電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,310件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

イスラエル本社はグローバルでは米エヌビディア、米マイクロソフト、英オックスフォード・クァンタム・サーキッツ(OQC)などとパートナー契約を結んでいる。

米MS、独に5200億円投資 AI・クラウド強化 (2024/3/12 電機・電子部品・情報・通信2)

米マイクロソフトは今後2年間でドイツに32億ユーロ(約5200億円)を投じ、人工知能(AI)技術やクラウドサービスの開発を強化する。

米マイクロソフト、仏ミストラルAIと提携 欧で顧客基盤拡大 (2024/3/12 電機・電子部品・情報・通信1)

【シリコンバレー=時事】米マイクロソフト(MS)は生成人工知能(AI)の基盤モデルを手がけるフランスの新興企業ミストラルAIと提携した。

ファイルいい話/日本マイクロソフト AI活用支援ラボ (2024/3/11 電機・電子部品・情報・通信)

訪問60社超、製造業増加 日本マイクロソフトが2023年10月に神戸市中央区に開設した人工知能(AI)技術の活用支援ラボ「Microsoft...

文書作成支援など個人作業の生産性向上に加え、組織的な業務での利用に向けては米マイクロソフトの生成AIサービス「アジュール・オープンAIサービス」をカスタマイズして実証を重ねている。

米マイクロソフトの「アジュールオープンAI」を活用し、ユーザーインターフェース(利用画面)は社内のエンジニアが開発して自社に適した使用環境を整えた。

そこでマイクロソフトのサービスを活用し、承認や提出がアプリ上で進められるようにしている。

システムサポートは、8日10時から同社が運営する施設「マイクロソフトベース金沢」(金沢市)で金沢市や金沢大学など産学官と協力し、複合現実(MR)などの体験イベント「第2...

クラシックはグローバルでは米エヌビディア、米マイクロソフト、英オックスフォード・クァンタム・サーキッツ(OQC)などとパートナー契約を結んでいる。

中興メタバース(1)「幻滅期」からの脱却 (2024/3/1 電機・電子部品・情報・通信)

米アップルの新型端末や米マイクロソフトの新サービスでにわかににぎわう24年、メタバースの中興を占う。

KDDI、生成AI連携支援 (2024/2/28 電機・電子部品・情報・通信2)

KDDIは企業向けに提供している米マイクロソフトの生成人工知能(AI)サービス「アジュール・オープンAIサービス」で企業内の業務データと生成AIの連携サポートを始めた。

米オープンAI、企業価値800億ドル超 公開買い付けで既存株売却 (2024/2/28 電機・電子部品・情報・通信1)

米マイクロソフト(MS)の資本業務提携先で、対話型人工知能(AI)「チャットGPT」を開発した米オープンAIはこのほど、同社の企業価値を800億ドル(約12兆円...

日産自動車が運用するのは、米マイクロソフトの「アジュールオープンAI」を活用したチャットアプリケーション「Nissan AI―Chat」。

例えば「米マイクロソフトはAIに知識を詰め込み、米グーグルは外部の知識をAIが参照しながら使うアプローチ。

ニュース拡大鏡/国内携帯通信、海外企業と連携強化 (2024/2/27 電機・電子部品・情報・通信)

同アライアンスにはフィンランドのノキア、スウェーデンのエリクソン、韓国のサムスン電子という通信機器大手に加え、クラウド基盤大手の米アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)や米マイクロソフト...

電話を廃止して米マイクロソフトの対話ツール「チームズ」に全面移行しようとしたが電話が必要との声が上がったエピソードや、メーカーでは工場との連携には内線が欠かせないといった事例などを共有する。 ...

米エヌビディアの11―1月期、純利益8.7倍 AIブームで最高更新 (2024/2/23 電機・電子部品・情報・通信)

時価総額も14日に一時、アップルやマイクロソフト、サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコに次ぐ世界4位に躍り出るなど、存在感を示している。

神戸市、生成AIの本格利用開始 (2024/2/22 西日本)

米マイクロソフトの「コパイロット」を利用する。

米マイクロソフト、他ゲーム機向け発売 (2024/2/21 電機・電子部品・情報・通信2)

米マイクロソフト(MS)のゲーム部門最高経営責任者(CEO)のフィル・スペンサー氏はポッドキャストで、同社の家庭用ゲーム機「Xbox」のゲームソフト4タイトルを外部のプ...

MRデバイスで点検省人化 クボタ、排水機場向け導入 (2024/2/19 機械・ロボット・航空機2)

米マイクロソフトの複合現実(MR)端末「ホロレンズ2」を活用して点検業務を省力化。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン