350件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

後にノーベル物理学賞を受賞する赤崎勇名城大学終身教授の指導を受け、1980年代からGaNの青色LEDの開発に着手した。

梶田さんは2015年のノーベル物理学賞を受賞している。

南部陽一郎博士(2008年ノーベル物理学賞)の『クォーク』(第2版、1997年)でも述べられているように、「現在でも核力の詳細を基本方程式から導くことはできない。... 物理学は、謎が一つ解けるとまた...

光や電波などで観測できなかった新しい宇宙物理学の世界が開かれようとしている。... 重力波は2015年に米重力波望遠鏡「LIGO(ライゴ)」で初めて発見され、米大学の研究者が17年のノーベル物理学賞を...

豊田合成は1980年代から青色LEDの開発に着手し、後にノーベル物理学賞を受賞する赤崎勇名城大学教授らとともに実用化の研究を進めてきた。

式典には小柴昌俊東京大学特別栄誉教授、梶田隆章東京大学宇宙線研究所長の2人のノーベル物理学賞受賞者、トヨタ自動車の張富士夫相談役ら約300人が参列し、故人の冥福を祈った。 弔辞では、...

この現状を打開しようと、高エネルギー物理学や地球化学といった、従来は防災研究とは縁遠かった分野の研究者が独自の先端技術を武器に動き始めている。... 60年代後期には、ノーベル物理学賞受賞者のルイス・...

京都産業大学の益川敏英教授と1973年に発表した「小林・益川理論」は、01年に高エネ機構の加速器実験によって証明され、両氏は08年にノーベル物理学賞を受賞した。 ... 欧州の巨大加...

横顔/東北大学総長に就任した大野英男氏 (2018/4/20 科学技術・大学)

磁石の性質を持つ半導体を開発し「半導体スピントロニクス」の基礎を築いたとして、毎年のようにノーベル物理学賞の候補に挙げられる。

1989年、世界最大の素粒子物理学の研究所であるスイスの欧州原子核研究機構(CERN)でワールドワイド・ウェブ(www、用語参照)が誕生した。12年に未知の粒子「ヒッグス粒子」を発見し、13年のノーベ...

2030年代、日本を基礎物理学の中心地に―。... 【世界で存在感】 もっとも、日本は素粒子物理学分野で多くのノーベル賞受賞者を輩出するなど、世界での存在感は大きい。... 02年ノ...

ニュートリノ観測やヒッグス粒子発見につながる光技術で「ノーベル賞の陰の功労者」と呼ばれる浜松ホトニクス。... 後にノーベル物理学賞を受賞した東京大学の小柴昌俊先生の研究施設『カミオカンデ』で求められ...

チームを率いた3人は昨年、ノーベル物理学賞を受賞した。

埼玉大学は、同大卒業でノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章氏(東京大学宇宙線研究所所長)の栄誉をたたえ、「梶田隆章賞」を創設した。 ... 梶田氏は素粒子の一種である「ニュートリノ」に...

日本工業大学は、青色発光ダイオード(LED)の発明・開発でノーベル物理学賞を受賞した中村修二氏(米カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授)を特別栄誉教授に任命した。

05年には光コムに関連する研究がノーベル物理学賞に選ばれている。

ノーベル物理学賞を受賞した赤﨑勇終身教授を筆頭に著名な教員も在籍する。... 【記者の目/自由闊達な人材必要】 赤﨑終身教授に続く可能性のあるノーベル賞候補者の教員が複数在籍するほか...

小柴昌俊氏や梶田隆章氏らノーベル物理学賞受賞に貢献したほか、光関連の財団や大学などの創立にも尽力している。

15年にノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章東京大学特別栄誉教授は「論文の数を左右する研究者数、研究時間、予算のすべてが減り、特に研究時間の減少が顕著だ」と指摘する。... ノーベル賞受賞者たちが口をそ...

2005年には光コムに関連する研究がノーベル物理学賞に選ばれている。

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる