電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

513件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

ドコモ、5G電波の“死角”解消へ 技術開発加速 (2023/2/7 電機・電子部品・情報・通信2)

ドコモはこの技術を、横浜国立大学および日本電業工作(東京都千代田区)、富士通と共同で開発。

東北大学の鈴木杏奈准教授と横浜国立大学の稗貫峻一客員准教授らは、東北や九州などの温泉地で長期テレワークすると二酸化炭素(CO2)排出量を最大74%削減できると試算した。

横浜国立大学は、2月1―3日にパシフィコ横浜(横浜市西区)で開かれる「テクニカルショウヨコハマ2023(第44回工業技術見本市)」に、研究成果の社会実装事例を展示する。...

ファインケミカルを電化したい」と意気込むのは、横浜国立大学教授の跡部真人さん。

横浜国立大学の跡部真人教授と信田尚毅助教らは19日、環状ケトンを立体選択的に電解還元することに成功したと発表した。

産業TREND/量子が開く未来 (2023/1/1 産業TREND)

横浜国立大学大学院の堀切智之准教授の研究室は量子暗号通信に必要な技術がそろった世界でもまれな場所。... ずれ、300億年に1秒 300億年に1秒しかずれないという超高精度な時計は、...

次は負極の開発」と目を細めるのは、横浜国立大学教授の藪内直明さん。

横浜国立大学の小沼樹大学院生と藪内直明教授らは、原子レベルで体積変化しない全固体電池の正極材料を開発した。

11月中旬に開かれた土対法制定20年周年イベントに登壇した横浜国立大学大学院の小林剛准教授によると「調査すると半数で汚染が見つかる」という状況だ。

基調講演として横浜国立大学の赤津観教授が「電気自動車用のパワーユニットの将来展望」を解説する。 全固体電池を東京大学の一杉太郎教授、モーター磁性材料を産業技術総合研究所の尾崎公洋磁性...

東京大学の横田裕輔准教授と横浜国立大学の平川嘉昭准教授らはスペースエンターテインメントラボラトリー(福島県南相馬市、金田政太社長)と共同で、飛行艇型ドローンと深海の...

横浜国立大学の向井理特任助教と丸尾昭二教授らは、3Dプリンターで3Dフレキシブル配線を造形することに成功した。

京急など、車乗り合いサービス実証 横浜で来月開始 (2022/11/23 建設・生活・環境・エネルギー)

京浜急行電鉄は22日、横浜市金沢区富岡エリアで乗り合い型移送サービス「とみおかーと実証実験」を12月2日から1年間始めると発表した。... 横浜国立大学や横浜市のほか、神奈川トヨタ...

東京大学、早稲田大学など研究大学10大学は1月から、世界的な学術出版社のシュプリンガーネイチャーと、研究論文ジャーナルの転換契約でパイロットプロジェクトを始める。... 参加するのは他に東北大学、東京...

より精緻な被害予測が必要と考え、横浜国立大学、再保険仲介のエーオングループジャパン(東京都千代田区)と組み、19年6月、シーマップを開発した。

横浜国立大学台風科学技術研究センター(TRC)は、台風制御や台風を用いた発電などの技術開発や社会実装へ向け、コンソーシアムを設立し、11日から参加企業の募集を始める。... TRCには...

「わが家の理系女性比率は75%」と紹介するのは、横浜国立大学成長戦略教育研究センター教授の為近(ためちか)恵美さん。

神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)と横浜国立大学の福田淳二教授らの研究グループは、毛髪再生医療に向け、生体外でほぼ100%の高効率で長毛を生み出す...

横浜銀行と千葉銀行は業務提携「千葉・横浜パートナーシップ」の施策としてそれぞれの連携校、横浜国立大学および千葉大学の大学発ベンチャーによるビジネスモデル発表会「千葉大学・...

台風を制御し、さらには台風の持つ膨大なエネルギーを利用して発電するという「タイフーンショット計画」が横浜国立大学台風科学技術研究センター(TRC)を中心に動き始めている。... 台風発...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン