電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

263件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

飼料も乳酸菌飲料「カルピス」の研究から派生しており、抗生物質を使わずに家畜の腸内環境を整える。

抗生物質の製造で培ってきた、高薬理活性成分の飛散を封じ込める技術を生かす。

大阪市立大、腸内細菌殺す酵素を複数特定 (2020/8/18 科学技術・大学)

大阪市立大学大学院医学研究科の植松智教授と藤本康介助教らは、抗生物質の服用後に下痢などの症状を引き起こす「偽膜性腸炎」の原因となる腸内細菌だけを殺菌する新しい酵素を複数特定した。

背景には抗生物質の乱用と、新規抗生物質開発の鈍化がある。今、抗生物質とは根本的に異なる治療法開発も始まっている。

挑戦する企業/アサヒGHD(15)社会課題解決に挑戦 (2019/12/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

世界規模で家畜の抗生物質使用を止める傾向が強まり、代替として生菌剤の需要が高まっている。

中長期的には、抗菌薬(抗生物質)が効かなくなる薬剤耐性(AMR)感染症への対策も必要だ。

牛肉の包装に取り付けた温度センサーとブロックチェーン技術を活用し、流通段階の温度管理状態や生産段階で抗生物質を投与したかどうかなどを店側や消費者が確認できる。

大正製薬HDの4―9月期、営業益13%減 一時費用計上 (2019/10/31 素材・医療・ヘルスケア)

医療用医薬品事業は、長期収載品の抗生物質「クラリス」や末梢(まっしょう)循環改善剤「パルクス」が後発薬の影響で販売を下げた。

特定の病原体が持つ分子構造を見分けて働くため、抗生物質と比べて有益な菌は排除しない利点がある。

Meiji Seika ファルマ(東京都中央区、小林大吉郎社長、03・3273・6030)は、抗生物質「メイアクト」の小児用細粒剤をインドネシアで発売した。... メイ...

大正製薬HDの前3月期、営業益15%減 (2019/5/14 素材・医療・ヘルスケア)

医療用医薬品事業で、特許切れの抗生物質「ゾシン」や「クラリス」が後発医薬品の影響を受け、販売を大幅に減らしたことが響いた。

【人類に貢献】 微生物は、さまざまな生理活性物質を生産することで知られている。アオカビが生産するペニシリンをはじめ、放線菌が生産するストレプトマイシン、エバーメクチンなどの抗生物質、...

ペニシリン系抗生物質を中心に、日本向けの医療用医薬品を生産するほか、インドネシア国内向けにも医療用医薬品や動物薬の製造販売を行う。

1986年に、食料生産で成長促進のための抗生物質の利用を全面禁止するなど、世界でも先進的な法整備を進めてきた。

従来のベトナムのエビ養殖では、生産性向上のために抗生物質やホルモン剤が使われ、環境負荷の大きさが課題となっている。

与えると腸内フローラを改善し抗生物質の投与が減るなど、管理の効率を高められる。

同社製の十二指腸内視鏡は米国や欧州で販売され、12年から15年にかけて抗生物質が効きにくい薬剤耐性菌などに患者が感染し、被害が拡大した。

「大村先生の創薬研究チームは数百の新薬候補物質を発見してきた。現在は大日本住友製薬と(抗生物質の効かない)耐性菌の治療薬開発を進めている」 ―耐性菌薬は事業化が難しい...

大正薬HDの4―9月期、売上高6.6%減 薬価改定など響く (2018/10/30 素材・ヘルスケア・環境)

特に抗生物質「ゾシン」の売上高が同41・1%減の31億円となったことが響いた。

販売移管対象は抗生物質「ゾシン」「オゼックス」など。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン