電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,355件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

「開発プロジェクトの進展に伴い研究開発費の大幅増加を計画しているため」(協和キリン)、「最新技術やテーマを有する先端企業、アカデミアとの共同研究の拡大、グローバル試験など、持続的成長の...

THIS WEEK (2023/7/24 総合2)

24日(月) 赤口 ■産業・企業 ▽上場=トライトが東証グロース 25日(火) ...

武田薬と三菱倉庫、委託先の運送品質確認 データ基盤を活用 (2023/7/7 生活インフラ・医療・くらし1)

武田薬品工業と三菱倉庫は品質管理データプラットフォーム「ML Chain(MLチェーン)」を活用し、医薬品流通に携わる外部委託業者を管理する取り組みを開始した。... 武田薬品...

ニュース拡大鏡/がん治療薬の競争激化 世界市場拡大に商機 (2023/6/22 生活インフラ・医療・くらし)

また、武田薬品工業は中国の製薬企業ハッチメッドから大腸がん治療薬「フルキンチニブ」について、中国を除く全世界での開発・販売の独占的ライセンス権を取得。... 武田薬品は同薬のライセンス権獲得に契約一時...

武田薬、大腸がん薬「フルキンチニブ」欧で申請受理 (2023/6/20 生活インフラ・医療・くらし)

武田薬品工業の大腸がん治療薬「フルキンチニブ」の製造販売承認申請が欧州医薬品庁(EMA)に受理された。... 武田薬品工業は1月、中国の製薬企業ハッチメッドから、同薬の中国を除く全世界...

武田薬など、環境負荷低減で連携 医薬品包装を再利用 (2023/5/30 生活インフラ・医療・くらし)

武田薬品工業はオリックス環境(東京都港区)やJR貨物と連携し、環境負荷低減に向けた取り組みを6月1日から開始する。... 武田薬品は、同社の光工場(山口県光市)から排出...

富士通など、卵巣がんの治療選択最適化 電子カルテから分析 (2023/5/22 電機・電子部品・情報・通信)

富士通は武田薬品工業や国立がん研究センターとの共同研究で、卵巣がん患者がたどる疾患の認識、診断、治療、その後の生活に至る過程(ペイシェントジャーニー)を電子カルテデータから分析し、多岐...

製薬大手8社の通期見通し、5社が増配 主力製品、海外で好調 (2023/5/16 生活インフラ・医療・くらし)

製薬大手8社の2024年3月期連結業績予想が15日までに出そろい、各社は長期的な事業の成長を見据え、武田薬品工業が年間配当を15年ぶりに増配を予定するなど8社中5社が増配を見込む。...

武田薬品の前3月期、売上高4兆円 主力薬成長・円安寄与 (2023/5/12 生活インフラ・医療・くらし1)

武田薬品工業が11日発表した2023年3月期連結決算(国際会計基準)は、売上高が前期比12・8%増の4兆274億円となり初めて4兆円を超えた。

THIS WEEK (2023/5/8 総合2)

8日(月) 先負 ■政治・経済 ▽3月9・10日の日銀金融政策決定会合議事要旨 ▽3月末の税収実績(財務...

武田薬とMICIN、国立がん研とアプリ開発 (2023/4/28 生活インフラ・医療・くらし2)

武田薬品工業とMICIN(東京都千代田区、原聖吾代表取締役)は、両社が共同で開発する婦人科がんと乳がんの患者を対象にしたアプリケーションについて、国立がん研究センターと共同研究契約を結...

日本IBM、医薬品流通経路の在庫可視化 基盤運用検証 (2023/4/27 電機・電子部品・情報・通信1)

塩野義製薬、武田薬品工業、田辺三菱製薬、ファイザー(東京都渋谷区)を中心に検討してきたブロックチェーン技術を活用する。

武田薬、デング熱ワクチン海外販売加速 売り上げ上方修正 (2023/3/30 素材・医療・ヘルスケア1)

公的な予防接種、導入目指す 武田薬品工業がデング熱ワクチンの販売に向けた動きを加速させている。... 武田薬品はデング熱の流行地域において、国が定める予防接種プログラムに同ワクチンが...

武田薬品工業は23日、総額1000億円を投じて、大阪工場(大阪市淀川区)に血漿(けっしょう)分画製剤を製造する新棟を建設すると発表した。... 武田...

ブラジル衛生監督庁、武田のデング熱ワクチン承認 (2023/3/7 素材・医療・ヘルスケア2)

【サンパウロ=時事】ブラジル衛生監督庁(ANVISA)はデング熱予防のためのワクチンとして、武田薬品工業の「QDENGA」の登録が承認されたと発表した。

川崎重工業などが参画する配送ロボットを用いた自動配送サービスの実証実験が東京・西新宿エリアで10日まで行われている。... フードデリバリーのプラットフォーム(基盤)を提供するmenu...

武田薬の4―12月期、営業益13%減 研究開発費など増加 (2023/2/3 素材・医療・ヘルスケア)

武田薬品工業が2日発表した2022年4―12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比13・1%減の4019億円だった。

THIS WEEK (2023/1/30 総合2)

30日(月)先負 ■産業・企業 ▽清田瞭日本取引所グループ(JPX)・最高経営責任者(CEO)会見 ...

武田薬品工業は24日、治療抵抗性の転移性大腸がんの治療薬「フルキンチニブ」について、中国の製薬企業ハッチメッドから、中国を除く全世界での開発と販売について独占的ライセンス権を取得したと発表した。武田薬...

12月のM&A、84件 ストライク調べ (2023/1/13 総合3)

12月のM&Aを金額別で見ると、武田薬品工業による米製薬企業の子会社ラクシュミ買収(5485億円)がトップだった。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン