865件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

電炉メーカーが夏期休暇で炉を休めるためにスクラップの需要量が減り、新型コロナの収束が不明であるなど、価格を左右する要因が多いためだ。

市中では専業メーカーの値上げ発表に流通が販売体制を強化。... 電炉メーカーは需要鈍化による減産対応で固定費が増加。... 流通はメーカーの強硬姿勢に売り腰を引き締め、課題であった極端な安値折り合いに...

電炉メーカーは価格重視の強気な販売姿勢を崩さない。... 電炉メーカーは5月下旬以降の鉄スクラップ続騰を受け製品の価格是正を急ぐ。... 市況はメーカーの強姿勢に流通が売り腰を引き締め安値解消。

「環境問題対応が重要さを増す中、電炉メーカーに追い風が吹いている」と認識するのは、東京製鉄常務の今村清志さん。

市中では専業メーカーの値上げ表明に極端な安値は消え上伸期待が高まる。... 【電炉は値上げ】 電炉メーカーは5月下旬からの鉄スクラップ急騰に相次ぎ値上げを発表。... 市場では強硬な...

ただ地区電炉メーカーの減産幅は大きく、市中の供給過剰感が拭えない。... 地区電炉は低調な引き合いに減産体制を継続。... ただ足元、海外発注が減退し地区電炉への入荷が好転。

大阪地区の一般形鋼相場はメーカー値上げに基調を強めている。... 一方、専業電炉メーカーは原料の鉄スクラップ市況急伸を受け一様に値上げの動き。... 他の電炉メーカーも減産下のコスト増から採算重視への...

電炉メーカーは急騰する原料価格に製品建値を引き上げ採算重視の販売姿勢を強調する。... 関西地区電炉は原料価格の急騰に製品値上げを急ぐ。... 市中ではメーカーの値上げ意向に安値警戒感が広がり、中小ゼ...

5月より約4000円(20%)高いが、「2万4500円前後出さないと買えないこともある」(電炉メーカー)。... 輸出価格と電炉買値との値差も縮小している。... 需要けん引型でない相場上昇は電炉にと...

鋼材メーカーは需要鈍化に生産抑制で対応。... 部品メーカーなど下請け業界にも影響が広がる。 ... 電炉メーカーは強含む原料価格や副資材の安定供給が課題。

普通鋼電炉メーカー12社(非上場2社含む)の2020年3月期決算は、トピー工業、大和工業、中山製鋼所、大阪製鉄の4社を除く8社が経常増益となった。... 電炉業界では通常、生産が減少した際はスクラップ...

直近の鉄スクラップの電炉の買値(H2相当)は、東京地区でトン当たり1万9500―2万円。「2万1000円まで出さないと買えない」(電炉メーカー)ケースもある模様。... 一方、大阪地区は東京に比べ輸出...

電炉メーカーの買値(炉前渡し、H2相当)の中心値は3年4カ月ぶりにトン2万円を下回った。... 建設用鋼材需要が低迷し、電炉メーカーには生産調整の動きも目立つ。... 地区電炉メーカーはヘビークラス(...

地区電炉メーカーは生産抑制を継続しながらも単独での買値下げには動きづらい状況。... 地区電炉は需要鈍化に減産で対応し需給バランスの維持に努めている。ただ電炉原料の鉄スクラップは製造業の生産活動抑制を...

地区電炉は減産対応で需給調整を図りつつ価格重視の販売姿勢を強調する。 ... 専業電炉メーカーは高止まりするコスト環境を背景に店売り販価を据え置き、採算確保を重視した販売姿勢を堅持し...

専業電炉メーカーは物流費や人件費などの諸コスト上昇に採算が悪化し新規受注の低減に伴う減産コストも圧迫要因。... 電炉鋼製品全般に先安観が広がり、需要家の指し値要求は厳しさを増している。 &#...

国内電炉メーカーの生産が低水準で推移している状況には変化がない。2月の電炉の国内粗鋼生産は193万9000万トンで、前年同月比6・4%のマイナスだった。... 3月も同様の傾向が継続したとみられ、電炉...

市中では、鋼材需要の鈍化に各電炉メーカーが生産抑制を継続。... 市況はメーカーの買値引き下げを受け下押し基調。... 地区電炉は需要鈍化に減産で対応し需給維持に努めている。

流通は地区電炉の採算を重視する販売姿勢を支えに「今が踏ん張りどころ」と慎重な価格交渉に努める。... 専業電炉メーカーは高止まりするコスト環境を要因に店売り販売価格を据え置き、採算重視の販売姿勢を堅持...

需要を反映して電炉メーカーの生産意欲も低い。2月の電炉の国内生産は前年同月比で6・4%減だったが、関東でも「実質的な減産傾向が続いている」(メーカー関係者)。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる