電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

364件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

ホシザキ、病院向け温冷配膳車を11月投入 447機種を刷新 (2023/8/18 機械・ロボット・航空機)

【名古屋】ホシザキは、病院や福祉・高齢者施設向けの温冷配膳車447機種をモデルチェンジし、11月に発売する。

22年3月、シングルマザーや障がい者の雇用、貧困家庭の子どもの食事・学費の支援をするため一般財団法人「女性起業家倶楽部」を立ち上げた。メンバーは男性を含む経営者約30人。... 楽しいシェアハウスのよ...

高齢化社会を見据え、2024年度以降の事業化を目指す。 デバイスを被験者の頭に装着し、リズムゲームやレースゲームなどをプレイすると脳波を測定・分析できる。... 高齢者施設やフィット...

23年3月に都内で開かれた展示会では、同ロボットを利用した在宅や高齢者施設でのオンライン服薬支援方法を紹介した。... 忘れずに飲んでね」と高齢者に呼びかける仕組み。... 介護施設では職員の不足によ...

モリモト医薬、服薬支援ゼリー拡販 スプーン不要で手軽さ向上 (2023/4/19 生活インフラ・医療・くらし2)

ドラッグストアや高齢者施設に加えて生命保険会社や健康保険組合などにも売り込むほか、薬やサプリメントのメーカーへの協業も働きかける。... 飲み込む力が弱い高齢者に加え、高齢者以外でもゼリーを持ち歩いて...

施設内で高齢者の転倒の危険を察知すると管理システムや介護スタッフの端末に通知。... 多くの高齢者施設ではスタッフの人数が少ない課題を抱える。... 高齢者施設では家族向けに連絡ノートを用意している例...

「今までは鉄道利用者のための施設だった。... 少子高齢化や人口減となる中で交流や物流を活発化させ、鉄道の需要増につなげる狙いもある。... 首都圏では東京で賃貸集合住宅や高齢者施設、横浜市で複合商業...

エアロネクスト、セイノーなどと徳島でドローン配送実証 (2023/3/28 機械・ロボット・航空機1)

軽作物輸送では高齢者施設から村役場までの片道約1・6キロメートルの距離を約4分、弁当配食でも片道約1・8キロメートルを約4分で飛行し、高速輸送ができるドローンの強みを立証した。

だが花粉症の影響や他人の視線もあってか、しばらくは着用者が大きく減ることはなさそう。 ... 在庫マスクは希望者に配られたが、発送の費用もかかった。 ... 医療機...

三井物産は高齢者施設・介護施設を対象にしたシニア向け弁当・配食の電子商取引(EC)サービス内容を拡充する。... 管理栄養士や病院施設勤務経験者といった三井物産の専門人材が組み合わせ設...

リハビリ市場、25年度139億円に拡大 保険加算検討進む (2023/2/24 素材・医療・ヘルスケア)

20年の診療報酬改定によりリハビリテーションの加算対象が見直され、対象となったロボット製品などの導入が進んでいるほか、コロナ禍で一時縮小した、規模の大きい運動療法リハビリテーション機器の需要が高齢者施...

生産者が自分のためと考えると、絶対に農薬は使わない。... 高齢者施設で働く人たちはどうだろう。入所している高齢者に対して行っている介護を、自分の親にもしてあげたいと思うだろうか。

関係先との情報共有や類似商品の事故防止策の確認のほか、必要に応じ消費者に注意喚起する。... その流れは、少子高齢化社会が進み変化する市場にも対応する。高い基準で要求される赤ちゃんの安全性に対応してき...

経営ひと言/セレッソ大阪・森島寛晃社長「地域に貢献」 (2023/2/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

高齢者施設などでは元選手のアンバサダーが体操教室などを開いている。

主に介護老人保健施設向けで、内容量は75グラム(写真左)と、75グラムが4個入り(同右)の計300グラムを用意。... 買い置きができるので、高齢者施設での提供のほか、...

その後も同様のケースが報告され続け、70年には新聞でも取り沙汰されるようになったため、72年になって、ようやく種痘は義務ではなく希望者のみの個人接種になった。 ... ぼくの場合はそ...

グローリー、人の姿勢認識し転倒検知 AI見守りシステム発売 (2023/1/11 機械・ロボット・航空機1)

見守りシステムを手がけるエコナビスタ(東京都千代田区)との共同開発で、高齢者施設などの居室での使用を想定。... ミライアイは、エコナビスタの高齢者施設見守りシステム「ライフリズムナビ...

城南信金、シニア対象に相談会 (2022/12/9 東日本)

ウェブでの参加も受け付け、事業承継や年金制度、生命保険、相続、高齢者施設など広範な相談に応じた。会社経営者ら計54人が参加した。

山口市のスポーツ施設や高齢者施設、小中高校などで「熱中症予防へのデータを集める」計画だ。 ... 「公的施設での実証と産業振興の両面からの支援が心強い」と社会実装へ一歩踏み出す。

森ビル都市企画が指定管理者を務める山口市産業交流拠点施設内のスポーツクラブで実施する。被験者の運動前後の蒸汗、体温、脈拍などを計測・分析し、体水分の変化率で脱水・熱中症予防の仕組みを構築する。 ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン