1,896件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

帝人、英製水素燃料電池を販売 IEと代理契約 (2021/2/2 素材・医療・ヘルスケア)

販売する水素燃料電池(写真)はディーゼルエンジンに比べて静粛性能が高く、メンテナンスがほぼ必要ない。

次期中計ではCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)領域へのアプローチをもう一段上げて、積極的に進めていく」 ―電動化のアクセルを踏む一方、ディーゼルエンジンの方向性...

三井E&Sマシナリー(東京都中央区、高橋岳之社長、03・3544・3950)は、ディーゼルエンジンに代えて燃料電池を搭載した新型クレーンを2028年ごろをめどに実用化する。... 環境配慮の観点から、...

日立建機、有線電動ショベル拡販 南米など鉱山向け (2021/1/26 機械・ロボット・航空機2)

上り坂の時はディーゼルエンジンのみの走行に比べ登坂速度を2倍にできるため、作業性が高まる。

トヨタはすでにディーゼルエンジン事業を豊田自動織機に移管し、同社がディーゼル用ターボを手がけている。... 豊田自動織機は産業用・自動車用ディーゼルエンジンや、同エンジン用ターボを手がけており、知見を...

三井E&Sは舶用ディーゼルエンジンなどからの温室効果ガス排出削減を重視し、燃料としての水素利用を視野に入れる。

キーワードは電動化 建機、参入機会探る (2021/1/5 機械・ロボット・航空機2)

当社の場合、小型のミニショベルはバッテリー電動、中・大型ショベルはハイブリッド、さらに大きな鉱山機械ではディーゼルエンジンで発電機を駆動して電気を作るディーゼルエレクトリック方式で進めている。... ...

ディーゼルエンジンなどの動力源に比べて静かで振動が少ないFCなら、検査装置の電源として出張先で使えると見込んだ。... 通常のバスに多く使われるディーゼルエンジンなどと比べ、FCは化石燃料を用いる動力...

ヤンマーホールディングス(HD)は14日、グループのヤンマーパワーテクノロジー(YPT、大阪市北区)が産業用ディーゼルエンジン2機種をラインアップに追加したと発表した。

キャタピラー、新ブルドーザー エンジン小型化も出力維持 (2020/12/7 機械・ロボット・航空機2)

排気量3600ccの新開発ディーゼルエンジンを搭載。

コマツ、リチウム電池駆動ショベル 欧に22年度投入 (2020/12/7 機械・ロボット・航空機1)

電動ショベルはディーゼルエンジンのショベルに比べ、排ガス発生がゼロで騒音も小さい。

キャタピラー、新型ホイールローダー3種 燃費7%減 (2020/12/3 機械・ロボット・航空機1)

新開発のディーゼルエンジンを搭載。

足元では仕事が残っているものの、工場の運営を考える必要がある」 【記者の目/開発に関与の度合い高まる】 マンとディーゼルエンジンの技術提携を結んだのは1926年にま...

農機、電動化研究進む 環境規制の強化見据え (2020/11/24 機械・ロボット・航空機1)

大出力の電池は、ただでさえディーゼルエンジン駆動の数倍高い電動トラクターの価格競争力を弱め、普及が進まない要因になる。

改良モデルはほかに、クリーンディーゼルエンジン「スカイアクティブ―D 1・8」搭載車が最高出力130馬力と従来比12%向上させた。

丸紅は12日、カナダ・ダイナサートの代理店であるエイチツーテックと、ダイナサート製ディーゼルエンジン用水電解装置「HydraGEN」に関する販売代理店契約を結んだと発表した。... 同装置は蒸留水を電...

すでに東松山工場(埼玉県東松山市)に導入し、ディーゼルエンジン部品の製造工程の一部で管理工数を約5分の1に削減した。... ディーゼルエンジン車向け燃料噴射ポンプを生産する東松山工場に導入した。...

ディーゼルエンジンの代替車両として、同年冬の運行開始を目指す。

ポンプの動力には大出力の舶用ディーゼルエンジンを一品ごとに設計、改造して使っている。

今後も日本が世界をリードするために「FH2Rなどでの水素利活用と、水素キャリアの効率的利用、ガスタービン、ディーゼルエンジンでの水素燃焼技術を高効率化し、需要を段階的に高める取り組みが重要」(FREA...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる