2,754件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

同水素受け入れ基地は関西電力の火力発電所や液化天然ガス(LNG)基地、大型タンカーの入港可能な係留施設などが集積しポテンシャルの高い姫路港への誘致を目指す。 また、既設火力発電設備で...

うち1200億円は、原油価格を映す液化天然ガス(LNG)などの資源安の影響が占める。

石油元売り3社の4―6月期、当期赤字 原油安・需要減が直撃 (2020/8/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

ガス油田で減損 欧米の石油メジャーは4―6月期に巨額減損を計上し、主要5社合計で5兆円超の最終赤字に沈んだ。... 海外のガス田、油田プロジェクト(PJ)で合計1924億円の減損損失...

一方で、同41―43%程度の「超々臨界圧」、同46―50%程度の「石炭ガス化複合発電(IGCC)」を高効率と分類しています。 ... 石炭火力は全発電量の約32%を占め、液化天然ガス...

三菱商事の通期見通し、当期益62%減 (2020/8/14 国際・商社)

事業系では、三菱自動車における減損損失の取り込みに加え、液化天然ガス(LNG)関連事業などを中心に巡航利益が減少したことが響いた。

【シンガポール、北京=ロイター時事】中国のガス供給大手、ENNグループの液化天然ガス(LNG)ターミナルと地域供給網をつなぐ海底パイプラインの連結工事が完了した。国内初の独立系大規模LNG施設でLNG...

温室効果ガスを排出しない船舶「ゼロエミッション船」の実現に向けた計画が動きだした。... 【液化水素に先行】 造船業界ではアンモニアの利用が、液化天然ガス(LNG)を燃料に使う船舶の...

住友重機械工業は5日、造船子会社がロイド船級協会から液化天然ガス(LNG)と重油を燃料に使う中型タンカー(写真)の設計基本承認を取得したと発表した。... 海運業界では温室効果ガスの排出を削減する動き...

これから伸びるガス運搬船や無人探査機など幅広い技術を持ち、グループには海洋油田開発の三井海洋開発(モデック)を抱える。三井の総合力は常石にとっては魅力で「卑近なところでは、(三井が先行する)天然ガス焚...

カタールは液化天然ガス(LNG)が豊富で火力発電に依存する。

資源価格の下落を受け、原粗油や液化天然ガス(LNG)などの輸入金額が減った。

日本は世界第3位の経済規模があることや、新興国に比べ投資規制が安定していることを生かし、世界から自由に投資できる市場としてアジアでポジショニングしていくことが重要だ」 東京商品取引所...

国際協力銀行(JBIC)は16日、モザンビークで三井物産などが計画する液化天然ガス(LNG)開発に、アフリカ開発銀行や国内外の民間金融機関21社などと、総額144億ドル(約1兆5400億円)の協調融資...

経営ひと言/JERA・小野田聡社長「前向きに」 (2020/7/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

「液化天然ガス(LNG)と再生可能エネルギーのグローバルリーダーを目指す」としたビジョンをいっそう前に進めていく。

一方、東商取は原油や電力などのエネルギー先物に特化し、今後は液化天然ガス(LNG)先物の上場も目指す。

ライバルの韓国、中国では大型再編が進み、液化天然ガス(LNG)運搬船の大量受注など明るい話題が出始めた。... 今治造船、JMUの提携がうまくいくことを望む」 ―国際海事機関(IMO...

液化天然ガス(LNG)運搬船などに使われる独自アルミニウム貯蔵タンクに愛知工場の存続を託した。 14年、満を持してJMUが同タンクを搭載した大型LNG船を受注したが、長年にわたるLN...

石炭ガス化複合発電(IGCC)など高効率な石炭火力は維持していく方針だ。... 国内の発電量に占める石炭火力の割合は18年度で約3割にのぼり、液化天然ガス(LNG)火力に次いで主力電源となっている。

東邦ガス、熱量調整装置を拡販 中小ガス製造工場向け (2020/6/25 建設・生活・環境・エネルギー1)

また既存の同様装置を安価に改造する技術を確立し、熱量が低いシェールガス由来の液化天然ガス(LNG)を扱いやすくできる改造も提案する。... 熱量調整装置はLNGの気体中に液化石油ガス(LPG)の液体を...

【シドニー=時事】米石油大手シェブロンは、西オーストラリア州で手がける液化天然ガス(LNG)事業の権益を売却する。... 中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)など中国系が買い手候補となれば、規制上の障害...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる