電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,414件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

米テスラ、中国でインセンティブ適用 (2024/3/5 自動車・モビリティー)

【北京=ロイター時事】米電気自動車大手テスラは、中国で消費者を呼び込むために保険料補助を含む新たなインセンティブを発表した。... またテスラは、「モデルY」を購入する際に最大で1万6600元...

米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はスポーツ車「ロードスター」新型モデルの出荷計画を明らかにした。......

中国BYD、純電動スーパーカー投入 最高時速309km (2024/2/27 自動車・モビリティー)

BYDは2023年10―12月(第4四半期)に電気自動車(EV)販売でテスラを抜き、世界首位に立った。

米フォード、「マスタングEV」最大8100ドル値下げ (2024/2/23 自動車・モビリティー)

マッハEと競合する米EV大手テスラの「モデルY」の価格は税控除(7500ドル)前ベースで4万2990ドルから。

だが、いずれも4・7―11・4テスラの高磁場を用いておりヒトへの応用は難しいと考えられた。 全国の病院で使われている汎用MRIの磁場強度は1・5テスラだ。そこで兵藤教授らは、1・5テ...

米テスラ「モデルY」、フォロフライ(京都市左京区)「F1VS」、日産自動車「リーフ」、同「サクラ」、三菱自動車「ミニキャブEV」の5車種に試乗できる。

「市場へのダメージが大きいし、長期的にはテスラにもダメージが及ぶと思う」と述べた。 ... アルバートセン氏はさらに、消費者への直接販売の一環として値下げをウェブサイトで発表するテス...

アップル、マイクロソフト、アルファベット、アマゾン・ドット・コム、エヌビディア、メタ、テスラの7銘柄は2023年、それぞれ約50-240%値上がり。

米テスラ、ネバダ州に電池工場 中国社の設備利用 (2024/2/2 自動車・モビリティー)

同工場はテスラが100%管理し、費用も全額負担する。... またCATLからの設備購入について、テスラは費用対効果の高い手法とみているという。 ... テスラにコメントを求め...

例えばEVの急速充電規格は日本、中国、欧州、米国など四つで競うが、米テスラの方式が優勢になりつつある。

米テスラ、昨年19%増益 最高更新も伸び鈍化 (2024/1/26 自動車・モビリティー)

【ニューヨーク=時事】米電気自動車(EV)大手テスラが発表した2023年決算は、売上高が前年比19%増の967億7300万ドル(約14兆円)、純利益が1...

中国の車輸出、「外国ブランド」昨年2割強に (2024/1/24 自動車・モビリティー)

米テスラだけでも世界最大の上海工場からアジア、欧州、豪州、ニュージーランド向けに34万4000台の電気自動車(EV)を輸出した。

2023年10―12月期に中国の比亜迪(BYD)は世界販売台数で米テスラを抜き、初めて首位に立った。

米テスラ、中国でサイバートラック展示 (2024/1/22 自動車・モビリティー)

【上海=ロイター時事】米電気自動車(EV)大手テスラは中国で主力ピックアップ「サイバートラック」を展示する全国ツアーを開始する。... テスラは中国のウェブサイトでサイバートラ...

中国BYD、EVにスマートカー技術 自動駐車など競合対抗 (2024/1/18 自動車・モビリティー)

競合する米EV大手テスラや中国新興EVメーカーの蔚来汽車(NIO)、小鵬汽車、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)などもEVの重要なセールスポイントとして、スマー...

マツダもテスラ採用 北米向けEVの充電規格 (2024/1/18 自動車・モビリティー)

マツダは17日、2025年以降に北米で販売する電気自動車(EV)に、米テスラの充電規格「NACS」を採用すると発表した。... NACSの採用によりマツダのEVユー...

EVの充電状況、ロボが通知 アートデータ (2024/1/16 自動車・モビリティー)

対象機種は米テスラの充電規格「NACS」と日本独自規格「CHAdeMO(チャデモ)」規格の急速充電器。

車輸出で中国が日本抜く 昨年383万台、EVが海外で躍進 (2024/1/12 自動車・モビリティー)

BYDは国内販売が中心だが、23年10―12月期のEV販売台数は米テスラを抜いて世界首位となった。そのテスラも中国製EVを34万4078台輸出し、中国の輸出台数増に寄与した。

ソニーグループとホンダが共同出資するソニー・ホンダモビリティの水野泰秀会長は9日、インタビューに応じ、開発中の電気自動車(EV)「アフィーラ」について、米EV大手テ...

空売り投資家、BYD標的に EV競争激化で悲観強まる (2024/1/9 自動車・モビリティー)

オープンインタレスト(未決済建玉)に基づくプット・コール・レシオはここ1カ月で上昇しており、同社の23年10―12月(第4四半期)のEV販売が米テスラを上回ったにもかか...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン