通信1)

【さいたま】杉田電線(さいたま市岩槻区、杉田幸男社長、048・798・3165)は、電線の芯にカーボンナノチューブ(CNT)を用いることで銅の使用量を削減する技術を開発...

三井化学と東京大学発ベンチャーのエレファンテック(東京都中央区)は、インクジェット(IJ)技術と銅メッキを用いたフレキシブルプリント基板の新工場を共同で立ち上げる。.....

難加工展・表面改質展が開幕 複雑・微細技術競う (2019/9/5 機械・ロボット・航空機1)

協力社数は10社ほどで、切削加工やメッキ、アルマイト処理、組み立てや溶接など幅広く受け入れている。... 水の中でプラズマを発生させる技術や、電流密度100アンぺア毎平方デシメートルの電流を流す高速銅...

それもあり高校では機械工学を専攻し、大学は理工学部でパソコン向けIC回路の配線銅メッキなどを研究しました。

セイコーエプソン、エレファンテックに出資 (2019/8/21 電機・電子部品・情報・通信2)

インクジェットヘッドの外販やエレクトロニクス領域の強化を進める中、エレファンテックのインクジェット印刷と銅メッキを使ったフレキシブル基板の製造とのシナジーが見込めると判断した。

メッキ薬液メーカーの独ドクターヘッセと販売契約を結んだ。... ドクターヘッセは欧州系自動車部品会社との取引が多く、樹脂メッキの外観仕上がり品質に大きく影響する中間層の硫酸銅メッキ分野に強い。同社の硫...

【神戸】石原ケミカルは滋賀工場(滋賀県高島市)内に金属メッキ液を生産する新棟を建設する。... 世界で第5世代通信(5G)の商用サービスが動きだす中、半導体の製造に使う...

ガラス基板に微細配線 オーエム産業が新工法 (2018/4/3 機械・ロボット・航空機2)

【岡山】オーエム産業(岡山市北区、難波圭太郎社長、086・241・3201)は、レーザー加工とメッキ技術を使い、基板に短工程で安価に微細配線を形成する工法を開発した。... この溝は粗...

同社は無電解ニッケル、ニッケルクロム、銅メッキ、硬質クロム、黒ニッケルの5種類の加工が可能。... 銅メッキには膜厚を厚くする独自のノウハウがあり、0・05ミリメートルにできる。通常、銅メッキは膜厚が...

【諏訪】イースタン(長野県茅野市、前田富司社長、0266・72・7131)は、半導体パッケージ基板の銅メッキ工程を手がける中大塩工場(同市)の銅メッキ棟のリニューアルを...

微小めっき研、次世代半導体向け銅メッキ技術を事業化 (2017/10/18 素材・ヘルスケア・環境)

大阪府立大学発ベンチャーの微小めっき研究所(堺市北区、近藤和夫社長、072・254・9304)は企業連携を組み、次世代半導体デバイスの製造に使う銅メッキ技術の事業化に乗り出す。... ...

しかし、電子彫刻で製版している顧客は、印刷用シリンダーの銅メッキ工程などをすでに持っているため、設備が重複しないようユニット構成を見直した。 新製品の「NewFX5」は、銅メッキ工程...

ヒロオ、電解研磨ライン新設 光沢メッキ加工に対応 (2017/9/7 中小企業・地域経済1)

これにより受注できるメッキ加工の幅を広げる。... 志田啓太郎常務は「当社では6種類のメッキ加工ができるほか、他のメッキ加工企業とのネットワークも持つ。... これまで無電解ニッケル、ニッケルクロム、...

銅メッキで測定能力を検証し、メッキ量と銅の価数変化が対応することを確認した。... メッキ中の銅電極にX線を照射し、金属銅のスペクトルと銅イオンのスペクトルとを計量し、銅の価数変化を求めた。メッキ反応...

直径3ナノメートル(ナノは10億分の1)のパラジウム粒子をプリプレグ表面に固定化して無電解銅メッキ処理すると、厚み300ナノメートルの銅の薄膜が形成された。... さらに銅薄膜に通電さ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン