167件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

日本規格協会は2021年度に現状比5割増となる売上高100億円を目指す目標などを含む、2017年度からの5カ年中期事業計画をまとめた。... さらに英国規格協会(BSI)の日本法人であるBSIグループ...

第1号として日本が提案する用語規格が発行される見通し。... 日本が先行する気泡発生や計測技術の国内外での普及促進が期待される。... 日本規格協会や産業技術総合研究所、各学会と技術開発と規格認証体制...

日本規格協会と全国家事代行サービス協会は、掃除や炊事などの家事を代行するサービス品質の認証制度を4月に導入する。

通信規格や安全基準を定めた国際標準規格「ISO」だけでなく、関心のある企業同士による「フォーラム標準」や国家規制なども見据えるよう促す。日本企業は製品自体は優れていても、ルール形成は海外勢に先を越され...

経済産業省は、カーボンナノチューブ(CNT)の塗膜技術と蛍光式酸素濃度計に関する日本工業規格(JIS)2件を制定する。... 塩水の霧にさらすなど、同塗膜の耐久性試験などをJISとして規格化した。.....

12月に日本品質管理学会とサービス学会、日本規格協会が旗振り役となって産学官横断の検討組織が発足する。... そのためもあって、現在のサービス業界は自主規格が乱立している状態。... 鉱工業製品には経...

IoT(モノのインターネット)関連技術などでは国際標準化の重要性が高まっているにもかかわらず、日本では同活動に携わる人材の高齢化が進む。... 対応を迫られている日本も、今回の講座などを通じ、国際標準...

9月にはワイピーシステム(埼玉県所沢市)が提案した自動車脱出ツール(器具)の性能試験方法が、日本工業規格(JIS)として制定。... JISの対象は国内に限定されてはいるものの、世界に冠たる日本の工業...

今後は、日本規格協会が原案作成委員会を構成し、標準化の原案作成をする。日本工業標準調査会による審議を経て国内標準(JIS)となる。

日本品質管理学会とサービス学会、日本規格協会は、小売りや飲食、宿泊などのサービス業の業務標準化に乗り出す。現在は主に業界ごとに自主規格を定めるが、統一感に乏しく最低限の共通ルールの必要性が指摘されてき...

日本規格協会などの支援により、早ければ1年後に日本工業規格(JIS)化する。

日本規格協会(東京都港区、揖斐敏夫理事長、03・4231・8500)は6日、東京都千代田区の都市センターホテルで「標準化と品質管理全国大会2016」(日刊工業新聞社、モノづくり日本会議など後援)を開い...

超実践 品質工学』  (日本規格協会、03・4231・8550)

日本規格協会(東京都港区、03・4231・8502)は、10月6、7の両日、都市センターホテル(東京都千代田区)で「標準化と品質管理全国大会2016」(日刊工業新聞社、モノづくり日本会議など後援)を開...

日本規格協会(JSA、東京都港区)の認定資格とし、受験者は学生から企業経営者まで幅広い層を想定。... 新資格制度は、JSAを中心に「規格開発・活用資格制度(仮称)」として詳細を検討中。... 大学で...

日本規格協会(JSA、東京都港区、揖斐敏夫理事長、03・4231・8500)は若手社員や大学生向けに標準化教育を拡充する。... ただ、今後の標準規格の対象は製品単体から、「第4次産業革命」のようにシ...

千葉興銀、中小標準化活用支援制度に参加 (2016/5/26 中小企業・地域経済1)

千葉興銀が開くセミナーなどで、日本規格協会(JSA)の担当者が情報提供や助言を行う。... 標準化は新しい技術や製品について、その評価や品質の基準を日本工業規格(JIS)や国際標準化機構(ISO)など...

【東大阪】アイセル(大阪府八尾市、望月貴司社長、072・991・0450)は、静的流体混合装置「スタティックミキサー」による混合性能評価法を日本工業規格(JIS)として年内に申請する。... 自治体や...

経済産業省は、津波や高潮、洪水などの災害を表す絵柄を日本工業規格(JIS)の案内用図記号として制定し、国内外に普及させる活動を始める。... 図の原案は、経産省の委託を受けて日本規格協会が作製した。&...

経済産業省は中小・ベンチャー企業の技術や製品の規格・標準化を支援する制度の対象に、サイバーダインやトヨコー(静岡県富士市)など4社を選定した。日本規格協会が委員会を組成して原案作成手続きに入る形で、中...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる