電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,624件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

現在は特殊鋼販売にとどまらず、蓄積した加工技術で顧客のモノづくりに適した形にして素材を提供する。... 一方、レーザー加工機での切断は操作が容易で、熟練技術に頼らずとも精度を高められ、「面倒な後処理が...

ロボで血液検体搬送 独協医大病院、オムロン製導入 (2024/4/4 生活インフラ・医療・くらし)

独協医科大学病院は先端技術の活用で医療従事者の業務負担軽減と患者サービス向上を図る。

経済面では半導体や人工知能(AI)など先端技術分野での連携を強化する。

メモリー半導体大手のキオクシアは28日、次世代メモリーの研究開発など新規事業につながるような技術創出力を強化するため、4月1日付で「先端技術研究所」を新設すると発表した。既存の「メモリ技術研究所」を再...

日揮HDは大型プラントにおいて安全にガスをハンドリングする技術を持っており、ノウハウを生かす。

家電、リサイクル技術拡充 (2024/3/28 電機・電子部品・情報・通信2)

家電メーカーがリサイクルしやすい製品の開発に加え、リサイクル工程に貢献する技術開発にも取り組む事例が出てきた。さらにその技術を広く展開することも見据える。... 同社先端技術総合研究所(兵庫県...

参加基準が比較的緩いグリーンゾーンでは、世界中の企業がパビリオンを構えて商談を繰り返し、自慢の先端技術をPRした。 ... 日本には脱炭素に貢献する技術もノウハウも多くあり、適切に伝...

だが、最先端の研究、技術であるがゆえの難しさがある。... 現在の技術では感情を正確に数値化することは難しい。... そうした人間と先端技術が協力し合う未来を考えるためのプロジェクトを、これからも世に...

【浜松】花や先端技術を体験できるイベント「浜名湖花博2024」の開会式が、はままつフラワーパーク会場(浜松市中央区)で開かれた(写真)。... 季節の花や自動運転などの...

TMTの開発には日本の企業も関わっており、すばる望遠鏡より高精度に天体を観測できるため完成させてほしい」 ―先端技術センターへの設備投資も実施しました。 ... 「...

セキュリティー分野で先端技術を持つ投資先のスタートアップに対し、マーケティングや販売戦略も支援して成長を後押しする。... ファンド運営は技術系スタートアップへの投資会社ウエルインベストメント(...

必要であれば、溶接などの自社技術と親和性のあるメーカーも取り込む」 「また異業種を攻略するための技術を持つスタートアップとは、当社が製造を担う提携や資本参加などを検討している。......

信州大学の秋山佳丈教授らはインクジェット(IJ)技術で細胞を微小な液滴中に入れ、瞬間的に凍結する技術を開発。... 「速く冷却するには小さくすれば良い」と考えた秋山教授が着目したのが、...

大成、シンガポール社と提携 ビル管理ソフト販売 (2024/3/20 素材・建設・環境・エネルギー1)

清掃や警備といったビルの管理業務は人手不足が大きな課題となる中、大成はセンサーやロボットなど先端技術を活用しビルメンテナンス業務の省人化や見える化を進めている。

清水建と早大、脱炭素社会実現へ包括連携 共同研究・人材交流促進 (2024/3/19 素材・建設・環境・エネルギー1)

人材交流や文理融合の学術交流、先端技術の共同研究開発などに取り組んでいく。... 「我々の強みは、開発した技術を現場で実証できること。大学と我々の技術を融合し、実際の建物で検証していく」(掛川...

日鉄興和不、品川で最新技術体験イベント (2024/3/14 素材・建設・環境・エネルギー2)

日鉄興和不動産は25―29日に、品川インターシティ(東京都港区)で最新技術を体験できるイベント「SHINAGAWA TECH WEEK」を開催する。品川インターシティの...

同日、研究力強化や情報・通信などの先端技術の発展に向けた包括協定を結び、新事業を促進する。... 情報・通信や天文学を基盤とした技術開発を進める。 ... 国立天文台の常田佐久台長は...

アクセンチュア、熊本・福岡の拠点増設 (2024/3/13 電機・電子部品・情報・通信1)

自動・省人化支援サービス強化 アクセンチュア(東京都港区、江川昌史社長)は、人工知能(AI)やクラウドなどの先端技術を用いて業務の...

丸紅はベンチャーキャピタル(VC)の米ベナム・グローバル・ベンチャーズ(BGV、カリフォルニア州)と人工知能(AI)など先端技術分野の投資機会の創出で連...

その理由に安全性やエネルギー密度の高さなどが挙げられ、関連する技術開発が日本をはじめ全世界で進む。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン