94件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

小泉進次郎環境相は閣議後の会見で、梶山弘志経済産業相が旧式の石炭火力発電所を休廃止する方針を発表したことを受け、「非効率な石炭火力発電をフェードアウトすると言いながら、具体性を持って語られていなかった...

ニュース拡大鏡/気候災害対策「適応復興」提唱 環境省・内閣府 (2020/7/3 建設・生活・環境・エネルギー)

(編集委員・松木喬) 【気候変動と防災】 小泉進次郎環境相と武田良太防災担当相は6月30日の会見で、気候災害に対応する戦略を共同メッセージとして公表した。... 武...

キャンペーンの告知イベントで小泉進次郎環境相は、店頭でレジ袋の提供を断る人が3割にとどまっているとし「12月までに6割にしたい」と意気込みを語った。 ... 当時の環境相と経済産業相...

「炭素価格付け」導入を JCLPがコロナ後の対策要望 (2020/6/26 建設・生活・環境・エネルギー)

再生可能エネルギーの普及施策や、CO2排出量に応じて費用を負担するカーボンプライシング(CP、炭素の価格付け)の導入を訴え、声明文を小泉進次郎環境相に手渡した。

参加した小泉進次郎環境相は「(連携した活動は)世界でも特筆すべきもの」と評価。

環境省、来月3日に「コロナ後」勉強会 (2020/6/24 建設・生活・環境・エネルギー)

小泉進次郎環境相は23日の閣議後会見で、昆虫学者の五箇公一氏(国立環境研究所)を座長に迎えた勉強会「コロナ後の日本の未来と希望を考える会」を7月3日に開催すると発表した。... 3―4回開き、成果を環...

リコーやイオンなどが小泉進次郎環境相に対し、「経済の回復、緑の回復が同軸でないとダメだ」(リコーの山下良則社長)と訴えた。... 小泉環境相は「いろいろな地域で再生エネ導入を後押ししていきたい」と応じ...

小泉進次郎環境相、武田良太防災担当相、水鳥真美UNDRRヘッドが登壇し、異常気象によって激甚化している自然災害への対策や国際貢献を議論する。

ニュース拡大鏡/仮想COP開催 9月上旬オンライン会議 (2020/6/3 建設・生活・環境・エネルギー)

小泉進次郎環境相は2日の閣議後会見で、“コロナショック後”の気候変動対策を国際社会が議論するオンライン会議を9月上旬に開くと発表した。... 小泉環境相が4月の国際対話でオンライン...

“ダニ先生”として有名な昆虫学者の五箇公一氏(国立環境研究所)をメンバーに迎え、気候変動対策や新型コロナウイルス危機からの復興も含めた経済・社会像を議論する。... 勉強会は生物に限定させずに「分野横...

「脱炭素化原則へ転換を」 環境相、石炭火力輸出に見解 (2020/5/27 建設・生活・環境・エネルギー)

小泉進次郎環境相は26日の閣議後会見で、石炭火力発電について「売れるから売るではなく、脱炭素への移行が促進されない限り輸出しない“脱炭素化原則”へ方針転換しなければならない」と述べ、公的資金による輸出...

環境だけでなく、経済や社会の課題解決を掲げるSDGsを参考に、相乗効果が発揮できる事業の立案につなげる。... 成果は自己点検し、中央環境審議会などで有識者から評価してもらって改善する。... SDG...

2019年末の国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)で、小泉進次郎環境相がJCMにガイドラインを導入すると表明していた。

出勤者が初めて3割を下回ったことで「政府の一員である我々がやっていく」(小泉進次郎環境相)と国民にも出勤抑制を促していく姿勢を強調した。

30年度の目標達成に向けて順調だが、小泉進次郎環境相は「道のりは決して楽観できない」と語る。... 環境を置き去りにすると“パリ協定の死”を意味する」(小泉環境相)と警戒する。

小泉進次郎環境相は「ネクタイを締めるかどうかは一人ひとりが決めていくことが大事」と説明。

小泉進次郎環境相(写真)は「今後のエネルギー政策の議論の土台になることも目指し、議論してほしい」と出席者に呼びかけた。 ... 小泉環境相は輸出抑制に向けた要件の見直しを提言し、関係...

小泉進次郎環境相は30日開いた会見で「今の電源構成の中で、前向きなメッセージを届けることに苦心した」と語った。... 小泉環境相は「企業の後押しがなければ、『意欲的な数値を目指す』とは書けなかった」と...

環境課題解決に取り組む環境サステナブル企業部門の金賞に選ばれた花王の沢田道隆社長は「高いレベルでESG経営を推進し、大きな取り組みに結びつけたい」と抱負を語った。 ... 環境サステ...

小泉進次郎環境相は25日、臨時記者会見を開き、石炭火力発電のインフラ輸出の抑制に向け、関係省庁と協議することで合意したと発表した。... 小泉氏は合意について「脱炭素化に向けて新たな一歩を踏み出した」...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる