802件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

同ワクチンを腸に使い、肥満や糖尿病の原因となる腸内細菌を抑制することで予防が期待できる。... 細菌やウイルスの侵入を防ぐ働きの中心となる分子を全身の粘膜で作れる粘膜ワクチン技術を確立した。... 同...

ワクチン製造の無菌操作、VRで体感 NECが武田にツール提供 (2019/8/30 電機・電子部品・情報・通信1)

NECとNECソリューションイノベータ(東京都江東区)は29日、武田薬品工業に対して、感染症ワクチンの製造工程における無菌操作トレーニング向け仮想現実(VR)ソリューション(写真)を提供したと発表した...

【ロンドン=時事】スイスのバイオベンチャー企業が開発中のワクチンが、猫アレルギーの症状軽減に効果があることが分かった。... 論文によると、54匹の猫に開発中のワクチンを投与したところ、全ての猫でアレ...

豚コレラにはワクチンがあり、飼養豚へのワクチン接種が拡大を封じ込める早道となる可能性は高いという。... 吉川貴盛農水相は「ワクチン接種をただちに行う状況ではない」と述べ、慎重な姿勢を見せる。

NEC、ノルウェー社買収 がん治療支援ソフト活用 (2019/8/8 電機・電子部品・情報・通信2)

臨床的に実施可能な期間内に個別化がんワクチンや細胞治療のための最適な「ネオアンチゲン」を同定するソフトウエアを開発している。

今後は球状アルミナなど車両電動化関連製品の好調が続くほか、インフルエンザワクチンや診断キットの収益が寄与するとし、業績予想は変更しない。

第一生命は7月に国際金融ファシリティ(IFFIm)が発行するワクチン債に約52億円を投資した。

別会社で同一人物の就任含む 社 名      新社長名   年齢  業種(所在地) ...

資金は予防ワクチンの研究開発費支援機関「CEPI(セピ)」に供給される。... 同ワクチン債の発行総額は71億円で、同社を差し引いた発行分はノルウェー企業などが引き受ける。 CEPI...

田辺三菱製薬の子会社であるカナダのメディカゴによるインフルエンザワクチンの生産は、植物分子農業の好例である。... コメのたんぱく質顆粒(かりゅう)と呼ばれる部分に、遺伝子導入技術でワクチン成分、ある...

医療向けはインフルエンザワクチンなどの接種で、注射器の代替を想定。

農林水産省は、岐阜県や愛知県などで発生している豚コレラの対策の一環で、三重県や富山県など近隣7県で野生イノシシの検査や経口ワクチン散布などの対策実施を支援する。

輝け!スタートアップ(5)KAICO (2019/7/4 中小・ベンチャー・中小政策)

試薬や診断薬、ワクチンの原料となるたんぱく質をカイコを使って作り、提供する。... 大和社長は、感染症のパンデミック(世界的大流行)に対応したワクチン製造にも貢献できるとする。

生産品目は低分子医薬品やワクチン、生物由来のバイオ医薬品と種類の豊富さも目を引く。 ... 敷地面積96万9644平方メートル、がんや消化器疾患など用の医薬品およびワクチン。

NEC、新生児の指紋認証に成功 健康や安全の改善に期待 (2019/6/25 電機・電子部品・情報・通信2)

出生後、早期に生体情報の採取と認証を行うことで、出生証明・登録や退院時の本人確認、ワクチン接種記録などが可能になる。

子宮頸(けい)がんの治療用ワクチンの開発を視野に入れている。 ... 現在は鼻に噴霧するワクチンを開発中だ。... 「抗原を米の中に入れて免疫を肥大させる研究をしているチームもある」...

HanaVaxは、鼻に噴霧するワクチンを開発している。... ワクチン自体も独自に開発している。肺炎球菌を対象にしたワクチンに関しては、動物試験まで進んでいる。

第1弾ではブータンで子どもにワクチンを提供する団体や、カンボジアで看護師の育成や医師に対する一次救命措置のトレーニングをする団体などに寄付した。手当の削減分は社員にも還元しているが、それ以上に『残業を...

NEC、海外機関と生体認証活用で覚書 予防接種率を向上 (2019/6/7 電機・電子部品・情報・通信1)

NECとシムプリンツが持つICTの技術を活用し、ガビの進める子どもたちへのワクチン普及を実現する。... ガビのンゴジ・オコンジョ・イウェアラ理事長は「新しい技術で子どもたちがいつワクチンの接種を受け...

抗原をナノゲルで包み込み、鼻から噴霧するワクチンを開発した。... 従来のワクチンは体内に抗原を入れ、免疫を誘導して菌を排除する。... 同社はナノゲルを用いた次世代型経鼻ワクチンを開発している。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる