93件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

FUSO、標準リークの計量校正サービス (2018/10/5 機械・航空機 1)

同社の守谷技術センター(茨城県取手市)は、製品評価技術基盤機構(NITE)からJCSSに基づいた、標準リークの大気圧へのリーク量校正事業者の認定を受けた。

製品評価技術基盤機構(NITE)が注意を呼び掛けている。 NITEによると、2018年3月までの5年間に確認されたガスコンロや折り畳み自転車、洗濯機などの中古品の事故は、少なくとも1...

ネットワークは大阪府バッテリー戦略推進センターを事務局とし、製品評価技術基盤機構(NITE)の蓄電池評価センター(NLAB、大阪市住之江区)が協力する。

製品評価技術基盤機構(NITE)は、フロンガス漏えい検知器の精度検査用器具「標準リーク」の国内初の校正事業者にアルバックを認定した。... NITEは計量法校正事業者登録制度(JCSS)に基づき、標準...

製品評価技術基盤機構(NITE)は、鉄道インフラに関する国際規格「RAMS規格」の製品認証機関として、国内で初めて自動車技術総合機構の交通安全環境研究所鉄道認証室(NRCC)を認定した。... NIT...

製品評価技術基盤機構(NITE)は、電気安全環境研究所(JET)をタイの試験規格に基づくメガソーラー用大型パワーコンディショナー(電力調整装置)の試験所として初めて認定した。... NITE認定センタ...

製品評価技術基盤機構(NITE)、日本電気計器検定所、日本品質保証機構(JQA)は、2018年1月から2月に東京と大阪、福岡で「マネジメントシステムのための計量計測トレーサビリティ講演会」を開く。

NITEの調査によると、リチウムイオン電池の事故の原因は、製品の不具合によるものが全体の78%にも上る。... 一方で、NITEの酒井専門官は「メーカーが高品質な製品を作っても、ユーザーが不適切な使用...

その核として電池のあらゆる試験を担うのが、製品評価技術基盤機構(NITE)の蓄電池評価センター(NLAB、大阪市住之江区)だ。

ノートパソコンやスマートフォンに搭載されたリチウムイオンバッテリーによる事故が2016年度までの5年間に274件あったことが製品評価技術基盤機構(NITE)の調べで分かった。年々増加傾向にあり、やけど...

製品評価技術基盤機構(NITE)は10日、日本工業規格(JIS)に基づく医療用ウィッグ(かつら)のパッチテスト(閉塞法皮膚貼付試験)試験事業者の第1号としてフェースサーベイ(大阪市北区)を登録したと発...

認証体制構築も既に製品評価技術基盤機構(NITE)と共同で進めている。

経産省所管の製品評価技術基盤機構(NITE)によると、福祉用具の製品事故のうち約37%が使い始めから1年以内に発生している。... NITEは15年に介護ベッドや電動車いすなどの事故事例を公表し、注意...

製品評価技術基盤機構(NITE)バイオテクノロジーセンターは、関西バイオ室(大阪市住之江区、灰川祐司室長)を開設した。

NITE、大型蓄電池施設の利用者募集 (2016/6/23 中小企業・地域経済1)

製品評価技術基盤機構(NITE)は5月に大阪市に開所した大型蓄電池の試験評価施設(NLAB)利用者の募集を開始した。

製品評価技術基盤機構(NITE)は、大型蓄電池の試験評価施設を大阪市内に5月に開設した。... (大阪・大原佑美子) NITEが開設した大型蓄電池システム試験評価...

製品評価技術基盤機構(NITE)が大阪市住之江区に新設した蓄電池評価センターの電源として初号機が採用された。... NITEは振動や落下、温度変化などで蓄電池の安全性を評価する試験センターを20日、開...

NITE、大型蓄電池の試験評価施設を開所 (2016/5/20 中小企業・地域経済2)

製品評価技術基盤機構(NITE)は20日、大阪市内に世界最大規模の大型蓄電池システム試験評価施設(NLAB、写真)を開所する。

経産省所管の製品評価技術基盤機構(NITE)が「日・ASEAN化学物質管理DB(AJCSD)」として運用を始めた。 日本側の情報を集約したNITEの「化学物質総合情報提供システム」と...

「世界初の施設ができる」と胸を張るのは、製品評価技術基盤機構(NITE)蓄電池評価センター(大阪市、NLAB)長の山本耕市さん。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる