75件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

特許活用・医工連携支援 岡山のVB育成施設、金融機関と連携 (2019/1/10 中小・ベンチャー・中小政策)

これらの事業に中国銀行、トマト銀行、県内信用金庫が、周知や企業発掘で協力する。

死去日・氏名(年齢)・肩書き 【2017年11月】 25日 木下徳彦氏(72)冨士ダイス名誉会長、元会長 【12月】 24日 萩...

トマト銀行は私募債発行で同行が得る手数料の一部を、岡山県などに寄付する「トマト地方創生私募債」の取り扱いを始めた。... 寄付先は発行企業が指定し、発行企業とトマト銀行との連名で寄付する。

日本公庫岡山とトマト銀、フェムトディプロイに投融資 (2018/11/13 中小・ベンチャー・中小政策)

日本政策金融公庫岡山支店はトマト銀行と協調し、フェムトディプロイメンツ(岡山市北区)に対し投融資を行った。

トマト銀行は39・5%出資して持分法適用会社であるトマトリース(岡山市北区)を完全子会社化する。

【岡山】日本政策金融公庫岡山支店は、ジャイアントリープ・インターナショナル(岡山市北区)に対して「海外展開・事業再編資金」を適用し、トマト銀行と協調融資を行った。

私募債/平和アルキャス、運転資金に5000万円 (2018/8/23 モノづくり基盤・成長企業)

引受先はトマト銀行で、期間は5年。

トマト銀行、エナジーフロントに1000万円出資 (2018/8/23 モノづくり基盤・成長企業)

トマト銀行は「トマト創業支援ファンド」の第5号投資案件として、エナジーフロント(岡山市南区)へ1000万円出資した。

私募債/西大寺塗装工業所、運転資金に5000万円 (2018/8/7 モノづくり基盤・成長企業)

引受先はトマト銀行で期間は5年。

中国銀行やトマト銀行など取扱金融機関を経由し、岡山県信用保証協会へ申し込む。

トマト銀、ミーニューに999万円出資 (2018/5/24 モノづくり基盤・成長企業)

トマト銀行は「トマト創業支援ファンド」の第3号投資案件として、ミーニュー(岡山市北区)に999万円出資した。

吉田忠明氏(元トマト銀行社長、2月19日死去)のお別れの会 5月18日11時から岡山市中区浜2の3の12の岡山プラザホテル「鶴鳴の間」で。

吉田忠明氏(84歳、よしだ・ただあき=元トマト銀行会長・社長)19日悪性リンパ腫のため死去。

岡山ビジネス/美作市、地元3金融と地方創生協定 (2016/7/5 中小企業・地域経済2)

岡山県美作市は、中国銀行、トマト銀行、津山信用金庫と「地方創生に係る連携と協力に関する包括協定書」を締結した。

中国銀行とトマト銀行は、燃費試験における不正が表面化した三菱自動車の生産・販売停止で影響を受ける法人、個人事業主向けの緊急融資の取り扱いを始めた。... トマト銀行の「トマト緊急経営対策資金」は金額5...

近畿大阪銀行は8日、埼玉りそな銀行、伊予銀行、福井銀行、第四銀行、百五銀行、七十七銀行、東京都民銀行、トマト銀行と共催で、食のビジネスマッチング「第6回ネットワーク商談会IN大阪」を大阪市中央区の松下...

日立製作所は、トマト銀行の営業店システムを刷新した。

事業承継ファンド「結」は、2014年9月に広島銀行、トマト銀行、西京銀行、日本政策投資銀行の4行が共同出資して創設した。 総額10億円で広島銀行と日本政策投資銀行が各3億5000万円...

【広島】広島銀行、トマト銀行、西京銀行と日本政策投資銀行の4行は共同で、9月下旬に事業継承を目的にしたファンドを創設する。... 総額10億円で有限責任組合員の広島銀行と日本政策投資銀行が各3億500...

【岡山】岡山県とトマト銀行は包括協定を結んだ。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる