170件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

競争が激化するライドシェア(相乗り)で、ライバルの米ウーバー・テクノロジーズに先行して上場を果たした。  

ホンダは18年10月、自動運転車を使ったライドシェア(相乗り)サービス事業で米ゼネラル・モーターズ(GM)との提携を発表した。... 最近はライドシェア(相乗り)運用など、各社はMaaS向けの技術開発...

同市場のサービス内容としては「カーシェア」「ライドシェア」「バイクシェア」「シェアサイクル」「駐車場シェア」「自動バレーパーキング(自動駐車)」などがあげられる。2017年の規模は、カーシェアが車両台...

ライドシェア(相乗り)市場の競争が激化する中、年内の上場を予定する同業の米ウーバー・テクノロジーズに先行する見込み。  

構想の実現には、ライドシェアを含む交通サービスや移動の利便性を高める各種サービス、クレジットカード会社などと幅広い協力体制がカギを握る。

中国は車のライドシェアが都市部での近距離移動に不可欠なサービスに成長。

米配車大手のウーバー・テクノロジーズがライドシェア(相乗り)の領域だけであれだけの企業価値を生み出したように、フィジカルをコントロールできれば水処理や橋梁、発電、ヘルスケアなどさまざまな分野で人々の生...

これによりライドシェアなど自動車を使った多様な移動サービスが誕生する見通しです。

ウーバーは事業の柱としてきたライドシェア(相乗り)が世界中でタクシー業界から反発が巻き起こるなど苦い経験がある。

ロボ保険拡大 普及のカギ 【事故と保険】 2018年3月、ライドシェア大手の米ウーバーテクノロジーズの自動運転車が実証試験中に死亡事故を起こしたことは世界に衝撃を与...

スマホを使い同じ目的地の人同士が車に相乗りする「ライドシェア」サービスを手がけるnotteco(ノッテコ、東京都千代田区)は2017年春から北海道北部の天塩町と協力し、高齢者の「足」づくりを進める。

ホンダは異業種ではなく、同業の米ゼネラル・モーターズ(GM)と手を組み、無人ライドシェア(相乗り)サービスを19年以降に始める。

トヨタの自動車技術とソフトバンクのIT技術を連携し、ライドシェア(相乗り)など向けサービス基盤を開発・提供する計画だ。ホンダも同10月、米ゼネラル・モーターズ(GM)と自動運転車を使ったライドシェア事...

【新しい“商用車”】 MaaSは「モビリティー・アズ・ア・サービス(サービスとしてのモビリティー)」の頭文字をとったもので、専用車両を用いてライドシェアや移動型店舗といったさまざまな...

米ウーバ―に代表される「ライドシェア」は、利用者の位置情報と移動ニーズを自動車の位置情報とリアルタイムにマッチングすることで対価を得る。

【広島】マツダは広島県、同三次市と共同で、三次市内の2地区で自動車による移動サービスの実証実験を始めた。公共交通機関の空白地域で、NPO法人などが主体となり、家から近くのバス停までに限った移動サービス...

モネは自動車メーカーと自治体・ライドシェア(相乗り)企業などをつなぐ「第三の事業体」として、次世代MaaS車両のサービス企画や営業、車両リース、運営代行を担うMaaSのプラットフォーマーを狙う。...

一方、自動運転事故の多発やライドシェア(相乗り)時の事件など安全性を問う声が広がった。

雲(クラウド)の上の頭脳戦(36)アズ・ア・サービス時代 (2018/12/11 電機・電子部品・情報・通信2)

中国の滴滴出行(ディディチューシン)はタクシー運転手向けマッチングサービス会社として2012年に創業し、14年にスマートフォン決済やライドシェア(相乗り)サービスに参入。

トヨタも出資し、SBGが筆頭株主のライドシェア(相乗り)大手の米ウーバー・テクノロジーズやシンガポールのグラブなどとの連携も視野に、乗り物のサービス化「MaaS(マース)」を本格展開する。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる