653件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

米航空宇宙局(NASA)は27日、日本人宇宙飛行士の野口聡一さん(55)が搭乗する米有人宇宙船「クルードラゴン」運用1号機を、11月15日9時49分(日本時間)に打ち上げると発表した。

米航空宇宙局(NASA)は21日、小惑星探査機「オシリス・レックス」が小惑星「ベンヌ」へのタッチダウン(着陸)に成功したと発表した。... NASAのオシリス・レックスと宇宙航空研究開発機構(JAXA...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、JAXA宇宙飛行士の野口聡一さんが搭乗予定の米スペースXの有人宇宙船「クルードラゴン」初号機ついて、米航空宇宙局(NASA)による打ち上げが11月初旬から中旬以降に...

米航空宇宙局(NASA)の地球観測衛星に、経済産業省が開発した資源探査用将来型センサー(ASTER)を搭載し、20年以上運用してきた。... 2016年4月から産総研とNASAはASTERデータを新た...

米航空宇宙局(NASA)研究員などを経て94年千葉大学教授。

80光年先の白色矮星に巨大惑星 確認なら初 (2020/9/23 科学技術・大学)

研究チームは昨年夏、米航空宇宙局(NASA)の衛星「TESS(テス)」による観測で、この白色矮星「WD1856」の周りを回る天体を発見。... NASAが来年打ち上げる予定のジェームズ・ウェッブ宇宙望...

米航空宇宙局(NASA)が進める小惑星探査機「オシリス」での小惑星「ベンヌ」の探査で明るい岩が観測されたが、玄武岩に似た「V型小惑星」であることが分かった。

テスラのイーロン・マスクCEOが立ち上げた宇宙ベンチャーで、規模はたぶんNASA(米航空宇宙局)と同等かそれ以上。

米航空宇宙局(NASA)研究員などを経て94年千葉大学教授。

民間開発による初の本格的有人宇宙船の任務成功で、米航空宇宙局(NASA)の探査活動にとっても大きな節目となった。 NASAの米国人宇宙飛行士2人が搭乗したクルードラゴンは5月30日(...

帝人グループのパラ系アラミド繊維、NASAが採用 (2020/8/4 素材・医療・ヘルスケア)

帝人グループが展開するパラ系アラミド繊維「テクノーラ」が米航空宇宙局(NASA)の無人火星探査機「パーセヴェランス」に搭載された着陸用パラシュート(写真)に採用された。... 2012年にNASAが打...

クルードラゴンは、米航空宇宙局(NASA)ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)から大型ロケット「ファルコン9」で2021年春ごろに打ち上げられ、国際宇宙ステーション(ISS)と接合する予定。 ...

省庁別に見ると圧倒的に国防総省が大きな割合で、国立衛生研究所、エネルギー省、NASA(米航空宇宙局)などが続く。

文部科学省の萩生田光一文部科学相は米航空宇宙局(NASA)のジム・ブライデンスタイン長官と日米月探査協力に関する共同宣言に署名した。

文部科学省の萩生田光一文部科学相は10日、米航空宇宙局(NASA)のジム・ブライデンスタイン長官と日米月探査協力に関する共同宣言に署名した。

米航空宇宙局(NASA)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士の野口聡一さんが搭乗予定の米スペースXの宇宙船「クルードラゴン」初号機を9月中旬以降に打ち上げることを明らかにした。NASAのジ...

米航空宇宙局(NASA)研究員などを経て94年千葉大学教授。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と米航空宇宙局(NASA)、欧州宇宙機関(ESA)は、3機関が持つ地球観測衛星を活用し、新型コロナウイルス感染症がもたらした地球上の自然環境や社会経済活動の変化を捉えた...

米航空宇宙局(NASA)の人工衛星による観測データも、世界各地での二酸化窒素濃度が都市封鎖後に大幅に低下したことを示している。

米航空宇宙局(NASA)と米スペースXは5月末、同社の宇宙船「クルードラゴン」試験機の打ち上げに成功した。... ただ、その実現にはNASAの安全性評価をクリアし、認証審査をパスする必要がある。......

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる