207件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

厚労省の「女性の活躍推進企業データベース」から役員や管理職の女性比率、男性の育児休暇取得率など7項目を指標化し、ランキング化した。... 3年間の全体の傾向では「男性の育児休暇取得率の数値が2倍以上に...

同社は2016年に「くるみん」認定を取得していたが、従業員の仕事と子育ての両立を支援する制度の導入や利用が進んだことなどが評価され、プラチナくるみんの認定を受けた。具体的な取り組みとして、男性の育児休...

日産自動車は31日、社員の結婚に伴う休暇取得や祝金支給の対象を、8月1日から同性婚や事実婚にも拡大すると発表した。

男性社員の育休広がる 組織力強化、新事業創出も (2019/7/25 電機・電子部品・情報・通信2)

男性社員の育児休暇取得が、組織力を強めると実感する企業が出ている。... 19年度には男性の育休取得者の20%超えを目指す。... そのうち15%に当たる19人が育児休暇を取得した。

同社の男性社員の育児休暇取得促進や自由勤務時間制、在宅勤務制度の導入などが評価された。

横顔/埼玉県経営者協会会長に就任した石井進氏 (2019/6/20 中小企業・地域経済2)

観戦のための有給休暇取得などを促す。

働き方の見直しに取り組み、有給休暇取得日数の増加や所定外労働時間の削減などの成果をあげた企業には、奨励金として100万円を給付する。

千田執行役員が室長を兼務し、育児休暇取得促進や時短・時差勤務導入など女性活躍推進を最大の課題に掲げ、雇用制度の改定も進めている。

自ら能力開発する意欲を持つ社員を尊重、技術士や環境測量士などの資格取得を支援、推進している。... 10年ほど前に導入、これまでに約10人が取得している。... ノー残業デーの設定や有給休暇取得率の向...

一方で「従業員の休暇取得に備えて人員の確保を検討する」も16・0%あった。

報酬や勤務体系、休暇取得、福利厚生などトータルで見て、一番豊かな印刷会社だと社員に思ってもらえる会社にするのが最大の目標だ」(おわり) 新事業の種 V字回復へ道筋 ...

働き方改革の一環として、年10日以上の年次有給休暇(有給)を付与されている労働者は、4月から5日以上の有給取得が義務付けられる。... 「休暇取得や残業削減を進める分、業務量を補う工夫が必要」(後藤社...

SCSK、「健康経営」推進 時間外労働↘ 有休取得率↗ (2019/3/1 電機・電子部品・情報・通信2)

残業削減や有給休暇取得を積極的に進め、働き方改革の実行と社員の健康維持につなげている。... 「有給休暇取得率」も08年度は13日(67%)だったが17年度は19日(95%)に向上した。 &#...

「休暇取得チェックカード」など導入 NTNは、25年以上前から同社単体の年次有給休暇の平均取得率が80%を超えている。上司や同僚との予定を調整する「休暇取得チェッ...

契約終了後に帰国費用が払えない場合の援助や一時帰国時の休暇取得でも配慮するよう求めた。

サタケの福森武副社長が、男性の育児休暇取得や社内結婚の奨励などの取り組みを紹介。... 2人の知事ともみずから育児休暇を取得し、“イクボス”で知られるだけに、両県のワークライフバランス促進策は加速する...

今後2020年3月までに育児休業取得の促進、労働総時間の20%以上削減、有給休暇取得率60%など働き方の見直しを進めている。

「21年度末までに、有給休暇取得率100%、時間外労働ゼロ、終業から始業までの間に11時間空けるインターバル出勤100%の実施を目標としている。

世界に最善を DMG森精機・森雅彦社長 コアタイム制など柔軟な働き方の支援や20日間の有給休暇取得、勤務間インターバル制度を徹底する。

この他にも、男性社員の育児休暇取得者は72・9%まで向上。さらに02年度比で育休取得者は33倍に増えた。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる