電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,039件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

また、重要技術分野間での横断的な技術活用を支援するような情報開示も必要であるとして、現在のリスト形式とは異なるマトリクスのような形での重要技術の提示について、提案もあった。

21年に気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)が公表した「指標、目標、移行計画に関するガイダンス」では、気候変動目標を常任取締役の長期インセンティブに含め、報酬に反映する際の重...

UBSは8月31日に提出した4-6月期の財務報告書で、クレディが米証券取引委員会(SEC)や司法省、スイス金融監督局(FINMA)などから「文書や情報の提供」を...

社内での意思疎通や対外的な情報開示を強化し「オールフジテックとして力を合わせた経営をしたい」と決意を述べた。

買収する側は、買収目的などの情報開示を適切に行い、対象企業に十分な検討時間を与える必要性を示している。

企業と自然、リスクと対策開示 TNFDが枠組み公表 (2023/9/20 素材・建設・環境・エネルギー)

気候変動対策の情報開示が大企業に定着しつつあるように、生物多様性に関連した開示も潮流となりそうだ。 ... 先行する気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)は2...

実践「ネイチャーポジティブ経営」 生物多様性最前線(2)JAL (2023/9/14 素材・建設・環境・エネルギー1)

観光業のリスク議論 自然再生、プラス効果創出 日本航空(JAL)は8月、事業活動と自然への依存や影響を整理した情報を開示した。... 会社が決めた目標ではなく...

企業には自然回復を意味する「ネイチャーポジティブ」への貢献とともに、生物多様性に関連した情報開示が要請されている。

人材育成など情報開示必要 第6回は、人的投資を取り上げる。... これを機に人的資本への投資を定量化すると同時に透明性も高め、投資家と労働者の双方に選ばれる企業になるように、情報開示...

三菱UFJ銀行と東京海上日動火災保険は、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)に基づく情報開示支援サービスを拡大する。... 東証プライム市場の上場企業は2022年4月からTC...

AIの使用・開発、政府が国内外向けに指針 (2023/9/13 科学技術・大学)

政府からは対応すべきリスクや情報開示、体制構築などの共通項目が示されるが、その実践方法は業界の構造に合わせて調整できる。... 国際的な指針として情報開示や脆弱性低減などの10項目が挙げられた。......

実践「ネイチャーポジティブ経営」 生物多様性最前線(1)キリンHD (2023/9/8 素材・建設・環境・エネルギー)

キリンHDは情報開示にも積極的だ。22年7月、「自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)」が提唱する「LEAPアプローチ」に沿って事業と自然との関わりを公表した。... 開示は「...

協定では、NTTドコモが情報通信技術(ICT)を使って緑地の効果を評価する。... 環境・社会・企業統治(ESG)投資が潮流となり、企業は生物多様性に関連した情報開示も...

同社が気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)に賛同している点や、2050年までに二酸化炭素(CO2)排出量ゼロを目指すことを表明している点を評価した。 ...

同社の情報開示のあり方については「航空局(との関係)もあり自由に発言できないのだろう。... 「県として必要な情報は把握している。... 運賃体系や運航ダイヤは開示済みだが、新潟と札幌...

企業の人権尊重への対応と関連情報の開示 企業が事業活動において人権を尊重することを求める動きが強くなっている。... 6月26日に、国際サステナビリティ審議会&#...

労働者が101人以上の企業に対し、女性の管理職割合などの行動計画や情報開示を求めている。

温暖化による洪水予測 MS&AD、無償公開範囲を全世界に拡大 (2023/8/30 素材・建設・環境・エネルギー2)

被害を回避したい企業による工場立地の検討や情報開示での活用を見込む。 ... また上場企業は、気候変動による被害を予測して開示するように求められており、コンサルの需要を見込む。

環境省、環境情報開示の勉強会開催 自然・気候の2テーマ (2023/8/28 素材・建設・環境・エネルギー)

環境省は環境情報開示の企業向け勉強会を開く。... 国際組織「自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)」による開示枠組みの発表が9月中旬に迫っており、情報開示の機運が高まっている...

ファイルいい話/キッツメタルワークス CO2年間排出量97%削減へ (2023/8/23 素材・建設・環境・エネルギー1)

サプライチェーン(供給網)から間接的に排出するCO2「スコープ3」を含めた情報開示が求められる中、「顧客からはCO2削減は非常に助かる」(中嶋社長)と好評を得ている。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン