電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,303件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

車載のセンサーやカメラで得た車両、歩行者、地形、天候といった外的環境を仮想空間で再現し、拡張現実(AR)映像を重ねて3次元地図を表示できるほか、地図データを使った新しい娯楽やゲーム機能...

ヒビノ、新たな没入体験 LEDシステム貸し出し (2023/12/20 電機・電子部品・情報・通信2)

移動興行、演者・3D・AR融合 バーチャルとリアルの融合で没入型体験を提供―。... 画面の前にダンサーなどの演者や美術セットを配置し、現実と3次元(3D)コンピュー...

ベンツ日本、新型の最上級SUV投入 電動化に対応 (2023/12/18 自動車・モビリティー)

ナビゲーション画面の一部に車両前面の現実の景色を映し出す「AR(拡張現実)ナビゲーション」を標準装備し、運転者の直感的な進路判断を支援する。

福岡県の紅葉八幡宮は、御朱印に拡張現実(AR)技術を組み合わせた。

武田薬、再生医療製品生産でDX AR訓練やデータ共有 (2023/12/13 生活インフラ・医療・くらし2)

国内で唯一生産する大阪工場(大阪市淀川区)では拡張現実(AR)や仮想現実(VR)を活用して作業トレーニングを行い、新たにデジタルデータを海外拠点と共有化...

本日も東奔西走/中小企業診断士からの応援歌(421)来年の飯の種 (2023/12/12 中小・ベンチャー・中小政策)

5位「ARグラスワーカー」 拡張現実(AR)グラスは実際の景色に映像を重ねて見ることのできるサングラスだ。

その一環で、NTT東日本の協力を得て職員向けに飛行ロボット(ドローン)や拡張現実(AR)システムなどのDX関連ツールの体験会を開いた。... 市職員はドローン操作シミュ...

昼便は拡張現実(AR)と音響、夜便はレーザーやプロジェクションマッピング、橋を活用したウオータープロジェクションの複合演出で過去、現代、未来の大阪をストーリー仕立てで描く。

ARで家具試し置き 楽天G、ECサイトに新機能 (2023/12/4 電機・電子部品・情報・通信)

スマートフォンから商品ページ上の「ARで試し置き」バナーをタップし、カメラを起動することで商品を置く空間に実物大で設置したイメージを360度好きな角度から確認できる。 「AR対応商品...

体験会ではBMXやダブルダッチのほか、頭部のディスプレーと腕のセンサーを使って対戦する拡張現実(AR)スポーツのHADO、ベルト状のラインで綱渡りするスラックラインも楽しめる。 ...

ベンツ日本、中型SUV刷新 オフロード性能向上 (2023/11/29 自動車・モビリティー)

車両前面の現実の景色を画面の一部に映す拡張現実(AR)ナビゲーションを標準装備。

215インチ画面で映像視聴 ドコモ、ARグラスなど発売 (2023/11/24 電機・電子部品・情報・通信)

NTTドコモは215インチの大画面で映像を視聴できる拡張現実(AR)グラス「ロキッドマックス」、米グーグルが提供するスマートテレビ基盤「アンドロイドTV」を利用でき...

ポリテクセンター宮崎(同)の出展ブースでは、電気や火を使わず溶接体験ができる拡張現実(AR)溶接機「ソルダマティック」を紹介。

例えば、時速60キロメートルで走っていて、そこにそば屋があるよと音声で知らせてもいいし、車窓拡張現実(AR)で映してもいいし、そばの香りを車室内で漂わせてもいい。

仮想宇宙で体験・実証 アミュラポ(東京都新宿区、田中克明最高経営責任者〈CEO〉)は仮想現実(VR)や拡張現実(AR)技術と宇宙産業の...

拡張現実(AR)やプロジェクションマッピングを文化財建造物に投影するプロジェクトを、SDGsの複数の目標につなげて活動するのは、城西国際大学のメディア学部のグループ...

エピソテック AR技術開発へ3000万円資金調達 (2023/11/17 中小・ベンチャー・中小政策)

エピソテックが手がける拡張現実(AR)を活用した現場マニュアル支援アプリ「Dive」と、福井コンピュータHDグループが強みを持つ建設の上流(設計・調査)分野のソリューシ...

同社が開発するソフトはVRや拡張現実(AR)などのデジタル技術を活用し、開発チーム同士が作業内容や進捗(しんちょく)を共有する。

サンワテクノス、エムテックとシステム開発 高精度にロボ位置補正 (2023/11/16 電機・電子部品・情報・通信2)

第1弾として、ARマーカー(3次元〈3D〉動画などを表示させる目印)を利用した「エーアール・ツー・システム」を発売した。 エーアール・ツー・システムはロボットに搭載し...

ユースケースを没入体験 NEC、メタバース上に開発 (2023/11/16 電機・電子部品・情報・通信1)

仮想現実(VR)や拡張現実(AR)を融合した「xRコンテンツ」を用いて、「空港でNECの顔認証を活用すると、ユーザー体験がどのように変わるのか」などのユースケース...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン