1,211件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

【名古屋】トヨタ自動車労働組合は、2022年春闘で年間6・9カ月分の一時金を要求する執行部案を固めた。... 1月末に組合員に提示し、2月上旬に正式決定する予定だ。 ...

24日には経済団体や労働組合などの代表が一堂に会する会議を開催。

全国労働組合総連合(全労連)と国民春闘共闘委員会は20日、2022年春闘で、ベースアップ(ベア)を月額2万5000円以上とする統一要求額を決めた。... 同日...

ものづくり産業労働組合(JAM)は18日、中央委員会を開き、2022年春闘で基本給を底上げするベースアップ(ベア)で月額6000円の要求水準とすることを決めた...

【名古屋】全トヨタ労働組合連合会(全トヨタ労連、鶴岡光行会長)は2022年春闘の活動方針を決定した。... 賃金だけでなく働き方など各組合の職場課題の解決...

パイオニアの労働組合が2022年春闘以降、電機メーカー労組の春闘で先導役を担う「中央闘争委員会組合」から完全に離脱する方向となったことが明らかになった。... 離脱で中闘組合は12労組に減る...

自動車業界の労働組合が加盟する自動車総連は13日、都内で中央委員会を開き、2022年春闘で企業内最低賃金の引き上げに積極的に取り組む方針を決めた。... 総労働時間の短縮、働きがいや生産性の向上など働...

男女格差是正で社会変革 日本の労働組合の総本山である連合に新たな風が吹いている。... 労働組合で役員に占める女性比率が増え、企業でも役員に占める女性の...

THIS WEEK (2022/1/10 総合2)

10日(月)先勝 成人の日 ■国際 ▽11月のユーロ圏失業率(欧州連合〈EU〉統計局) ...

電機メーカーの労働組合で構成する電機連合が2022年春闘で、基本給を底上げするベースアップ(ベア)の統一要求額を「月額3000円以上」とする方向で調整していることが分かった。

また、労働組合時代も経営を学ぶ機会となった。労働組合委員長に就任、労使交渉などで経営側との是々非々のやりとりを行った。... 同じ労働者としてなんとかしたい」と思い、衰退をたどる地方百貨店の経営者にキ...

厚生労働省がまとめた2021年の「労働組合基礎調査」によると、6月末時点で全国の労働組合の推定組織率(雇用者数に占める労働組合員の割合)は、20年比0・2ポイント減の16・9%...

詳細は今後、労働組合とも議論して詰めるが、23年度にも優秀な若手を早期に登用できる枠組みの導入を目指す。

全トヨタ労働組合連合会は2022年春闘の要求案を固め、ベースアップ(ベア)については目安となる統一の要求水準額を示さないことを決めた。賃金に過度な焦点を当てず、各組合の職場の環境や課題...

厚生労働省は16日、企業や労働組合、労働者などを対象にした第4回目の裁量労働制に関するヒアリング調査の概要を公表した。 ... 厚労省は、裁量労働制の仕組みを見直すために審議会を月1...

22年春闘は、大手の労働組合が賃上げ交渉を行う2年サイクルの基軸年に当たる。

くらしの健康では計画休暇や一斉年休による有休休暇の取得促進や、長時間労働者へのフォローによるワークライフバランス維持もうたう。労働組合と健康保険組合、会社人事部が一体となり、健康推進活動を企画・立案し...

賃上げ獲得組合数増に意欲 ものづくり産業労働組合(JAM)は、2022年春闘で定期昇給に加えて、基本給を底上げするベースアップ(...

全日本金属産業労働組合協議会(金属労協)は協議委員会を開き、2022年春闘で月3000円以上のベースアップ(ベア)を要求する方針を決めた。... 金...

日本の労働組合運動で中核をなす連合に新しい風が吹き始めた。10月6日の定期大会で、中小企業の製造業で構成するJAM(ものづくり産業労働組合)出身の芳野友子連合副会長...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン