電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

123件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

人間の外界認知の特徴を上手に使えば、運動機能の向上にも役立つ知識や技術が得られる。... 同年国際電気通信基礎技術研究所、10年英ロンドン大UCL校、15年より現職。身体運動と知覚の脳内メカニズムにつ...

国際電気通信基礎技術研究所(ATR)知能ロボティクス研究所ネットワークロボット研究室の宮下敬宏室長らは31日、店舗用接客ロボットが見よう見まねで業務を覚える技術を開発したと発表した。....

総務省は16日、次世代移動通信システム(5G)の実現に向けて、警備会社や建設会社など5Gを利活用する多様な事業者が参加する実証試験を始めると発表した。... 選定された実施主体はドコモ...

18年には三菱東京UFJ銀行事務センター、日本電産生産技術研究所が開所予定となるなど、最近も大型の立地が続いている。 ... 国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、オ...

国際電気通信基礎技術研究所(ATR)佐藤匠徳(なるとく)特別研究所の河岡慎平主任研究員らは、がん患者で見られる肝臓肥大の仕組みをマウス実験で明らかにした。... 東京大...

国際電気通信基礎技術研究所(ATR)脳情報通信総合研究所の川人光男所長らは、特定の脳活動パターンを誘導する訓練を被験者に実施させ、物を見た際に感じる「確信度」を上げ下げ調整する手法を開...

国際電気通信基礎技術研究所脳情報通信総合研究所の川人光男所長と、情報通信研究機構脳情報通信融合研究センターの小泉愛研究員らは、辛い記憶を思い出さずに、恐怖による反応を克服する技術を開発した。... ま...

国際電気通信基礎技術研究所(ATR)脳情報通信総合研究所・脳情報研究所の柴田和久研究員と川人光男所長らは人工知能(AI)技術で人の顔の好みを変える技術を開発した。......

国際電気通信基礎技術研究所(ATR)は米ブラウン大学などと共同で、脳の視覚処理の入り口にあたる低次視覚野で、「連合学習」が生じることを発見した。... 研究では、白黒の縦じまを見ている...

【成膜で信頼向上】 慶応義塾先端科学技術研究センターの鈴木哲也所長と東海大学医学部の長谷部光泉教授らは、サンメディカル技術研究所(長野県諏訪市)と共同で、補助人工心臓...

ユカイ工学(東京都新宿区、青木俊介社長、03・6380・4710)と国際電気通信基礎技術研究所(ATR)は「自然な会話を実現する家庭内ロボット」を共同開発することで合意...

東京大学医学部付属病院の八幡憲明研究員らは、脳の活動パターンから自閉症スペクトラム(ASD)を見分ける人工知能(AI)技術を開発した。... 精神疾患を症状ではなく、脳...

国際電気通信基礎技術研究所(ATR)では、自然な会話ができる人工知能を登載した対話型ロボットや、遠く離れた人同士のふれあいを可能にする遠隔操作型ロボットの研究を進めている。... &#...

【国際電気通信基礎技術研究所取締役知能ロボティクス研究所所長・萩田紀博】 国や自治体がロボット産業の育成に躍起になっている。... 01年国際電気通信基礎技術研究所(ATR&...

日本最大級のロボット開発ネットワークとして2014年7月に発足した「アイ・ローボ・ネットワーク・フォーラム(i―RooBO)」(事務局=国際電気通信基礎技術研究所...

国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、東洋紡STC(大阪市北区)と共同開発。

シナプスチップの応用研究を進める日本IBM東京基礎研究所の清水周一シニアマネージャーは「まずは異常検出をターゲットに据えている」と説明する。... 解析精度は劣るものの、国際電気通信基礎技術研究所&#...

【京都】山口俊一内閣府特命担当相(科学技術政策)は19日、関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市、京都府精華町など)を訪れ、同都市での最新研究や産業創出の現場を視察し...

【京都】国際電気通信基礎技術研究所(ATR)やNTT、島津製作所、積水ハウス、慶応義塾大学などは4日、「脳を見守る」形で、生活環境を支援する「ネットワーク型ブレイン・マシン・インターフ...

ロボ2組織、合併 (2014/6/26)

新組織は国際電気通信基礎技術研究所(ATR)に事務局を置き、会長には徳田英幸慶応義塾大教授が就任する予定。情報通信技術(ICT)と融合した次世代ロボットの開発・実用化を...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン