電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,548件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

投資枠の拡充を踏まえ、大和証券は「年間360万円なら利用できるという当社の顧客層は多い。... みずほ証券は若年層や現役世代を中心に顧客基盤を持つ楽天証券や、スマートフォン専業のPayPay証券と業務...

業界諸団体共催の新年名刺交換会(写真)が4日、都内で開催され、野村ホールディングスの奥田健太郎グループ最高経営責任者(CEO)、大和証券グループ本社...

大和証券グループ本社の中田誠司社長は24年の国内株式市場をこう予測する。... 大和証券は23年11月、投資家向け新NISA説明会を本社で開催し、多くのシニア顧客が会場に詰めかけた。... マネックス...

証券業界でも新興の円滑な資金調達をサポートするなど、いずれも趣向を凝らしている。... みずほ証券は部門横断でスタートアップの支援に取り組む。... 大和証券は子会社の大和ブルーフィナンシャル(...

STはブロックチェーン(分散型台帳)やトークンの技術でデジタル化した有価証券。... 投資家は証券会社経由で個別もしくは少数の不動産に投資する。... ODXにはSBIグループのほか、...

大和証券グループ本社は2024年4月1日付で荻野明彦副社長(57)を社長とする新体制が始動する。... 【略歴】荻野明彦氏 89年(平元)早大理工卒、同年大和証...

大和証G、来年度に7%賃上げ (2023/12/22 総合3)

大和証券グループ本社は2024年度に7%以上の賃上げを検討していることを明らかにした。

ファンド組成、26年度までに30兆円超 大和証券グループ本社は、資産運用事業について新興運用業者と連携を強める。... 大和証券グループ本社は、個人向けのリテール部門や企業向けのホー...

大和証券グループ本社は、スタートアップ向け資金支援を拡充している。... 22年3月に大和証券グループの出資を受けて連結子会社となった。大和証券グループの資本力を融資に活用しているほか、大和証券が有す...

12月会合の見通しについて大和証券の山本賢治シニアエコノミストは「(23年末5・25―5・50%に対して)24年末が4・50―4・75%」とみる。... 大和証券の山本...

みずほフィナンシャルグループ(FG)が中国での証券会社の設立に向け、中国証券監督管理委員会に設立申請の届け出を行ったことが分かった。許認可の取得を前提に、傘下のみずほ証券を通じて北京市...

株主還元をめぐっては証券業界で意欲的な動きがある。大和証券グループ本社は4―9月期の中間配当を19円とし、配当性向を中間配当で過去最高の51・5%に引き上げた。... 東証から株価を意識した経...

ニュース拡大鏡/製薬、提携・買収を加速 新薬開発・販路拡大 (2023/11/17 生活インフラ・医療・くらし1)

提携の背景について大和証券シニアアナリストの橋口和明氏は「医薬品の開発や販売を1社だけで行うことは少なくなっている。

電子部品9社の4―9月期、8社が当期減益 需要変化に直面 (2023/11/16 電機・電子部品・情報・通信1)

23年4―9月期の電子部品メーカーの業績について、大和証券の佐渡拓実チーフアナリストは「(為替の)円安の再加速による押し上げ効果を回復力の弱さが打ち消す構図は変わらない」と指摘。......

大和証券グループ本社も、リテール部門の経常利益が同2倍に増えた。 ... 大和証券グループ本社は中間配当19円とし、配当性向51・5%は中間配当で過去最高。... 10月以降...

大和証券グループ本社は、アイルランドの独立系投資銀行であるIBIコーポレートファイナンスを買収した。IBIは、大和証券グループ本社のグローバルM&A(合併・買収)アドバイザリー...

みずほ証券は、債券の法人営業活動に人工知能(AI)を導入する。... 生成AIをめぐっては、大和証券が4月から「Chat(チャット)GPT」の利用を開始し、翻訳や要約機...

大和証券の山本賢治シニアエコノミストは「インフレが再燃する芽に気を付けなければならない」と指摘する。 ... 大和証券の山本氏は「24年春―夏に景気が落ち込むとみるが、景気が維持され...

大和証券グループ本社や東京海上日動火災保険などグループの垣根を超え、さまざまな金融商品を一つのアプリに取り揃えた。... 22年10月に日本証券業協会が個人投資家に証券投資の意識調査を実施し、株式の注...

大和証券グループ本社とNECはデジタル変革(DX)による社会課題解決に向けた事業で業務提携した。... 提携により大和証券グループの資本市場や金融ビジネスに関する専門性やネットワークと...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン