29件中、2ページ目 21〜29件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

ヤマトの「空飛ぶトラック」がもたらす未来とその開発 ヤマトホールディングス 社長室 eVTOLプロジェクト チーフR&Dスペシャリスト 伊藤佑氏 ...

エアバスは自律式eVTOL(電動垂直離着陸機)の開発などを進めており、電動化への関心を高めている。

想定するのは都市間交通の一つとして開発が期待されているeVTOL(電動推進垂直離着陸機)向け。

【交通を変える】 ボーイングは子会社の米オーロラ・フライト・サイエンシズが開発し、1月にテスト飛行を成功したeVTOL(電動垂直離着陸機)を展示した。... エアバスは1人乗りの自律...

【ビジネスワイヤ】航空技術の米アラカイ・テクノロジーズは、水素燃料電池で飛ぶ電気垂直離着陸機(eVTOL)「スカイ」を発表した。

ヤマトHD、米社と無人輸送技術開発 20年代半ば実用化 (2018/10/15 建設・エネルギー・生活)

ヤマトホールディングス(HD)は米テキストロン傘下のベルヘリコプター(テキサス州)と共同で電動垂直離着陸機(eVTOL機、イメージ)を使った無人輸送技術の開発に取り組む。... ヤマトHDが貨物を収容...

垂直離発着が可能な2人乗りの無人機「eVTOL」(Karen Dillon for Aurora Flight Sciences) ...

原題: Boeing Bets on Robot Pilots, Self-Flying Taxis With ...

同社独自の電動ジェットエンジンを積んだ垂直離着陸(eVTOL)機の「リリウム・ジェット」はエネルギー効率が高いのに加え、低騒音で排ガスもないため、人口が密集した都市部での飛行に適しているという。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる