電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

243件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

経皮吸収型医薬品・化粧品に加え、周辺技術を対象に国内外で約200件の特許を出願、そのうち100件程度が権利化されている。 ... 飛躍的成長を遂げた契機は2008年に世界で初めてヒア...

宮本開発デザイン室長は「ファブレス企業だからこそ、権利化できるデザインは守る」と説く。... エレベーター内部やマンションの室内空間など、ユニット化して市場展開する場合は、侵害される可能性も高く権利化...

中小企業優秀新技術・新製品賞 受賞38氏「喜びの声」 一般部門 (2020/4/30 中小企業優秀新技術・新製品賞)

今回の内周面測定機は2013年から開発に着手しまして、また、高精度測定に大変有効な「パイプ基準式測定機の特許」を17年に日米で権利化できたことを好機として、精密軸受、自動車用途向けに「内周面精密測定機...

4月18日は「発明の日」 (2020/4/28 特集・広告)

こうした状況を踏まえ、政府は税制改正や知財政策などを通じてスタートアップ支援を積極化している。... 弁理士やコンサルタントら専門家が技術を権利化すべきかどうかを助言したり、特許出願などをサポートした...

審査期間が大幅に短縮し、2017年には権利化までの平均期間が12年に比べて半分に減った。... 権利化までの期間も同14カ月となり、欧米など世界各国と比べて最も早い審査業務を実現した。... 世界で通...

私の結論は、差別化された価値を持った製品と、その製品を生産するための差別化された生産システムを有する企業こそが最強の製造業であるというものだ。... 差別化された商品を世界に先駆けて開発し、その製品を...

オービック、システム開発・販売ノウハウの特許化推進 (2019/8/29 電機・電子部品・情報・通信2)

ノウハウを特許件数で可視化(見える化)することで、顧客に販売するシステムの付加価値を高める。... 出願特許のうちほぼ100%の確率で権利化できているという。... 決算期の異...

東芝デジタルソリューションズ、エイベックスと音声関連の新会社 (2019/7/17 電機・電子部品・情報・通信1)

東芝が持つ声の権利化・流通基盤「コエステーション」と、エイベックスが保有するエンターテインメントサービスのノウハウを組み合わせて新たな音声関連サービスを展開する。

わが社のモットー/原嶋特許事務所 (2019/7/11 中小・ベンチャー・中小政策)

◎品質・スピード 原嶋特許事務所(東京都台東区、原嶋成時郎代表、03・5806・4578)は“品質・スピード・柔軟性”をモットーに、国内外での発明・考案・意匠・商標の権利化業務...

同サービスの付加価値を権利化することで顧客に対して明示・強調しやすくなる効果を見込む。また、他社の同様のサービスとの差異化を図る狙いもある。

知的財産を活用することで、市場シェアの確保、参入障壁の構築、高付加価値化、資金調達、信用性向上など、経営に多様な効果をもたらす。... 特許情報をグラフや図で可視化した、分析ツールを用いる。 ...

知財活用を促すにはスタートアップ企業への支援策や、権利を保護する仕組みなどが不可欠だ。... 特許庁、スタートアップ支援 スタートアップは革新的な技術やアイデアを持つ一方、知財を権利...

行員らは取引先の中小企業に知財の重要性を伝え、技術やデザインの権利化などを促す。 中小企業は大企業に比べて知財の専門家が少ないほか、経営者の意識も低く、権利化が進んでいない。

減免申請手続きも簡素化する。... 仮に一般の中小企業が技術の権利化と特許権の維持(10年間)を行った場合、減免前は出願料や審査請求料、特許料などの費用が42万円必要だったという。今後...

特許庁は、商標に特化した活用事例集「事例から学ぶ 商標活用ガイド―ビジネスやるなら、商標だ!」... 全国の中小企業や地域団体など20の事例を盛り込み、商標の作り方や権利化の動機、権利...

他社との差別化に加え、顧客とのコミュニケーション手段の一つとして重視している。 ... 音商標は顧客とのコミュニケーションを権利化できる大切な手段。... 企業のブランド戦略の多様化...

グローバル化の進展、オープンイノベーションの活性化など、企業を取り巻く環境は変化している。... これまでの知財人材の大半は、日本国内における特許等の出願から権...

知財戦略は特許出願戦略、標準化戦略、ライセンス戦略など、置かれている経営環境やビジネスモデルによってさまざまに異なる。... 発表された研究成果のうち、特許にできるものは権利化していく。権利化にあたり...

自社の保有技術が“見える化"され、一段上の技術開発を志向する好循環も生まれる。... 特許庁は中小企業・ベンチャー企業の知財活動を活性化するいくつかの仕掛け作りを進めている。 ...

事業モデルは投資先企業の数%程度の株式を取得し“社外知財部”として技術の棚卸しや知財戦略の立案、権利化支援、知財管理支援などを実施。... 権利化範囲が狭く、海外企業との知財紛争になるケースも...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン