428件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

経済産業省・中小企業庁の吉野潤技術・経営革新課長が「ものづくり補助金」「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」などに関して講演する。

自動車用マフラーなど目視による気密容器の全数検査が必要な生産ラインの自動化・省力化の需要を見込み、年間5―10台の販売を目指す。 ... 同検査装置の開発は2013年に政府の「戦略的...

一部メーカーと実用化の評価に入った。 ... 次世代半導体デバイスの銅メッキ技術の事業化に取り組んでいる。... 17年度に経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業に採択され、今回の...

開発には稲築サイエンス(福岡県嘉麻市)、北九州市立大学、福岡県工業技術センターが参加。国の「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」を活用した。 ...

不撓不屈/日光金属(3)考えを改め決断 (2020/1/9 中小企業・地域経済1)

11年度に経済産業省から戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)の採択を受け、耐熱・耐摩耗性に優れた複合鋳造材に着手した。... 事業強化の根幹にあるのは「自社の鋳造技術は、社会課...

ちょっと訪問/コーア 抗菌事業を柱に育成 (2019/12/6 中小企業・地域経済1)

2012年には摺動(しゅうどう)部品の高機能化を可能にするメッキ技術で、戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)に採択されている。... 熟練工が持つ知見のデータ化...

東北経産局など、研究開発支援制度の説明会 (2019/10/30 中小企業・地域経済1)

東北経済産業局、東北総合通信局などは東北地域の産学官を対象に、国の研究開発支援制度の合同説明会を11月14日にTKPガーデンシティ仙台(仙台市青葉区)で開く。各機関が情報通信技術...

エアロエッジ、DMG森精機と連携 金属積層造形で航空機部品 (2019/9/10 機械・ロボット・航空機1)

研究結果を踏まえ、航空機関連部品の整備・補修事業への参入や治工具の内製強化などを検討する。 ... DMG森精機と連携して金属積層造形機の用途開拓を進め、将来は新事業の創出も見据える...

勘と経験に頼っていた水質管理を簡素化し、養殖業の参入障壁撤廃につなげる。... カサイが長岡技術科学大学と共同開発したろ材「オキシデコ」のユーザーを訪れて2000以上のサンプルを採取し、水質と養殖魚の...

プログラムの知識がなくても、取得データや稼働条件の項目を選ぶことで視覚的に設定、変更できる。... システムは2017年度からの戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)により開発し...

アサヒメッキは、19年6月に経済産業省・中小企業庁の戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)に認定され、3年間で約1億円の補助金を受けて開発を進める。... 具体的には、凹凸のある...

ガラスへのメッキ技術の開発は経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)に採択。... 立体的な形状品へのメッキの研究開発も進める。... 常にメッキや関連する新技術を開発、付...

3年間で1億5000万円を投じ、製品化技術を固める。 経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業に採択され、北里大学、三井化学と共同で開発する。 ホプニック研究所は特...

私の流儀/明和製作所社長・生野岳志(8) (2019/6/28 中小企業・地域経済2)

受注急減の苦難を乗り越えようとする中、戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)や、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の事業に挑戦した。それらの事業による...

私の流儀/明和製作所社長・生野岳志(7) (2019/6/27 中小企業・地域経済2)

09年は新規事業方針を定めた。... 中小企業庁の戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)として、産学官連携で取り組んだ。 ... 日本では市場が思うように広がら...

焼結体に孔径1マイクロメートル(マイクロは100万分の1)以下の気体流路を作製することで、気体の分子が一つひとつ独立して運動する「分子流」という理想的な流れを実現した。 ...

シモダフランジ、NORSOK規格取得 (2019/4/17 機械・航空機 2)

両社は、2016年から経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)の支援を受けて同規格の取得に取り組んだ。

ニッセー、丸ダイス製造効率化 全自動研磨機を導入 (2019/3/25 機械・ロボット・航空機2)

ボルトの転造量産に用いる丸ダイス製造を、従来より高速化するための研究開発に活用する。... 独社製の全自動研磨機の導入は、2018年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)の採択...

冷却フィンの製作は、2017年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)に採択され、「航空機用先進熱制御システム用ヒートシンクの製造技術開発」というテーマで開発した。... さらに...

自社商品の売上高比率をアップすることによる経営の安定化が狙いだ。... 超音波ホモジナイザーについては、経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)に採択された新型先端工具...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン